℃-ute2010年春ツアーなど(3/16)

どうもご無沙汰しております。更新もレスもさぼっております。先週のヤングジャンプの逢沢りなグラビアの、寄せて上げてっぷりにちょっと驚いておりました。Girls!とか、BIG ONE GIRLSとかの微妙なムックも買っているんですけどね。まあ、積極的に書く気も起きないような、その辺の新鮮味のなさ。

そんな中、3/13、3/14と℃-ute2010春ツアーの初回を見に、千葉(松戸)まで遠征してきました。見るまではそれほど期待もなく、多分去年、一昨年のツアーよりは満足度が低いんだろうな、と不安を抱いていましたが…。

結果、見れば見るほど感動度が上がる、珠玉の出来映えのステージでした。Twitterには少し書いているのですが、Twitterだと後から見返すのが面倒なので、イベレポという形で上げておきたい、ぜひ見て欲しい、そんな内容でした。でも、あの素晴らしさをどう書けばいいのか迷っていたり…。

とりあえずTwitterの再録をしてお茶を濁しておく。考えがまとまれば今週中、まとまらなければ今週末の名古屋公演を観た後で、もう一度トライしてみようかな。

  • ℃-uteコン初日。アンコール前の展開がワンパターンになっているのは仕方ないかなー。でも、そこまでとアンコール後は高まった。新曲もあったし。君の戦法が素晴らしい。 9:25 PM Mar 13th Echofonから
  • 5人全員にソロがあるのは、5人化の効果だな。でも、準備不足を補う意味もあるか。楽しかったけど。 9:35 PM Mar 13th Echofonから
  • ℃-uteコン2日目昼夜参戦。何か、見れば見るほど感動していくんだけど。去年のツアーも良かったけど、それを越えている部分も多い。「生きようぜ!」のCool&Stylish感と、「君の戦法」の Cute&Pretty感が同じ2時間で味わえる至福。 10:36 PM Mar 14th webから
  • つんく♂は色々毀誉褒貶あるけど、℃-ute2トップを除いたメンバーでアルバム曲1曲という縛りで、ここまでの楽曲を当てはめたりするという、たまに凄まじい部分を発揮するのが恐ろしい。ライブの情景まで見通してのものだったりしそうなんだよな。「君の戦法」の話。 10:43 PM Mar 14th webから
  • その他。「イメージカラー」で矢島舞美と鈴木愛理が偽フェイクを入れるようになったのが、このツアーの変化点。二人完全に揃っているので、本物のフェイクじゃないけど。 10:44 PM Mar 14th webから
  • で、ライブ中盤で5人がスーツ姿になって、「生きようぜ!」を歌うパートの、ダンスのスタイリッシュさ、動きの派手さ、格好良さが素晴らしいんだよ。ここと「君の戦法」はぜひとも見て欲しい。 10:46 PM Mar 14th webから
  • 「生きようぜ!」の後の変な自己紹介は要らない、っていうのは、周りのヲタも口々に言っていたし、私も思った。夜の部では愛理が説明台詞でフォローしていたけど、名古屋では無くなっても良いんじゃないかなー。 10:47 PM Mar 14th webから
  • そういえば新曲に触れていなかったな。後ろ向きなのは否めないけど、やっぱり℃-uteでこういうのも見たいんだよ、という安心感がある。パート割りもバランス良く、愛理以外のファンも一安心。多幸感もあるし。見ていて楽しいです。    10:51 PM Mar 14th   webから

2 thoughts on “℃-ute2010年春ツアーなど(3/16)

  1. もとやん

    お久しぶりです。
    僕もツイッターを使い始めて最初はやりにくかったのですが、慣れればブログより面白そうだと感じ、akarikさんのページにもフォロー入れました。

    りなちゃんの寄せあげには僕もビックリですが、きっと先輩の影響があるのかも知れません。
    他にも色々お話したい事があるのですが、お忙しい所を察して、ツイッターにて色々独り言のように呟いていきますので、もし宜しければお暇な時にご返信して頂ければありがたく存じ上げます(・∀・)ノ

  2. coccoo

    実は私もTwitterをやっています。
    自分の場合はつぶやきというよりも、時系列関係なく頭の中に浮かんだことを書いたメモ代わりに使っていますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です