ハロプロ研修生 発表会2014~春の公開実力診断テスト~

去年見て圧倒的に面白かったので、今年も。とは言えチケット申込を忘れていて、一般でギリギリ滑り込んだので、後ろから2列目という悪環境でしたが、みんな着席で見るので、まあ双眼鏡と画面の併用でそれなりに楽しめました。

まとめから書くと、終了後室田、船木、大浦、段原で悩んで、結局室田に入れたけど、一位は段原。歌のうまさで旋風を巻き起こし中の段原と曲被り、しかも後攻というすごく不利な条件の中、身構えて聞き始めたこちらを圧倒する、立派なパフォーマンスの室田に感動しただけに、結果が出た瞬間こっちまで溜息が出た。

結果発表の瞬間、特別賞の所で名前が出た所で室田さん号泣、嬉しかったというより、自分が最優秀でなかったことを知った、悔しさの涙だったんだろう。それも分かるよな。惜しくも21票差、でも、これを糧に頑張ってほしい。今日の室田の歌には、すごく成長感じたし、まだ伸びると思う。ということで、最後のハイタッチ会で一人だけ声をかけてしまうくらいに、高まってしまいました。今年はこのドラマがすごく印象的でした。

あとはイベントの内容、つんく♂のいない審査体制に不安があったけど、橋本慎さんを持って来たのは正解。ある程度経験と力のありそうな人の存在が必要ですね。あとは歌の上野まり子先生のコメントが味があったし、段原の所で(自分にコメントを振られて)橋本さんにさらに振って、「福田明日香を超えた」のコメントを引き出したのがナイスアシストだった。

あとは個別の感想をメモったので、その辺を書き残しておく。印象に残ったところは長め。

加賀楓/『SHALL WE LOVE?』
加賀楓は歌える印象がなかったんだけど、こんなに上手いとは、と思った。途中少し声が流れる部分もあったけど、印象変わりました。

山木梨沙/『女と男のララバイゲーム』
山木梨沙も歌える印象があまりなかったので、意外に歌えるんだな、という感じ。衣装がちょっとエロかった。

田口夏実/『100回のKISS』
同じ感想ばかりだけど、予想より歌えているなあ、という感じ。子供キャラの印象しかなかったので。

横川夢衣/『ベーグルにハム&チーズ』
歌は発展途上だな、と思った。途中歌が走る傾向にあったので、でも、後のやり取りがすごく面白かった。キャラクターという点で印象に残る。

井上ひかる/『大人なのよ!』
スカートが短いなあ、というダメな感想。衣装のチョイスの他にも、表情が良かったと思う。

牧野真莉愛/『ハッピーサマーウェディング』
正直あまり引っかかりがなかった。軽い捻挫をしていると言うところが残ったくらい。

藤井梨央/『旅立ちの春が来た』
選曲はあっていて良いなと思ったけど、歌えていないという点ではどうだったのかな。

新沼希空/『大好き100万点』
割とまあまあだったんだけど、でも歌えていないな。

田辺奈菜美/『ベーグルにハム&チーズ』
田辺奈菜美は声が響くのがいい。こういう所では映えるな、と思ったけど、最終的に賞には擦りもせず。歌声に特有の良さがあるんだけど、ディフェンディングチャンピオンとして、今年は冒険が足りなかったかな、とは思う。

小川麗奈/『さくら満開』
ショートヘアーが可愛いし、衣装も涼しげだった。歌はまあそこそこ。

三瓶海南/『五月雨美女がさ乱れる』
アイパッチをしての登場、重要なときにそうなる運の悪さ。歌は歌えていたけど、動きが鈍い。この曲で鈍いとちょっと辛くなる。

浜浦彩乃/『ヤキモチをください!』
パフォーマンス力はベストなんだけど、なんか歌が上手く聞こえないなー、と思った。

岸本ゆめの/『REAL LOVE』
ステージパフォーマンスがかなり良かった。ステージを広く使った動き、選曲もかっこいい系としてはあまり掘られていないREAL LOVEというのも良かったし、個人的には今回のベストパフォーマンス。

一岡伶奈/『自信持って 夢を持って 飛び立つから』
客席の盛り上げが上手いのはやはり場数のせいか。衣装をえらくいじられていた。

羽賀朱音/『なんちゃって恋愛』
鼻血が出たと言うことで順番をえらく遅らせての登場。でも、表情がクールなのがギャップか。ちっちゃいなー、というベタな感想が残っている。

段原瑠々/『Memory 青春の光』
段違いの歌唱力だったので一位は納得だけど、入ってそんなに間もないので、人気的に客席が投票回避に動くかな?と思っていたけど、素直にトップでしたね。この辺がハロヲタらしいというか。声の張りが素晴らしく、橋本慎さん(中の人)が福田明日香を超えたというのもリップサービス込みでも過言ではないな、と思った。

稲場愛香/『スキちゃん』
元気のあるパフォーマンスがすごく良かった。後述の佐々木莉佳子がそういうイメージの筆頭だけど、それに並ぶくらいの印象。

船木結/『DESTINY LOVE』
表情がすごく良かった。笑顔がとにかく可愛い。でもまあ、曲とあってない感じだったので、違う選曲でも良かったのかも。パフォーマンスは良かったし、歌えているので、特別賞をあげて欲しかった気がした。

佐々木莉佳子/『奇跡の香りダンス。』
見る方が笑顔になるパフォーマンスはさすが。元気なパフォーマンスという意味ではりかこの独壇場という印象を受ける。

野村みな美/『My Days for You』
髪飾りが可愛くて印象に残っている。頼りなげな印象の彼女だけど、意外と歌えていた、

吉橋くるみ/『泣いちゃうかも』
表情が研究できているな、訓練しているな、という感じ。タイトなショーパンの衣装も印象に残りました。

大浦央菜/『スッピンと涙。』
可憐な合唱団で見せた演技力の一端を、歌っている時の表情で見せていた。とにかく表情が絶品。最後のしゃべりも意外と面白い。

室田瑞希/『Memory 青春の光』
まとめで書いたけど、後攻の不利を感じさせないパフォーマンスだった。衣装も攻めていたし、意気込みを感じただけに、1位取れなくて残念。

和田桜子/『ブギートレイン’03』
登場時の衣装を脱ぐパフォーマンスに持って行かれた。今年のパフォーマンス賞。

山岸理子/『会いたい 会いたい 会いたいな』
選曲が格好良い系で、イメージと違って面白かった。

田中可恋/『dearest.』
Dearestという難曲をなんとか歌いこなしていた、という感じではあるけど、あれを歌いこなすだけでも大したもの。あまりこれまでの印象がなかったけど、もっと歌に注目していきたい。表情含め上手かった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です