トップ «前の日記(2018-05-27) 最新 次の日記(2018-05-29)» 編集

akarik日々メモ

2006|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2020|01|02|03|04|05|06|07|

2018-05-28

今日の動き

6時半ごろに起床、北陸鉄道石川線に乗りに行く。8時くらいの列車に乗ることも考えていたが、ちょっと無理っぽいので1本遅らせ、8時20分くらいに野町を出る列車に乗車。一日乗車券が金箔仕様で格好良かった。石川線は交換設備も少なく、交換も一回しかないくらいの本数で、寂れたローカル線感が強かった。でも、客は往復とも割と乗っていて、近郊路線の役割を果たしているようだった。

終点の鶴来付近を30分程度散策。近くを流れる手取川は割と雄大で、近くに高めの崖もあり、予想以上に景色は良かった。そこから廃線跡を探索。一駅先の廃駅(中鶴来駅)を写真に収めていたら時間がなくなったので、慌てて戻る。

野町に戻って、バスで香林坊へ。香林坊のバス停は二つあることを知る、大和で日本酒を物色したが、買ったことのある銘柄ばかりでいまいちのため、近江町市場の酒の大沢へ移動。買ったことのない酒もあったので購入したが、前も感じたが送料にかなりのマージンを乗せてくるのが悪印象。デパートなら1000円以下、普通でも1300円くらいなのに、1750円も取るのはやはり印象下がる。今後はほかの酒屋を探さないといけない。

そこから金沢駅に戻り、笹寿司を買って12時前の新幹線乗車。昨日のSPAMおにぎりと、笹寿司をたべる。SPAMおにぎりにはえらくはまってしまい、この2日で3個食べた。ビールを飲んだら眠くなり、黒部宇奈月温泉から長野くらいまで寝ていた。

東京着後、えび千両ちらしとひよこを買って、ほかの荷物も含めてロッカーに収め、武道館へ移動。15時25分くらいにグッズに並び始め、変えたのは16時15分くらいだった。そこから秋葉原に移動して時間を潰し、17時45分くらいに武道館にもどる。そこからアンジュルム武道館を鑑賞。あとで書く。

20時45分くらいに終わって、少し急ぎ気味に東京駅に向かう。元々最終の新幹線を予約していたが、そこから1本前に倒せるくらいの時間についた。ということで21時10分の新幹線で帰阪。後ろのおっさんの口臭がひどい、辛いパターンだった。買っておいたえび千両ちらしは鰻と卵焼きが美味かった。

帰宅後、宅配BOXからOculus Goをピックアップし、慌てて旅行の後片付けをして、酒を飲んで1時ごろ寝る。

アンジュルム コンサートツアー 2018春 十人十色+ ファイナル@日本武道館

モーニング娘。の時みたいにDマガだけ並ばなくても買えないかなー、と既存品売り場に行ってみたが、本来のグッズ売り場と出口が共通化されていたり、最新のDマガが売っているか微妙だったりしたので、本来のグッズ列に並んでみた。15時25分に並んで、購入完了は16時15分でした。しかし、川村文乃の2LのDが売り切れだった…。この写真の衣装超好きだったんだけどなあ。

ということで武道館公演。去年もハロプロは色々武道館など大会場での公演があって、殆どいったんだけど、ほぼ唯一アンジュルムだけは行けなかったので、今年はその罪滅ぼしも兼ねて行ってみることにした。内容自体はツアーの強化版というところで、構成はツアーの時からかなり気に入っていたので、今回も楽しめた。「これを見れて幸せ」と思う瞬間が何度もある公演。

席は1階ファミのかなり東で、東のサブステージがまあまあ近かった。斜め前に塚本舞さん似の人がいたが、本人かどうかは不明(顔を覚えられない人)。途中で自転車チリリンでふなっき、かみこが近くに来て、可愛くて泣けた。あやちょはスタイルいいなー、とか久しぶりにアンジュルムでメンバー近くの楽しみを味わう。

今回も良い意味でチャレンジングだと思ったのは、歌割ベースのモニターの構成じゃなくて、七転び八起きなら2コーラス目はダンスチームのみとか、他の曲でも歌ってないむろたんをずっと写すとか、そういう試みがあった所。今回のモニター演出は他にも、サビ前に少しイメージ映像を挟み込んで、ためを作るやり方が色々使われており、そこも新鮮だった。カット割りは相変わらず完璧だったし。大阪公演で言ってた、かわむーの最後のカップ失敗も確認。

今回改めて思ったのは、桃奈のカメラへのキメの表情の格好良さ。アンジュルムはみんな表情コントロールが上手いんだけど、特に上手さと成長を感じた。いわゆる「末恐ろしい子」状態。

今回、新曲「夏将軍」披露。もうこれは見事なSHOCK EYE節としか言いようがない、そういう曲だった。りかこが「この曲を引っさげてのイベントが云々」とか話始めてたけどフォローがなかったのは、まだ言っちゃダメだったのかな。

ここまでで大体書いたかな、と思ったけど、たけちゃんの髪型が格好良くて、特に前髪が前に無造作に落ちた時はイケメン!って思ったのと、かわむーはポニテもスタイルも変わらずキュートでございました、というのを書き忘れてた。ということで感想終わり。

お名前:
E-mail:
コメント:

2006|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2020|01|02|03|04|05|06|07|
トップ «前の日記(2018-05-27) 最新 次の日記(2018-05-29)» 編集