トップ 最新 追記

akarik日々メモ

2006|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|

2017-06-01

今日の動き

仕事、は設計作業の続き、微妙に出てくる期待値との不一致を確認する作業。19時頃退社。

帰ったら、チケットの不在通知が入っていた。ようやく、℃-uteのさいたまチケットが届いたらしい。明日、郵便局に取りに行く。


2017-06-02

今日の動き

仕事、は設計作業が大分見えたのと、そろそろ次の仕事が入ってきて引き継がないといけなかったので、最後のリファクタリング作業。ベースとなる設計との共用性を高めるような修正を入れたりする。週末なので定時退社。

帰りに郵便局でチケット入手。無茶苦茶悪くもないが、良くもない、そんな感じの席だった。友人もチケットを確保しているので、そちらに期待することにする。

梅田に戻ってきて紀伊國屋書店で本を見ていたら、カバンに仕込んだカメラでパンチラ盗撮している風の男がいた。あからさまにカバンの位置がおかしかったが、すぐどこか行ったので確証なし。ああいうのって、咄嗟には反応できず、つい目をそらしてしまう。心が弱い。


2017-06-03

今日の動き

ゆっくり各停で名古屋に移動も考えたけど、愛知環状鉄道に乗ってみたくなって、時間に余裕を持つべく京都からのぞみで名古屋へ。京都駅のみどりの券売機で500枚くらいの切符を発券している人がいて地獄感があった。ショッピング枠換金にしか見えないんだけど、真っ当な状況でこういうことをしている可能性とかってあるのだろうか。

名古屋から岡崎まで移動。名古屋駅で、武豊線に入る快速が止まっていたので、多分これが大府まで先着だろうから、そこで新快速に乗り換えよう、と思ったらその手前の共和で抜かされる罠。慣れないところで変なことを企むものではない。

岡崎から愛知環状鉄道で高蔵寺まで。三河豊田の駅からトヨタ自動車本社を見たときの感覚は、天理市で天理教本部を見たときの感覚に似ている。車窓風景は、都心に近いところを走る武蔵野線、という想像だったが、豊田を越えたあたりから箱庭感のある緑の景色が広がって意外と楽しかった。途中、音声さんみたいな長いマイクポールで駅アナウンスを録ってる人がホームにいた。

高蔵寺で折り返し、名鉄瀬戸線の尾張瀬戸まで行って、そこから折り返して栄まで。ということでこの日は愛知環状鉄道と名鉄瀬戸線を完乗。名鉄瀬戸線は各停で移動したので、ロングシートで車窓を見るだけで、都心の通勤路線、といった感想しかなし。

栄から大須へ移動。途中で、名古屋駅前の店にはよく行く「たなべのちゃんぽん」の栄店があったので、初めて入ってみる。味は変わらず。化調感はあるんだけど、やっぱりちゃんぽんは好きなので、食べて満足。

大須のイオシスでHUAWEIのWi-Fiルーターを購入。割と最近の世代のものが5000円弱でこの週末に特売になっていたので、どれくらいの辺かがあるか、触ってみたくて。週末はずっと名古屋ということで、旅先で購入することに。

大須からブラブラと30分くらいかけて笹島のZepp Nagoyaまで歩いて、ハロプロ研修生発表会を昼夜2回。後で書く。

昼と夜の間に、最近オープンの名古屋駅のJRゲートタワーへ。入っているのが高島屋にビックカメラに三省堂って名古屋駅周辺二軒目ばっかなんだけど、これってテナント不足と捉えて良いのか他の事情があるのか、どっちなんだろう。その他もGUにユニクロだし、あんまり新しさがない。ということで中には入らず。

終演後はまた栄方向にブラブラ歩いて、途中の丸亀製麺で夕食を食べ、栄の東横インで一泊。名古屋に来ても、夜の栄方面には全く来ないので、初めてこの辺をブラブラしたけど、大学生や社会人カップルがたくさんいて、賑わっていた。独り者はちょっと寂しい気持ちになる。夜見ると、LACHICのイルミネーションが綺麗だった。

Hello! Project 研修生発表会 2017 6月〜June Tripper!〜@Zepp Nagoya

研修生発表会は基本大阪で見ることにしているが、今回は℃-uteの春ツアー千秋楽と重なったので、その前日の名古屋公演のチケットを取ってみた。その重なりのせいで、℃-uteツアー帯同組は大阪公演欠席ということもあり、初日の名古屋で見るのが正解だった。

今回の公演では、5月の実力診断テストでの優秀者がソロでパフォーマンス。昼夜ともに最優秀賞の段原、あと、昼が山崎夢羽、夜が井上ひかる。で、段原はもちろん良かったんだけど、歌では昼の山崎夢羽の「Magic of love」が素晴らしかった。歌い終わって会場のあちこちから漏れる感嘆の声。自分の身体を楽器として使うときの特性をよく理解している、そんな感じ。各所での声の響きが絶品でした。

夜の井上ひかるはとにかく美しかった。感動するくらい。あの実力診断の青いドレスを着た時の、井上ひかるの美しさというのはなんですかね。あれでイメージビデオを作って欲しいくらい。西洋系の雰囲気の入った美形感を、あのドレスが引き立たせるのかな。

他、つばきファクトリーの「就活センセーション」が初披露。就活スーツで登場で会場は盛り上がるも、就活の挨拶を模したパフォーマンスで客呆気にとられる。メンバーが後半に「come on!」って追従を要求しても、ほとんどついていけてなかったもんな。ちょっと奇をてらっている感はあるが、見慣れるとあれはあれで良いのかも知れない。歌詞、曲共に卓偉節全開の内容。

