Hello! Project 2009 SUMMER 革命元年 ~Hello!チャンプル~@大阪厚生年金会館

恒例のハロコンに行って参りました。大阪の3公演全てに参戦。セットリストは以下の通り。

01. グルグルJUMP(全員)
02. ピリリと行こう(S/mileage以外全員)
オープニングムービー
MC1
03. ぁまのじゃく(S/mileage)
04. おまかせ♪ガーディアン(ガーディアンズ4)
05. ミニモニ。ジャンケンぴょん!(新ミニモニ。)
MC2(真野恵里菜+新ミニモニ。(福田花音除く)
06. 世界はサマー・パーティー(真野恵里菜・S/mileage)
07. 暑中お見舞い申し上げます(℃-ute)
梅田えりか卒業発表
08. 青春バスガイド(Berryz工房)
MC3(Berryz工房から2人)
09. なんちゃって恋愛(モーニング娘。)
10. しょうがない 夢追い人(モーニング娘)
MC4(アイスクリー娘。)
XX. 恋する角には福来る(アイスクリー娘。)
11. 夢と現実(あぁ!)※新曲
12. ピラッ!乙女の願い(プッチモニV)※新曲
MC5(まこと・S/mileage)
13. 部屋とYシャツと私(田中れいな)
14. アンブレラ(タンポポ#)※新曲
15. My Boy(Buono!)
16. JUMP(全員)
MC6(℃-uteから3人)
17. 秋桜(高橋愛)
18. ONLY YOU(続美勇伝)
19. 行くZYX FLY HIGH!(ZYX-α)
20. ダイアモンド(High-King)
21. C\C(High-King)
MC7(モーニング娘。から2人)
22. スッペシャル ジェネレ~ション(Berryz工房)
23. 都会っ子純情(℃-ute)
MC8(℃-uteの煽り)
24. リゾナントブルー(モーニング娘。)
25. その場面でビビっちゃいけないじゃん!(全員)
26. ここにいるぜぇ!(全員)
MC9(メンバー紹介)
27. 青空がいつまでも続くような未来であれ!(全員)

大阪公演で、梅田えりか(℃-ute)が8月からのツアー最終日をもって、℃-ute、ハロープロジェクトからの卒業を発表。うーん、さすがにこう卒業(/脱退)が続くと、終わりの始まりを感じてしまうわけですが…。でもまあ、ここまで℃-uteに捧げた我が身なので、最後まで追っかけるつもりでいますが…。あとの感想は、軽くピックアップのみ。

新ミニモニ。と、高橋愛、田中れいなのソロは要らなかった気がするなー。特にミニモニ。は今復活させる必然性もないような。モーニング娘。からの二人のソロも、無駄な特別視のような気がする。

夢と現実(あぁ!)は、鈴木愛理と夏焼雅が残っているので「偽Buono!」の印象を最初は受けましたが、やっぱり格好良い。特に途中で佐保明梨が歩きながら歌うシーンが格好良いです。なんでS/mileageから外れたんでしょうね。

ピラッ!乙女の願い(プッチモニV)は今回最大の名曲というか、迷曲というか、怪曲。スキャットマンのような変なスキャットから入ったりして敬遠したくなるけど、普通に中島早貴がセンターで成立している。歌唱力の課題から(最近の人気急上昇にもかかわらず)メインに置きにくかった中島早貴の成長を感じる。加えて萩原舞と真野恵里菜という強力な二人が揃っているので、このシーンは面白かった。このためにDVD買う。逆にタンポポ#は劣化コピー感があった。

ラストの方は定番曲を並べて、さすがの盛り上がり。最後の青空が(略)で、中央にモーニング娘。、Berryz工房、℃-ute、S/mileageのリーダー4人(和田彩花もいる!)を並べ、上にベリキュー両エースの菅谷梨沙子と鈴木愛理、前に田中れいなと真野恵里菜、メンバーも完全な人気順にセンターから並べていく、システマティックなハロプロの方法論は、さすがに10年ビジネスを続けてきただけあるな、と思った。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です