トップ 最新 追記

akarik日々メモ

1999|11|
2000|02|03|04|06|07|08|09|10|11|12|
2001|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2002|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2020|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2021|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2022|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2023|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2024|01|

2001-08-05

参議院選挙回顧

ほとんど隔週更新ペースになりつつあります。で、今頃参院選挙のネタを書くのもどうかとは思うのですが、何となく書いておかないと気が済まないので…。基本的に選挙結果については、国民の意思の反映なので特に何とも思いません。

今回の結果では比例区、別名全国区の展開が面白かった。とりあえず結果をご覧頂くことにして。まずは、あれだけ「俺が小泉への付和雷同を止める!」とか豪語していた大橋巨泉が、舛添要一の約4分の1、田嶋陽子、大仁田厚にも得票で負けているっていうのがすばらしい。これは日本人、さすがの判断力ですね。

次に、これどうしても書いておきたいのが、公明党の票の取り方。公明党は比例区での当選者は8人なのですが、個人名得票の上位8人が60万票以上取っているのに対し、9人目の得票数はなんと1万票そこそこ。まるで、はなから8人当選だということを読み切ったかのような票の取り方です。こういう異様なまでに洗練された、もしくはコントロールされた選挙をするから、公明党は気味悪がられるし、トップ当選の女性は池田氏の愛人だとか言われるんですよ(誰も言っていません)。もうちょっと人間らしい、選挙活動をしましょうよ。

自由連合が負けるのは、まあ仕方がないね。羽柴誠三秀吉より下に行った人は、かなり恥ずかしいような気がします。あと、気になったのは女性党。結果は全然でしたが、割と活動は見たんですよ。いったいどこがバックについているのか、ちょっと気になる。まあ、そんなところかな。しょせんは参議院、買った負けたはあまり影響ないでしょう。私は参議院は廃止するか、もっとドラスティックに「納税額で差別した旧貴族院の復活」「国民全員からの完全抽選制」とかの方向で進んで欲しいんですが。


2001-08-06

旅行など

先週の土日は、会社の先輩と芦原温泉まで海水浴兼温泉でゆっくりツアーに行って来ました。海はファミリー連ればかりで、目の保養も出来ず(するな)。夜は日頃の疲れがどっと出て、いきなり爆睡。でもまあ、温泉でゆっくりして、海でゆっくりぷかぷか浮かんで、かなり心のリフレッシュは出来た感じです。最近、会社で病むことが多いんで…。

芦原温泉で食った蟹も(季節外れとは言え)うまかったのですが、旅行から帰ってきてこちらで食った焼き肉も旨かった。塩タンが厚くて、それを軽くあぶってレモン汁で食べたのが、まいうー(流行っているらしい)。1枚200円、っていうのも納得の出来でした。O-157?そんなの、気にしていられるか。


2001-08-07

PCまわり

散財日記で買ったものを色々さわりたいんですが、どうもそういう暇がない。DVD-R、一回焼きたいなあ…。ということでネタがありません。Celeronがステップ変更になりそうで、今のマザーでは使えなくなりそうなので、一応今のうちに800MHzのはもう一つ確保しておきました。夏休みが無くなって秋休みになりそうなので、しばらくはそっちに時間が取れそうにない…。ということで、1パラグラフで終了。


2001-08-12

テキストサイト管理人へ100の質問

今週はネタがない。ということで、流行りもののようなのでテキストサイト管理人に100の質問に答えてみました。うちがテキストサイトか、といわれると世間のテキストサイトと傾向は違うような気もしますが。

盆休みももらえず仕事なので、今週はこれくらいにしておきます。DVD-R焼きたい…。Power Directorが出たら、これを使って編集してすぐにでも焼きたいんですけど…。


2001-08-19

今週もネタが…

お盆休みなどどこ吹く風(微妙に誤用)で、私は今週も仕事でした。ということでネタがありません。表の日記は完全に一週間休業しましたが。強いて挙げれば、時計の電池が切れ、何となく発作的に新しい腕時計を買ってしまいました。で、そのとき店員と話していて、最近の時計は電池が切れそうになると二秒針(秒針の刻みが二秒に一回になること)になる、というのを初めて知った。

新聞ネタだと、靖国参拝前倒しはまあ、落としどころとしてはあんなもんなんじゃないの、という感じ。これで改革に暗雲が、って産経は煽っていますが、まあ妥協が出来るっていうのも政治家としては重要な特性ですしね。妥協して良い所かどうか、という判断はまあ人によりけりだとは思いますが。もし来年も首相の座にいれば、再チャレンジは必須、だとは思います。

扶桑社の教科書もそうなんだけど、一回やってあとが続かない、っていうのだと意味がないので、継続して続けて欲しい。教科書も何度も出していれば、そのうちみんな冷静に判断出来るんじゃないの。

先週書いたPower Directorが8/30発売ということで、そのあとのこのページではその辺の使い心地を書きたいなあ。それまで、ネタ不足の日々が続きそうです。こんなに変化のない内容を書いていると、みんな読まなくなってしまいそう…。


2001-08-26

モーニング娘。ラブオーディション2001

今日は残り雑誌を書こうと思っていたのですが、モーニング娘。新メンバー オーディションを見ながらIRCしていたら書く暇がありませんでした。 ということで、そちらの感想でお茶を濁しておく。

といっても、既にメンバーは決まってしまったので、その辺の感想のみ。 まず、一押しは誰がどう見ても高橋愛(14)でしょう。最初に9人出てきたときから 輝き違ったものね。歌っているシーンを見ても良い感じでしたし。 割と歌唱力もありそうだったので、本線で期待。

一番に名前が呼ばれた小川麻琴(13)は、なんとなくnicolaモデルの榎本亜弥子に 雰囲気が似ていますね。で、榎本亜弥子はすごくあの世代の女の子に人気が あるんですよね。ということで、モーニング娘。にとって失われたそっち方向の 市場を取り返すための、先兵になるんじゃないかと。

新垣里沙(12)はあまりよく分からないんですが、少なくとも嫌い、というベクトルに 振れるタイプではなく、まあまあ可愛いと思いますよ。彼女はグラビア展開すると 良いかも知れない。年齢とアンバランスな胸に、ファン続出かも。

最後にぼろくそに言われながら選ばれた紺野あさ美(14)は…、保田圭脱退後の 落ち要員、っていうこともないでしょうが、なんで選んだのかよく分かりません。 声量もないし。裏の事情があったとか?(私もぼろくそ)。

ということで、以上の4人で決定。個人的にはスタイルバランスの良い、ちょっと 今井絵理子風の木下優樹菜(13)あたりに期待していたんですが、まああの声の低さでは、 今のメンバーのバランスからも不要なのかな。背の高い子好きの私としては少し残念ですが。 12歳から14歳の4人、モーニング娘。の路線はそっちだ、ということですね。


1999|11|
2000|02|03|04|06|07|08|09|10|11|12|
2001|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2002|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2020|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2021|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2022|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2023|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2024|01|
トップ 最新 追記