その後、就活スーツで披露される「青春まんまんなか」が変な雰囲気で良かった。体調不良で昼の新曲披露だけで希空が退場、夜の最後は安美が退場、手のひらに希空のパートの歌詞を書いて代役をこなしていた山岸さんが、翌日はお休み、と体調は良くなかったみたいですが…。

今日、気になったのは島倉りか。昼公演の「コイセヨ」で可愛らしさに今頃気づいて、夜は3列目どセンターで黄色Tに囲まれながら、じっくり見ましたが、超可愛い。思わず帰りに写真を大人買いしてしまうくらい。日替りは売り切れでちょっと悲しかった。割と年齢上で研修生入りしたので、嶺脇社長の言葉を借りると「時間がない」んだけど、ビジュアルレベルとかの実力は高いと思う。今後注目したい。

その他、場つなぎでまことさんの日常トークコーナーがスタート(今日はインプラント入れて高かった話)。つばきMCで最近対バンが続いているという話の中で、ミキティー本物さんの自撮り力と女子力の高さをまことさんに力説するつばきメンバー。でも、まことさんはミキティー本物を知らず、つばきメンバーも素性を語らず、ツッコミがないまま終わる消化不良感。とか、メモしておくのはそんなところで。


2017-06-04

今日の動き

9時くらいにホテルを出て、栄近辺を少しブラブラ。八尾西武の水時計と同じデザインのものが名古屋の矢場町駅にあって、懐かしさを感じた。

11時の開店直後にイオシスへ。昨日買ったWi-Fiルーターの設定画面のパスワードがデフォルトでは入れず、リセットしても初期化されず、設定が出来なかったので、確認へ。売った方も「これどうなの?」みたいな感じで、結局返金対応になった。大阪在住なので、交換とか言われて再度外れを渡されても困るので、返金で助かったが、時間的にはロス。そこをゴネても仕方ないしなー。

そこから地下鉄の一日乗車券を買って、桜通線の終点の徳重にあるハードオフとかを回って時間を潰し、再度栄に戻って愛知県芸術劇場で℃-uteの春ツアー千秋楽を昼夜2回。後で書く。昼と夜の間に、宮本むなしに入ったら味噌汁が赤だしだった時の、俺名古屋にいるんだな感。

終演後は新幹線で帰阪。ブラタモリの倉敷編を見ながら夕食を取る。

℃-uteコンサートツアー2017春〜℃elebration〜@愛知県芸術劇場

ホールツアー最終公演。昼はチケット屋で買った4階R5のファミリー席最前で、まだ見やすかったが、夜は同じく4階の後ろから2列目くらいで、天空な上に天井が低くて視界も狭く(芸術劇場は立って見るにはあまり適していない)、辛い感じではあった。4階ではL列、R列の入場位置が分かりにくいからか、女性係員がずーっと声を張り上げて入口の案内をしていた。

でも、さすがの最終日。昼ですら、矢島さんの涙腺が既に決壊気味で、夏ドキとかファイナルスコールの途中では涙したり声が裏返ったり。最後のMC終了後も言葉が出ず、他のメンバーが舞美の飼い犬の名前を口々に名乗って(慕っているかのように振る舞って)何とか慰めようとしたり。そういうの見てるともうこっちも、ね。

夜の千秋楽は、メンバーも客も惜別の思い溢れる公演。ダブアンもあり、リーダーが「みんな、隣の人と手を繋いで!」と、みんなで万歳をするための準備を促すと、普段は躊躇する人もいるところ、本当に心一つにみんな手を繋いでいた。私も申し訳なく思いながら、両隣の女子と手を繋いで万歳。その後、メンバーの前で「℃-ute最高」「おつカレーライス」をみんなで叫んで、終了。

夜のアンコールのMCが五者五様の内容で、それぞれの言葉で思い出と感謝が語られる内容だったんだけど、中身が豊富すぎてレポとして書けない(細部覚えてない)のが辛いところ。解散後に、ツアー名場面集DVDマガジンが出ないのが残念すぎる。何とかならないものかなあ。

夜公演の千聖は凄まじかった。彼女は集中力が顔に出る傾向があるけど、夜公演では表情が鋭く、歌も気合が乗っているのが分かる、すごい迫力。メンバーが「ちっさーは泣きそうになると言葉が汚くなる」と言っていた通りのMCだったので、感情の高ぶりが見られた。

しかし、ホールツアー千秋楽でメンバーもファンもあのテンションになってしまうことからすると、さいたまはどうなるのかね。今日ですら、終わった後の虚脱感が半端ないものなあ。℃-ute沖縄ファンクラブツアーとか、ナルチカ京都千秋楽に参加した人が感じたであろう寂しさを、今日の名古屋ツアー千秋楽に参加することでついに私も感じてしまい、なんともいえない気分になった。


2017-06-05

今日の動き

仕事、は次の仕事の検討に着手。多少問い合わせメールを送ったりして、情報収集をスタート。18時半頃退社。

この日は℃-ute楽曲大賞の発表。なのでそれを追いながら食事。楽曲大賞は10ptsを5曲に振り分けるので、平均的には票数の2倍のポイント数になるんだけど、ポイント数/票数が2より大きいと個人の思い入れ度が高く、小さいと「とりあえず入れておこうか」度が強い曲だと分かるところが面白い。しかし、春ツアーのセトリは新曲3曲とダンバコ以外はさいたまではやらないだろうと思っていたので、楽曲大賞5位にMidnight Temptationが入っていたのは面白い。運営側の人気イメージと大きく齟齬があった曲という印象。


2017-06-06

今日の動き

未明にWWWCでapple新製品発表。iPad Pro 10.5インチには興味があって、出たら買う、位の勢いだったのだけど、意外と新鮮味がなくて購入意欲減退。ベゼルレス、というかホームボタンレス位を期待していたのだけど。

