月別アーカイブ: 2016年12月

第15回ハロプロ楽曲大賞2016

ここのブログはこの話題でしか更新されない、毎年恒例のハロプロ楽曲大賞。今年は超豊作!と思っていたが、そこから5曲を絞り込むときはそれほど悩まなかった。開催ページはこちら

楽曲部門

第1位 泡沫サタデーナイト!/モーニング娘。’16(3.0pts)

外の作家でハロプロファンク、というのがパターン化しているという批判もあったけど、やっぱり今年はこれかな。鈴木香音を明るく送り出すという意味でもうまくハマった。

第2位 大人の事情/NEXT YOU(Juice=Juice)(2.5pts)

今年の上期はつんく♂のマイナーメロディが豊作だったが、これは特に秀逸。変なボイス含め、つんく絶好調という感じの楽曲だった。

第3位 Next is you!/NEXT YOU(Juice=Juice)(1.5pts)

NEXT YOUは「アイドルソングを意識して作った」というつんく♂のコメントも納得の出来で、どちらも気に入っている。こちらは歌詞のメッセージもつんく♂らしくて良い。

第4位 Summer Wind/℃-ute(1.5pts)

これもつんく♂のマイナーメロディが堪能できる楽曲。ライブでのパフォーマンスも、派手ではないが心に残っている。

第5位 ENDLESS SKY/モーニング娘。’15(1.5pts)

あのドタバタしたなか、鞘師卒業としてこの曲を用意できたのは良かった。単独コン最後の鞘師のパフォーマンス含め、記憶に残っている。

次点

5曲選ぶ所では、「チョット愚直に! 猪突猛進」「サンバ! こぶしジャネイロ」「夢幻クライマックス」と悩んだが、猪突猛進は泡沫と、夢幻はSummer Windと悩んで、結局後者に。メロディの良さでは星部先生も選びたかったんだけど、ちょっと決め手がなくて。

あと、楽曲単体で評価するべきなのか、という意味で、楽曲大賞という意味では選びにくいけど、続・11人いる!の「僕らの信念」は、WESTでの佐藤優樹が素晴らしくて、最後まで迷った。

PV部門

第1位 糸島Distance/アンジュルム(3.0pts)

相川茉穂の衣装が素晴らしい。あの衣装で説得力が出るのは彼女くらい。

第2位 Summer Wind/℃-ute(2.5pts)

PVも、曲とマッチした寂寥感があって、どこか心に引っ掛かる。

第3位 ムキダシで向き合って/モーニング娘。’15(0.5pts)

スタジオでのパフォーマンスはもう一つだけど、ソロカットのインサートが格好いい。

推しメン部門

矢島舞美

参加してから彼女以外に投票したことないけど、今年で最後の投票になってしまうのか、としんみりする。