トップ 最新 追記

akarik日々メモ

1999|11|
2000|02|03|04|06|07|08|09|10|11|12|
2001|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2002|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2020|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2021|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2022|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2023|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2024|01|

2002-12-02

今日の動き

なんとか復帰致しました。懸案事項もそれなりに解決しまして、結果が分かるのは 来年になるのですが、まあそれまでは気に病むこともなくなりました。ということで、 ぼちぼちペースを戻していけたらなあ、と考えております。今日は疲れも残っているので、 少なめの更新ですが、追って未消化分(列挙するのは止めておきます)を処理していく予定。 ハイペース消化は厳しいとは思いますが、まあぼちぼち追いついていきます。 新しく出たものから優先的に書いていくので、以前の号はしばらくお待ちを。


2002-12-15

今日の動き

千里でボンブラ。なんと5曲だよ。涙のハリケーンが特に高まりました。ちょっとAnnaの声の調子は良くないみたい。

ということで、こういうときくらいセットリストを書いておこう。愛WANTYOU!!〜だって女の子〜WeareB3〜ハリケーン〜カーニバルでした。WeareB3、噂通り生で見ると結構良いですね。


2002-12-26

B3 Carnival-Winter Break-@原宿ルイード

夏休みに原宿ルイードでのWeekly Liveを見て以来、いつのまにやらはまってしまった Bon-Bon Blanco。ついに初の単独ライブを、聖地(違う)原宿ルイードでやるということで、 とりあえず会社を休んできてみました。今後伝説になるかも知れないからね。 というのは気負い過ぎなんですが、まあちょっとだけそういう思いもあったり。

18時過ぎに着くと結構な人の数。着いてしばらく待っていると、整理番号順に 並ぶよう指示が出ました。で、予定通りの18:30入場かと思いきや、機材の調整に 時間がかかっている、ということでさらに15分程度寒空の中待つことに。 ちょっと辛かったです。ちなみに私の整理番号は103番だったのですが、少し後ろに 某有名なあめまるさんが居て、場を盛り上げて(?)いました。他にも有名客の方も 多数おられたようで、私はここで初めていずみちゃん(これで敬称込なんだろうか) を拝見しました。

入ってすぐにビールを頼みましたが、後から頼んだ方が正解だったかも。 中にはいるとステージ前に5列分くらい出来上がっていました。その後ろに 陣取りましたが、それなりに近いもののどうもステージははっきりとは 見えそうにない。まあこれはしゃあないかなあ、と思いつつ開演を待ちました。

夏のウィークリーライブと同様に、PV一本見せてからステージスタート。 今回は涙のハリケーンが初公開、でしたがPV内では踊る踊る。もう楽器の 存在がかなり薄れていました。次の曲は勝負、というのは衆目の一致する 所ですが、楽器系ではなくダンス系という位置取りで仕掛けてきましたね。 これは多分、戦略として正しいのでしょうね。セットリストは以下の通り。 新曲は聞き書きなので、表記はいい加減かも。

愛のナースカーニバル	Bon-Bon Blanco
We are B3〜放課後編〜	Bon-Bon Blanco
WHITE◇(新曲)	Bon-Bon Blanco
愛 WANT YOU!!	Bon-Bon Blanco
CONGA	Bon-Bon Blanco
恋の課外授業	Bon-Bon Blanco
世界の始まりのように(新曲)	Bon-Bon Blanco
この手につかんだ未来地図(ストーリー)(新曲)	Bon-Bon Blanco
涙のハリケーン	Bon-Bon Blanco
以下アンコール
だって、女の子なんだもん!	Bon-Bon Blanco
だいじょうぶっ!! my friend	Bon-Bon Blanco

まあ、ステージ始まるとすぐに密集が始まり、モッシュとかも起こるし、 そういうノリのライブとなっていました。盛り上がりたいんじゃなくて モッシュがやりたいだけなんじゃねえの、と思ったりもしましたが (意味もなく他人とぶつかる動きをする、帽子をかぶったうざい客もいたし)、 まあ、ルイードだからそうなるのは仕方ないのかな。

途中、私の近くでかばんをぶちまけたり、メガネを落としたりしていきなり もの探しにしゃがみ込む客が数回発生。ちょっとの時間だったらいいけど 数分間もしゃがみこんでものを探すのはどうなんだろうね、無粋じゃないかな。 やっぱりその辺は前の密集に来るのならケアしておくべきだし、それで ライブの進行を止めることもあって、ちょっとどうかと思った。冷たい意見だけど。

ライブとしては、正直もう少し高いステージの所でやって、ステージ上のメンバーの 動きをしっかり見たかったなあ、とも思った。ステージ上での完成された 動きを見るのと、Annaのボーカルを聞くのがボンブラの楽しみの大きなものだ、 というのが私の印象なので。そうそう、Annaのボーカルといえば、以前の リミッター無しの迫力(西宮での課外授業とか)に比べると、抑え気味 なのは少し寂しかったかも。まあ、あの調子でずっとはできんか。

Annaの髪型が変わっていて、かなりかわいく見えました。あと、Tomoyoの 髪にもアクセント(ああ、言い方ど忘れ)が。といっても、位置取り的に ステージ向かって左側だったので、IzumiとMako、Annaくらいまではそれなりに 見えましたが、反対側はほとんど見えませんでした…。Izumiはわりとよく 見えたのですが、AnnaがMCしているときの表情で一部集中足りなかったかな。 AnnaのMCは、割ときちんと回せている印象でした。

新曲4曲は、カップリングやアルバム曲(多分)ということもあり、シングル曲 ほどのパワーはないものの、路線的に上手く補完しているなあという感じ。 とりあえず、楽曲面であまり不安はないので、今の調子を続けて欲しい。

いろいろ不満はあったのですが、なんだかんだ言ってライブ中は盛り上がって いました。年甲斐もなくジャンプして、途中で脚つりかけたり。やっぱり30近いと だめですね。次はもう少し広い場所か、せめてステージの高い所でお願いしたい。 Zeppとか…、は無理でも、スタジオドリームメーカーは結構良かったと思うので、 そっちでも良いです。多分涙のハリケーンはオリコン一桁は行くと思うので、 あそこくらい単独ライブで埋められるよね、とか言う。

おまけ。ライブも終わってロビーに出ると、「アンケートを回収していまーす」 の声が。あ、アンケート書かなきゃ、と思って立ち止まると「立ち止まらないで くださーい」と言われる。どないせえちゅうねん。


1999|11|
2000|02|03|04|06|07|08|09|10|11|12|
2001|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2002|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2020|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2021|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2022|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2023|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2024|01|
トップ 最新 追記