通勤で使っている新快速が、二日続けて山崎駅手前で直前横断のため急ブレーキ。これ、何かあるんじゃないかなあ、と少し不安にある。結局、この後そういうことは起きなかったが。

仕事、は引き続き検討作業。でも、今の所は各所も検討着手段階で、あまり情報が出てこないので、まったり進める。19時頃退社。

帰宅後、ふとNHKを見ていたらカレーの番組がやっていて、それを見ているとカレーが食べたくなる。たまたま家にボンカレーがあったので、それで欲求を満たすことに。


2017-06-07

今日の動き

仕事、は検討の土台となるデータをリリース。明日からこれと、他の所からリリースされたものをベースに確認とかを進めていく。他、先週までやっていた業務の環境整理とか。今週からしばらく離れるつもりだったが、ちょっと暇だったので。水曜なので定時退社。


2017-06-08

今日の動き

仕事、は昨日リリースされたデータを基に色々合わせ込み。割と予想以上にすんなり進む。後は大分昔の業務に関する問い合わせがあって、隣の席の人と色々思い出したりする。20時少し前に退社。

夜、一日遅れでハロステを見る。25歳の矢島舞美と15歳の小関舞が歌う「16歳の恋なんて」はそりゃ感動するよな。ハロプロの継承を美味く表現した物を見ると、色々な感慨を覚える。


2017-06-09

今日の動き

仕事、は昨日問い合わせのあった内容の続きとか、合わせ込みとかを継続。問い合わせの件は、もう無理だと解決した内容を蒸し返すようなもので、言っても無理なものは無理なんじゃ、という思いしか出てこないが、そのための確認作業など。定時頃退社。

この日はカントリー・ガールズの新体制に関する発表。内容が、実質活動縮小、主力メンバー(森戸、梁川、船木)の他グループへの移籍というもので、ハロヲタ界に衝撃が走る。まあ、冷静に見ると(春ツアーの数字とか見て)カントリーに増員で継続も難しいという読みもあって、芸能活動を優先可能な、意欲のあるメンバーの有効利用ということなんだろうけど、多少残酷さも入った内容なので、衝撃を与えるのも止むなしか。

結局、研修生実力診断で発表された3人も含め、実際の今後の活動を見てから、判断するしかないわけだけど。ということで、とりあえず今回のハロコンの初っぱなが大阪という優位を利用しよう(意訳、楽しみになってきた)。とは言え、今週末は他のこと考えたくないわけだが…。


2017-06-10

今日の動き

朝7時半過ぎののぞみで東京へ。東京駅で丸ノ内線に乗り換え、池袋。あまり時間もないまま、サンシャイン劇場へ。ここのところ池袋に来てもシアターグリーンが多かったので、行き方をかなり忘れてた>サンシャイン。どうもTRIANGLE以来らしい。この日はラブライブのスクフェスのイベントが開催されており、それの客がたくさんいて賑わっていた。いつものようにワールドインポートマートビルの4階から抜けようとしたら、スクフェス民がたくさんいすぎて余計に疲れた。

そこで、モーニング娘。舞台を朝昼夜3公演。一日3公演はさすがに多いか、と思ったが、割と飽きずに見られた。後で書く。

合間合間はサンシャイン周辺で時間を潰す。主に野外の階段状になっているところで休憩していたが、この日は風が強く、またスクフェス女子がたくさんいたので、パンチラ待ちみたいになってしまい、視線のやり場に困った。なので、適当に移動して室内へ行ったりする。昼と夜の間は、半券でオリエンタル博物館が半額になるということで行こうとしたが、開館が17時までだった。博物館だもの、そりゃそうか。

夜は研修生発表会を見に来ていた友人と新橋で合流し、名古屋由来の焼きとんの店、新時代で夕食。新ハロマゲドンの話とか、℃-uteの話とかをする。浅草橋の東横インで一泊。

演劇女子部「ファラオの墓」@池袋サンシャイン劇場

℃-uteのさいたまがあるこの週末に絞って、どれだけチケットが当たるか分からなかったので土日の全公演を申し込んだら、土曜全公演当選、日曜は落選だった。2パターン交互にやるので、朝昼か昼夜だけでよかった感じだが、せっかく当たったので朝昼夜3公演を全て見た。

朝公演(砂漠の月編)を見ての最初の感想は、脚本の刈り込み方が見事で、初見でも違和感なく物語に入り込めるタイミングが早いなあというもの。大体演劇は初回の鑑賞は色々別の感情が起こって(何この嫌な役、とか)、見るのを阻害されたりするんだけど、それがほとんどなかった。配役的には野中さんがとにかく良かった。歌にこもる感情に心打たれる。あとはどぅの叫びは相変わらず一級品だな、と。

昼は2階の最後列という天空。昼の太陽の神殿編の主役である、工藤石田が割と強弱の少なめの演技になるので、そういう意味では陰影を感じる小田さんメインの月編の方が私の好み。砂漠の月編で小田工藤の主役コンビが逆のが見たい。主役入れ替わりの3人より、両方で固定された脇の人たちの見せ場も多く、演技的にも見所があって、2回見てそちらにどんどん感情移入してしまう。

昔のゲキハロだと複数回鑑賞の人ばかりで、ギャグシーンもあまり笑いが出ずに進むイメージがあったが、最近はそうでもなくて、ファラオの墓でもコメディリリーフの横山さんは毎回受けていた。グッズの売れ方からすると未だに複数回鑑賞が多いとは思うのだけど。

で、最後に一番近い席で夜(砂漠の月編)を見て、もう野中ちゃん野中ちゃんですよ。譜久村野中の王家の女性二人が、ピュアで健気な設定なので、なんかよく分からん男どもより感情移入しちゃう脚本なんですよね。二人とも歌の感情の乗り方がいいけど、特に野中ちゃんですね。可愛い。

