SEVENTEEN 2009 Jul.

表紙に「惚れてまうやろー!夏!」とありますが、この表紙の引きの強さには惚れてまうよね。桐谷美玲、(南)波瑠、武井咲がビキニトップで並んでいるわけですから。もう普通にグラビア雑誌じゃん、水着目当てに買っても良いじゃん、いや、買わせてくれても良いじゃん!という感じで。ということで買っちゃいました(別に普通に買ってますが)。

SEVENTEENはもうこの世代の雑誌で独歩しているので、モデル陣が強力すぎる。逆に誰も彼もが可愛いので、あまり特別触れるのも難しいくらい。P20で佐藤ありさ、南波瑠、岡本あずさが浴衣姿でいるのも、見惚れてしまいますし。っていうか岡本あずさはSEVENTEEN上では初見なのかな。P15の下とかでも可愛さを感じます。

デートグラビアっぽい記事に続いては、夏モテコーデ(P28)。夏らしい涼しげなファッションの連続で、みていて楽しいです。武井咲は可愛いのですが、P31の上の写真が結構気になります。クレジットから推測するに鈴木友菜なのかな?その次には制服記事がありますが、制服にしてはメイクがケバい感。まあ、ギャル系のページだからか。

P42には榮倉奈々と岡本玲。ってnicolaを捨てたか、岡本玲。対象年代が違うのでOKなんだろうけど。P52の夏モテ記事は煩悩系記事だけあって108個の内容。内容的にもあるあるネタ的で面白い。飛んで、P70からのインナー記事に岡本杏理。とはいえ、インナーモデルではないので注意。独特のほんわか感が可愛い。

ようやく水着記事(P83)にたどり着いたよ。とりあえず、桐谷美玲が細すぎる。他の二人(南波瑠、武井咲)も太い訳じゃないんだけど、一人だけクビレ王になっているもんな。胸も強調されているし、今年のスタイル担当ということで。いや、波瑠も武井咲も、無いわけではないんだけど。その後の浴衣記事では佐藤ありさと大政絢も参戦。佐藤ありさの美人感は、浴衣によく合います。

そこから何ページかも南波瑠はたくさん出てくるんですが、クールビューティーの彼女がP110みたいな高校生っぽい(むしろOLっぽいか?)写真で出てくると面白い物があります。P116からのロートリセ記事の鈴木友菜が可愛い。P123からの「美BODY BOOK」という綴じ込みで、桐谷美玲がくびれと美胸を指導。うん、まああの水着記事をみた後だと、納得だよね。

後半はまあパラパラと。「ふたつのスピカ」の記事があったりしますが、このドラマは桜庭ななみ、高山侑子、足立梨花というキャスティングがすごくて、明らかに伝説になるので、今から楽しみだったりします。P219の波瑠のパンキッシュな(違うか)衣装をみつつ、終了。

まあ、SEVENTEENは総合ファッション誌として唯一になってしまったので、(CanCamやJJが凋落の兆しといわれる今)雑誌の勢いとしてどうなのかというのはよく分からないのですが、モデル陣の強力さは強いなー、と。でも、去年から大きな新星が出た感じでもないので、高値安定ではあるが、新味という意味ではいまいちだったかも。ともあれ、水着グラビアの強力さから、入門編として買うのは超おすすめの、この号でした。

2 thoughts on “SEVENTEEN 2009 Jul.

  1. むむむ

    黛英里佳を見るために割と高頻度で「ケンミンSHOW」を見ているのですが、ケンミン目線で見ると主演級の若手女優というカテゴリーにおける兵庫県の寡占状態はいかがなものか…といっても全員写真集買ってんじゃねえか、お前は。という話になってしまうわけですけども。
    今年は新潟イヤー、西山茉希、原幹恵に続いて藤井美菜(写真集良かったですよ)、高山侑子が来るんだよとか思ってたら、天地人はあの有様。Jリーグでも山形、新潟の快進撃に陰りが見え始め…
    なんて杞憂も「ふたりのスピカ」の番宣をみて吹き飛びました(サンジャポの裏。ええ小向ストリップですとも)。高山侑子の男前っぷりは素晴らしかったです。でも桜庭ななみの声(ルックスが、という皮肉ではないですよ)には驚きました。意外にもハスキーでものすごい説得力のあるしゃべり方(役柄もあるでしょうがそれができない人もいますから)になるのですね。ルックスのバリエーションががどれだけ利くか、という問題があるにしろ当分は女優として安泰、みたいな印象を受けました。存在感ありましたねー。

    えーと、perfume問題に釣られるべく書いてたらマジで歯止めが利かなくなってしまったので。
    やっぱ♪これくらーいのかーんじでー、ってそんなオチかい。

  2. akarik 投稿作成者

    ボケなしで書くと、相武紗季、上野樹里、松下奈緒、北川景子、戸田恵梨香辺りが兵庫ですか。確かに…。あやや先生も兵庫ですしねー。
    で、あわてて録画していた「ふたつのスピカ」番宣番組を見る(あまりの期待の高さにもうキーワード予約をしているので、昼夜とも引っ掛かっていました)。…。確かに低めの声が説得力あるなー。髪を上げるとルックスのバリエーションも出るような。インタビューもしっかりしていて、たいしたもんだ、と思いました。高山侑子は格好良いし、足立梨花は魅力が出ているし(3人誰も足を引っ張らないだろう)、これは楽しみだなー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です