一番好きなシーンは王子と譜久村さんが愛を語り(歌い)合うシーン、を階段で見ている飯窪さんの顔芸。本当表情豊かで、「ごがくゆう」の時の素晴らしい演技を思い出す(あの舞台の飯窪さんは最高)。何書いているのかな、と見てたけど相合傘だった。

全体としては、11人いる!の時のまーちゃんのような凄まじい演技に出会えず、その点ではあちらの方が印象は強いが、脚本が入り込みやすくて、脇を含めて全体に演技も見所があって、良い舞台だったと思う。


2017-06-11

今日の動き

℃-uteディナーショーは行かない(行けない)ので1日半暇、ということで東北に乗り潰しの旅へ行くことにする。朝一のやまびこで出発し、一ノ関まで。そこから大船渡線で気仙沼へ移動。大船渡線はこのルートだと進行方向右側(南側)に、狭い平地が続く感じで、そちらの景色の方が面白そうだったが、私は左側に座ったので、若干消化不良。色々、意外な規模の町があった。

気仙沼からは「小さな旅ホリデーパス」で移動。気仙沼駅は以前も来て(前回は南から気仙沼経由で盛の方へ抜けた)、その時には大船渡線のBRTは駅前のバス停から乗った記憶があったけど、今は駅の構内に乗り場が出来ていた。私は今回は気仙沼線BRTで南へ向かう。気仙沼駅時点で客が私一人。なかなか厳しい。

以前乗車したときはそれほど感じなかったが、今回はBRTでえらく体力を奪われた。やはり電車と違って路線バスは体力を使う。以前は柳津で列車とBRTの乗り換えがあったが、今は柳津終点でなく、前谷地までの直通BRT(途中駅通過)が走っていた。これは全線BRT化への布石なのかな。私が乗っていたのも、柳津時点で客は5人いたが誰一人柳津では降りなかった。気仙沼線BRTの柳津〜前谷地間は、車がほとんど走っていない川沿いの農道みたいな道路を延々走っていて、既にBRT専用道路を走っている感がすごかった。

前谷地から石巻線で石巻を経由して女川まで。折り返しが10分もなかったが、女川の駅の建物に復興支援の物産販売所みたいなのがあったので、せっかくなのでタオルと雲丹帆立の佃煮を購入し、すぐに折り返しの列車に乗って石巻に戻る。

石巻からは仙石東北ラインで仙台まで。仙台からはすぐに仙山線に乗って北山形まで移動し、そこから左沢線を往復。日没時間ギリギリだったが、何とか終点の左沢まで外の景色が見えるくらいの明るさは保ってくれた。左沢線はなんか遠くの方に目的地があるような感じで、平地をまっすぐ走る路線で、そんな平地を、夕日に向かって走るのは風情があった。

山形まで戻り、仙山線に再度乗車して仙台へ。仙台駅でラストオーダーギリギリに伊達の牛タンに入って夕食、そこからあおば通まで乗車して、今日の行程は終了。大船渡線、石巻線、左沢線の新規完乗完了。広瀬通の東横インに宿泊。


2017-06-12

今日の動き

朝8時頃に宿を出て、仙台近辺で乗れていなかった最後の利府支線に乗車して、今回の仙台近辺乗りつぶしの旅は終了。10時頃に仙台に戻り、デパートで日本酒のお土産を買って配送の手続きを取り、11時頃に仙台駅に戻って牛タンを食べる。

11時半のこまちで一旦東京へ。この特急券をえきねっとで取ろうとしていたんだけど、最後の画面に「ビューカードで受け取り」という文字列を見て、「あ、今回持ってきてない!」と慌ててキャンセル。310円損した。関東に旅行に行く際は忘れないようにしないといけない。

明日の朝早く大阪に戻る必要があるので、東京駅から近い日本橋近辺の東横インにチェックインし、少し時間を潰してから、さいたま新都心へ。最初にグッズ列を見に行って、その長さと、列の後ろに行けば行くほどロングテールのグラフのように列の幅が細くなる謎の仕切りに不安を感じて、グッズは早々とあきらめ、友人が来るのを待つ。

さいたまスーパーアリーナのそばは、外国人のファングループがたくさんいて、記念写真を撮る姿をあちこちで見かけた。YOUは何しに」の腕章のカメラ(本物か不明だけど)が、黒人のファンの方にインタビューしてたし、タイのファングループはすごく立派なフラッグと一緒に記念撮影をしていた。国際色豊かな開場前。

友人と合流し、Aゲート前に無秩序に人が集まっているのを見ながら、開場を待つ。開場したら割と順調に入場は進んで、オープニングアクト前には座席にたどり着くことが出来た。ということで℃-uteラストライブ。後で書く。

終演後は友人が宿を取っている浦和まで移動し、焼き鳥の店で夕食。11時前には別れて、京浜東北線で秋葉原まで向かい、そこから歩いてホテルへ。

ホテルでは少し眠れず、The Girls' Liveの℃-ute特集を見たりする。SHOCKの話の中で舞美が「これがうまくいったらずっとこの体制と言われた」と話していたが、結果的にこの後は逆に、愛理舞美の2トップ固定から5人のバランスを見せる感じになった(カップリングでは5人が均等に順番に歌う歌割りもあった)というのは、面白い結果だったな、と思い返した。

℃-ute ラストコンサート in さいたまスーパーアリーナ 〜Thank you team ℃-ute〜

オープニングアクトはハロプロ全グループが参加。そこに、こぶしは先輩との関係性を歌う「残心」を持ってきたりして、開演前からいろいろな思いがかさなる。

まずは記憶に残っているシーンなど。最初の方でスモークの出る装置の一つが制御不能になり、スタッフが必死に止めようとしていたが、下を向けても止まらず、暴れ馬を乗りこなすようになっているのを見て、スタッフ頑張れ!と思ったり。

セットに5人が登ったところで、千聖が一人だけ座って歌っていたのを見て、ひょっとしてちっさー足やられた?とドキドキしたが、立ち上がったのを見て安堵。

先輩からのサプライズメッセージで出て来た中澤姉さんを見て、最近の℃-uteとか見てるのかな、コメント不安だな、と思ったら、さゆ、あやちょを越える感動的なメッセージを送って、さすが中澤姉さんすごい、と思った。

愛理のSHOCKのところでよみうりランドの映像が流れて、ああ、あそこにいたなー、と思ったけど、改めて舞美のショートカット可愛いな、と…。あの時はメンバー減、カラー変更、愛理独演の他に舞美短髪化もあり、色々混乱したな、と思い出した。などなど、メモを取っていた内容。

我々が見た席は200レベルで、ちょうど関係者席の横くらいのところで、日村さんとか見えたんだけど、最後のMCでつんくさんの話になったら、関係者席にそれに反応している人が見えて、あ、ここにつんく♂さんいたんだ!と思った。

あとは他にもまとまった空席があって、ここにハロメン座るのかな?と思ってたけど来なくて、で、途中でAFO&OFAが流れたので「ここで全員登場で歌うのか!だから来ないのか!」と思ったけど出て来なくて、でも最後に全員登場したので、そこでハロメンがいないことを納得した。

公演自体は、序盤中央にあったセットは後半には左右に片付けられ、大画面をバックに広々としたステージでメンバーがただ歌い、最後はアカペラまで。この辺が℃-uteのアイドルとしての特異性を表していた。℃-uteの前に℃-uteなく、℃-uteの後に℃-uteなしだな、という思いを深める。

名古屋で既に号泣だったため、今回の公演はどうなるか、と思ったが、メンバーは名古屋とは違う凛とした態度で健気に感謝の言葉を述べ、それはそれで良かったんだけど、本音としてはもっと泣いて、もっと泣かせてくれても良かった。この場で泣いたらある意味吹っ切れるけど、このままだとこれからの日々でジワジワ来る感じになりそう。


2017-06-13

今日の動き

ホテルを出るタイミングが、ちょうど送迎バスの時間だったので、久しぶりに乗ってみる。そこから、7時40分ののぞみで帰阪。グリーン特典消化月間なので、グリーンの山側に乗ってみた。下りで山側に座れるのも珍しいが、今日も富士山見えず。

今日も駅には修学旅行生が多かったし、乗っているのぞみの後に、2本続けて団体列車が走っているようで、修学旅行シーズンだなあ、と思った。301号と497号と書いてあった気がするが、前者は臨時列車の運行例があるけど、後者は今の時刻表にはないな。

午前年休にしていたので、一旦自宅に帰宅し荷物を置いてから、昼食も自宅で食べて、昼頃出社。昼食にようやくうどんを食べて、℃-uteヲタの責務を果たす。

仕事、先週来の業務の続き。でも、この週末のいろいろでやけに疲れが出ていたので、仕事に集中できず、定時に退社する。

ヨドバシでこぶしのCDを買って帰宅。ヨドバシではiPad Pro 10.5の実機が置いてあったので触ってみた。予想以上に画面のヌルヌル感が良い。向き変えたときの動きとか、スワイプしたときのアイコンの動きとかがヌルヌル感あって、言うてるだけちゃうん、と思っていたが、確かにひと目で違いが分かるくらいではあった。でも、気軽に買い換えるには高い。


2017-06-14

今日の動き

朝の新快速、新大阪駅発車直後に、気分が悪くなった客がいて非常ボタンが押される事案。なぜ新大阪駅で降りなかったのか、謎。

仕事、はここの所の業務の方針打ち合わせなど。完全な形に実装するのは無理なので、とりあえずこれくらいで、っていう話をしたりする。19時頃退社。


2017-06-15

今日の動き

仕事、は前日の打ち合わせで決まった内容をベースに実装作業。大体のイメージは出来た。19時頃退社。


2017-06-16

今日の動き

仕事、は一通りの実装も出来たので、検証関連の環境整備に着手する。金曜なので定時退社。

帰りにヨドバシに寄って、再度iPadを触ってみようと思ったら、その前でスマホ触っているおっさんがいたので、横から手を伸ばしたら、「今見てるんで」と言われた時のしょんぼり感。あんた今見てないやん…。結局その人は、そこからしばらくスマホを触っていた。まあ、普通は遠慮するのだろうけど、私は長時間触らないので…。

その他、AKBの総選挙客入れ中止とか、twitterアプリ等の更新でアイコンが丸くなったりとか。後者のアプリ更新では、各tweetのRT数、いいね数がリアルタイムで更新されるようになって、その頻度が過去の新着通知が出てくる頻度より明らかに高くて、通信量の増大が懸念されるのだが、大丈夫だろうか、と思う。


2017-06-17

今日の動き

午前中は荷物の受け取りで自宅にいた。午後から実家へ帰る。途中、久しぶりに御堂筋をぶらぶら歩いたら、南御堂が建て替え工事していた。

夕食前に実家について、酒を飲みながら夕食。そこからAKBの総選挙を最後の6位くらいから見る。AKBに思い入れがなくても、荻野のスピーチにはグッと来た。

その前に、須藤凜々花の結婚宣言があったようで、話題はそちらで持ちきり。感想としては、須藤凜々花みたいなタイプをガチ恋推しタイプがなんで選ぶのか不思議で、選んでいるのは見る目が無いんじゃないのかな、という結論にしかならない。ハロで言うと佐藤のまーちゃんガチ恋推しです、といわれたときのキョトン感。ああいうののファンは、全てを受け入れられなければダメだろう、と思ったりもする。

この件から、まだアイドルの恋愛禁止の是非論が盛り上がっていたけど、アイドルの恋愛禁止については、「タバコの害の啓蒙活動で活躍しているタレントの喫煙行為」という置き換えで、色々思考実験ができると思う。喫煙禁止を契約に含むことの是非とか、喫煙/恋愛は権利なのか、とか。等価だと言っている訳ではなく、どこに差異があるか考えるのも重要。


2017-06-18

今日の動き

朝から車をディーラーに持っていって、定期点検。その帰りにニトリに行って、ビーズクッションとカバーを実家へのお土産に買って帰る。母がテレビを見ているときの姿勢が悪かったので、これを使った方が良いのでは、と思って。まあ、これから暑いシーズンになるが…。

昼からは実家でゆっくりして、近所のショッピングモールで買い物などをして、夕食を実家で食べてから帰宅。


2017-06-19

今日の動き

仕事、は色々これまで調整した結果をリリース。後はこれに合わせて実装を進める。19時頃退社。

この日は、ようやく6/30の嗣永桃子ラストコンサートのライブビューイングの開催発表。伝説の現場に立ち会うのも面白そうだけど、野外イベントへの現実解としてはLVが一番良さそうだなー(ましてや地方民にとっては)、と思っていたので、LVが決定となって何より。


2017-06-20

今日の動き

仕事、は実装を進める。そんな中、別業務の応援を頼まれたので、もうすぐ今の仕事がリリースで忙しいのに、と愚痴りながらお手伝いをする。19時半頃退社。

帰りにアンジュルムのCDとか、小さな時刻表とか、CD Journalを買って帰宅。CD Journalのかみこかっさーインタビュー、真面目な話が多い中、笠原「(上國料さんは)コミュニケーションの塊みたいな人なので(略)」上國料「持ち上げてるだけです」笠「私のお母さんも言ってました」上「うるさい(笑)」というやり取りが、二人っぽくて微笑ましい。

あと、エバラのキムチを買ってみたが、それが意外と美味しくて、そのシリーズの他のも食べたくなる。市販のキムチの中では一番美味いのではないだろうか。


2017-06-21

今日の動き

朝から日本を縦断するように雨。京阪神は午前中に抜けたが、昼過ぎに静岡近辺で大雨となって、新幹線が止まっていた。新幹線はこの夜も電線の切断で止まっており、踏んだり蹴ったり。

仕事、は実装を進め、一旦暫定版をリリース。正式版は6/27リリース予定。水曜日なので定時退社。

夜は久しぶりにリンガーハットで野菜たっぷりちゃんぽんのミドル。ミドルでも大分多いな、と思い始めた。


2017-06-22

今日の動き

仕事、は一旦暫定版をリリースしたので、それに対する検証作業を進める。19時頃退社。

23日の0時から、ライブビューイングのチケット発売開始、ということで少し夜更かしをして、チケットを取ってから寝る。私が見た時点で10席くらい売れていたが、なんとか前通路の中央付近を押さえることが出来た。


2017-06-23

今日の動き

年休を節約するべく、午前中は出社。先日頼まれた応援作業の続きで、データ取りをしたりする。12時頃退社し、12時40分頃ののぞみで東京へ。東京駅は修学旅行生がやはり多かった。

まずは武道館へ向かい、最新のDVDマガジンとコレクションを1枚買って離脱。この方式(過去グッズの売り場で最新のDVDマガジンとコレクションを売る)になって、並ばなくて良いのは本当に助かる。

そこから少し秋葉原付近で時間を潰した後、武道館に戻り、モーニング娘。の公演を鑑賞。後で書く。

終演後は武道館そばの日高屋で夕食、謎のもつ炒め定食を食べる。食べ終わって外に出たら、播磨屋(煎餅屋)の救国メッセージトラックを初めて見た。そこから田原町の東横インへ移動し、一泊。

モーニング娘。'17コンサートツアー春〜THE INSPIRATION !〜@日本武道館

開演前のCMから、℃-uteのCMが無くなっていて、色々感じる。つばきファクトリーがオープニングアクト、就活センセーションの他の曲タイトルが「笑って」と「ハナモヨウ」と発表されていた。

1階のファミリー席からだったが、関係者席が良く見える位置だった。ハロメンの席が、会場が明るい間から埋まっていて、珍しい感じがした。

内容自体は、今回のツアーの総集編的に、13期と先輩のコラボが3パターン全披露になり、アンコールでHappy大作戦追加。前者は期待通り、後者は意外ではあったが、どちらもうれしい追加だった。

後は、MCコーナーでプレイボーイ工藤さんを主役にした妄想動画(恋敵が石田と野中、監督羽賀)が公開されたり、小田、野中、牧野のMCがとにかく野中、牧野がボケまくるMCだったりして、色々楽しみ満載の千秋楽でした。


2017-06-24

今日の動き

7時過ぎの上越新幹線でまずは燕三条に向かう。2階建ての下しか窓際が開いていなかったので、それを取ったが、そこからだと車窓が全く見えないんだ、と改めて思い出した。次からは上の通路席を取る。

燕三条から弥彦線で弥彦まで。燕三条から吉田までは手動ドアのローカルチックな車両だったが、吉田弥彦間の土休日臨時は液晶モニタ付の首都圏みたいな車両だった。

弥彦での折り返し40分の間で弥彦神社へ。時間が足りない!と早足で往復したら15分余った。暑い中歩いたので、早速ビールを買って飲む。

東三条まで戻って、そこから特急で柏崎。駅前にブルボンのビルがあった。あれが本社なのか。柏崎から越後線、吉田で長時間停車するが、そのままの車両で新潟まで。柏崎から吉田と吉田から新潟で混雑度合いが全然違った。ここまで、新潟とか山形の海から少し離れたエリアの車窓は、水田と道しかなくてどこも同じだなー、という感想。

新潟駅で1時間くらい余裕があったので、ぽんしゅ館で利き酒。新潟で日本酒はよく買っているので、今回は見送ろうかと思ったけど、飲んだ酒で美味しいな、と思ったので、「ほまれ麒麟」と「松乃井」を買って実家に送る。その他、そばなどのお土産を購入。

そこからまだ30分くらいあったので、駅ナカの小嶋屋でへぎそばとタレカツ丼セット。なんで小嶋屋がタレカツ丼とかやってるの?という感じはするが、意外と美味かった。

新潟から新津まで移動し、新津と新発田の間の羽越本線を乗りつぶし、そのまま坂町まで行って、坂町から米坂線。新津から乗っていたら坂町で全員降りたのにはちょっとびっくりしたが、発車前にはそれなりの客数になった。

坂町でコーラを買って席で開けたら、大量に噴き出して、ティッシュの持ち合わせもなくちょっと焦る。仕方なく顔拭き用のシートで掃除。しかし、コーラが吹き出すなんて久しぶりの経験。

米坂線、水田の中を走るのは同じなんだけど、多少でも山に囲まれているとそれはそれで趣がある。左手に川も見えていい感じ。でも、進むにつれ山の中に入っていき、暗くなった。20時過ぎに米沢に到着。そこから駅の近くのマックスバリュで夕食を買って、ホテルにチェックイン。


2017-06-25

今日の動き

朝早くに米沢から赤湯まで行って、そこからフラワー長井線。椅子の前後が狭い、小さな車両だった。高校生か大学生のスポーツ部の集団が乗っていたが、4人掛けにきっちり4人ずつ座って、マナーも良かった。ああいう所に違いも出る。南長井で降りていった。

フラワー長井線は田舎のローカル線、という印象くらいしかなかった。帰りは今泉で米坂線に乗り換え、昨日暗くなってから通ってあまり見えなかった、今泉〜米沢の車窓風景を見て楽しむ。

米沢着後、すぐ新幹線に乗って福島まで。福島駅前の中合で「国権純米酒」と「ほまれ純米大吟醸極」を買って実家に送る。その後、福島駅でラジウムそば(ただの温玉入り)を食べて、新幹線の自由席で郡山へ移動。郡山駅前のうすい百貨店も見たが、中合もうすいもどちらも日本酒のラインアップは普通、といったところ。

郡山から宇都宮の東北本線在来線には乗ったことがなかったので、乗りつぶしのため乗車。しかし、東北本線は内陸部を走る幹線のため、海沿いを走る幹線よりは車窓はワンパターンではあるな、という印象。白河城が目に入った程度。

宇都宮で、以前好評だった醤油漬けのお土産を買って、そこからグリーン車で上野まで。東京で少し秋葉原とかを見た後、17時の新幹線で大阪へ戻る。最後のグリーン特典を使う。

そんな中、あまり考えずに買った宝塚記念の馬単を取った。でも、ももち卒で8枠(桃色)2頭と、舞美誕の2と7、あとなぜか1、ということで買い方が自分でもよく分からない。後に繋がらない勝ち。

帰宅後、ハロステYoutubeで明日重大発表のお知らせ。週末のJuice=Juiceイベントで、かなともさんが泣き出した、という話もあったが、これに繋がっていたのか。


2017-06-26

今日の動き

週刊プレイボーイの大原優乃(Dream5)のグラビアを気にしながら出社。確かにあの胸の大きさ(Fカップとか)のイメージはなかった。帰りに買ったが、アンジェラ芽衣は全く同じ方向のビジュアルをリアディゾン2世と連れてきたらあかんやろ、と思う。あと、鈴木友菜が可愛い。

仕事、は翌日のリリースに向けてツール実行とか、資料作成とか。21時の発表までに食事の用意とかも買って帰らないといけないので、いつもより心持ち早めに19時少し前に退社。

買い物も済ませて21時前にPCの前に。発表内容としては、Juice=Juiceに段原と梁川、アンジュルムに川村と船木、モーニング娘。に森戸、一岡は今後結成予定の新グループのリーダー。一岡だけ判断先送りにされた感じはするが、ハロコンにはデビュー待遇で参加させて貰える、とのこと。

Juice=Juiceがメンバー固定のグループ(脱退ひとりいたけど)じゃなくなったのは色々思うところあるだろうけど、それも含めて私にはワクワク感しかないなあ。というか、やっぱり実力主義だよな、と思わせる配置ではあった。Juice=Juiceファン以外(カントリーのファンを除いて)には実はそれほど大きなショックはないのでは、とも思うが、とにかく大阪ハロコン初日が楽しみ。あと、なんとなくモーニング娘。福井ナルチカを申し込んでみる。当たりっこないだろうけど。

多分twitterではネガティブ意見しか出なさそうなので、そういう意見を書きそうな&RTしそうな人をミュートしておいたので、そこまで気が乱れることはなかったが、色々考え出すと気持ちが高ぶるので、ハロステの余熱を冷ますべく(+月末なので)ハロプロデジタルブックスのダウンロード作業を実施。今月から写真のサイズが1200x1800から、1333x2000に1割増し。iPad Pro 10.5インチ対応なんだろうか。


2017-06-27

今日の動き

仕事、はリリース日なのでリリース作業。あとは、先週来から色々応援を頼まれていた内容の評価作業など。20時少し前に退社。

昨日は咀嚼に時間がかかって一回しか見られなかったけど、あの発表は何回見ても楽しめるやつだな、と思って帰宅後何回も見る。ちーちゃんとの対面シーンで工藤が「みんな勘良いなー」「譜久村さん辞めるのかと思ったよ」と言うシーンとか、対面シーンで、宮崎さんとやなみんが全く同じポーズをするシーンとか、あやちょとふなっきが「頑張ろー!」と熱く握手するシーンとか、良いシーンが沢山ある。

事務所批判について

昨日の発表後、割と有名な女子アナハロヲタの人が、Juice=Juice5人での今後を見たかった、今回はみんな、もっと事務所を批判しても良い、みたいなツイートをしていて、それが議論を呼んでいた。

事務所批判は自由だと思うけど、他人が批判しないことへの非難みたいに読めなくもないので、それはどうかな、と思う。私自身は、今回みたいに「どっちが彼女たちの将来にとって良いか(本人や事務所すら)分かりようがない」選択で批判するくらいなら、選択を応援した方が良いのでは、と思っている。

でも、思い入れのあるグループがああなると、なんか言いたい気持ちも分かる。私は℃-uteはよみうりランド8人イベからの人だけど、それ以前からのファンだったなら、栞菜増員にはなんか言っただろうなー、って思うもの。で、あの増員が結果的に良かったかどうかは誰にも判断できない訳で。

事務所批判も色々あるけど、私は「活動がそのグループの収益で左右されるのは仕方がない」「収益情報を唯一持っているのは事務所」という前提に基づかない批判は読んでて辛くなる派なんだけど「収益が悪いのも事務所のせい」という批判もあって、そこは人それぞれ考え方が違うな、と思わざるを得ない。


2017-06-28

今日の動き

仕事、は応援の評価作業などを進めたり、昨日リリースした物の資料を作成したり。水曜日なので定時退社。

色々もやっとしていたので、帰りに久しぶりに天下一品のラーメンを食べて気分転換。天下一品のラーメンは、何度食べても、最初は美味いが後半辛いな、と思うんだけど、後半の記憶が欠落してつい食べてしまう。今回もそういう印象。


2017-06-29

今日の動き

昨日、とあるニュース記事に印象的な文言があったので、それの引用だけでツイートしたら、なぜか珍しくバズって、最終的には3000いいねくらいまで行っていた。あまりに通知が多すぎて、一旦通知をオフにする。

ツイート後に「ああ、引用元のURL入れるべきだった」と後悔したが、まあ一つ前の投稿で書いてあるから良いか、とそのままにしていたら、引用せずに文面だけのツイートがこれだけ拡散。やはりちゃんとURL入れておくべきだったなー。

仕事は一昨日リリースした物のレビューとか、ここの所やっている評価作業とか。19時頃退社。

夜は今年の里山DVDがようやく届いたので見ながら食事。斉藤さんゲームの盛り上がりと、そこで密かに展開される佳林ちゃんとタケちゃんの見つめ合いシーンがおもろい。宮崎さんが「『あざかわ』で画像検索すると自分がずらっと出てくる」と言っていて、確かにそうだった。


2017-06-30

今日の動き

仕事、は引き続き評価とか、それに関する打ち合わせとか。17時退社予定にしていたが、その打ち合わせが長引き、結局17時20分頃退社。

そこからライブビューイングの会場へ急いだが、結局Juice=Juiceの途中で入ることになった。ということで嗣永桃子ラストコンサートのライブビューイングを鑑賞。後で書く。

終演後は駅へ。新快速に乗るつもりだったが少しの差で乗れず、そのまま何となく各停に乗って、桂川で降りてイオンモールで夕食。少し買い物をして、そこから各停で新大阪まで。イオンモールで買ったつまみで酒を飲む。

嗣永桃子ラストライブ ありがとう おとももち ライブビューイング

嗣永桃子一人で2時間半という時間割、彼女自身もソロライブをやった経験もなく、グループでの歌割りも3番手くらい、ということで、かなりバラエティ寄りで、トーク多め、カントリー・ガールズとして1時間くらい、という内容を予想していた。

でも、実際の内容は、過去の楽曲を主に一人で歌っていく構成。ベリの曲でもあまり桃子の印象のない曲(マジグッドとか)を選んだり、よく歌ってるであろうギャグ100をVTRに回したり。恐らく押さえられていたであろう6/23の武道館ではなく野外にしたこと含め、本当に希望を沢山出した通りにやってる感があった。最後に沢山の歌声を聞けてよかったが、これまで、どちらかというとグループの歌の下支えをしていた彼女が、最後にこの構成を希望したのは色々感じるところがある。

ライブビューイングでの鑑賞だったので、表情のアップが沢山見られた。本当に満足感溢れる笑顔で歌い続けるももちを見られて良かった。最後のMCで、目に涙を溢れさせてはいたが、一筋くらいは頬に流れる涙を見せるかと思ったが、そうしないのはさすがプロ。そのプロの証の小指を最後に曲げて終わる演出も見事でした。

I need youのアコースティックバージョンがもう一度聞けたのも良かったし、正直、期待を大きく超える感動。泣かせる演出があったわけでも無いのに、結構見ている方もグッと来た。ライブBDは絶対買いたい、それくらいの魅力溢れるラストライブでした。

しかし、終わったので改めて、この5月6月に、武道館(アンジュ)、横アリ(Buono!)、武道館(娘。)、たまアリ(℃)、武道館(娘。)、青海野外(桃子)、と大規模公演を6公演やり遂げたアップフロントの興行力は感服するに値する。


2006|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|
トップ 最新 追記