[weblog(更新中)] [別館(hatena)] [日々メモ] [旧日記バックナンバー]

akarik日記メモ


2005-06-09 [長年日記]

週刊ヤングジャンプ 2005 No.28

戸田恵梨香が表紙と巻頭8P(丸谷嘉長)。丸谷嘉長撮影ということもあるのと、戸田恵梨香の順風満帆ぶりもあって、水着無しの着衣主体の叙情的なグラビア。今の戸田恵梨香のビジュアル面の充実は際だっていますので、こういうのでも見入ってしまう部分はあります。その充実度からすると物足りない部分もありますが(P2やP5など)、P3やP8の微笑みには癒されますね。際だっての満足感はないけど、不満もない。(80点)

滝沢乃南が5P(小塚毅之)。グラビア登場はちょっと間があいた印象ですが(特にヤンジャンとしては)。変わらない雰囲気を出していますね。全身立ちポーズの写真はP1のみで、そこ以外は樽っぽさも感じません。メイクは強めですが、その強さに負けない視線の力が魅力的。安定感のあるグラビアです。(75点)

他、カセットケースサイズ?のミニ写真集で取池奈々が12P(上野勇)。着エロ風味。髪を上げるとまあまあだが、他の写真は「憧れの奈々先輩(キャプションより)」というにはあまりに男性的迫力がある雰囲気。まあ、コンセプトの「持ち歩けるエロ本」としてはキャプションが(ありがちとはいえ)エロ小説風で、そこはきちんとしています。グラビアとしての評価は省略。

週刊ヤングサンデー 2005 No.28

岡本奈月が表紙と巻頭7P(渡辺達生)。高校生(?)初水着でも、結局はワンピースとセパレートがせいぜい。でも、そんなところより、このビジュアル+スタイルの出来はどうなんだろう…。割と良いのは表紙とP1までで、P2の左上はふくよかなおばさんっぽいし、P3、P6、P7とかはっきりってかなり微妙ですよね。一時の可愛さがかなり消えかけているような気がしますが…。正直、辛い。(60点)

水崎綾女が巻末4P(斉木弘吉)。P1見て「あれ?浜口順子?」と思ってしまいました。危険な兆候だなあ…。その写真以外はそこまで悪くないですが、先日のヤングガンガンよりはかなり劣る内容。写真集が若干不安になります。まあ、写真集はガンガンの奥川純一でも今回の斉木弘吉でもない、松田忠雄撮影らしいので、全然違ったものになるのかも知れませんが。(65点)

週刊少年チャンピオン 2005 No.28

二宮歩美が表紙と巻頭5P(矢西誠二)。二宮歩美はかなり好みで、珍しくDVDも買ったぐらいでした。でも、最近ややグラビアとしては小康状態(DVDは相変わらず連発していますが)で、久しぶりに見た印象。スタイル面のメリハリとか、ビジュアルの(私にとって)好みの要素は大きく変わっていないものの、P2やP5に初期ほどの初々しさは感じませんでした。でもまあ、撮り方の問題のような気もしますので、DVDだけでなく、2nd写真集辺りを期待。(85点)

あと、1Pグラビアで北出菜奈。ビジュアルを前面に出した売り方を、最近試しているようです。

週刊少年マガジン 2005 No.28

相武紗季が表紙と巻頭5P(根本好伸)、海岸デートグラビア。色づかいや写真の風合いが、根本好伸色の強い良い意味での少年誌巻頭グラビアといった感じです。やや表情に作為的な部分が強く、そこが気になり出すと乗り切れない部分もありますが、P4、P5の笑顔は可愛らしく、デートグラビアとしても楽しさが出ている。悪い部分に目をつぶって、楽しい気持ちで見るのが良いような。(80点)

ヤングアニマル 2005 No.12

仲村かすみが表紙と巻頭9P(小塚毅之)。表紙やP3右下というように、所々良い表情で撮られているカットが点在していますが、全体としてややきつさが出てしまっている。調子が良くない時の熊田曜子のようなきつさ、といったら想像して頂けるでしょうか。小塚毅之のエロ路線全開のコスチュームを、違和感なく着こなしているので、グラビアアイドル向きだとは思いますが。(70点)

あと、ポスターで小倉優子。コミック部で、長年じらし続けた「藍より青し」に進展があった模様。

[雑記] その他購入してあるもの

CIRCUS、えらい遅れての購入ですが、堀北真希の制服東京タワー探訪グラビアが掲載されていることを今頃知ったので。でもまあ、ビジュアルの出来はあまりよろしくない。他、相変わらずセクシー強要の原史奈とか、P1が一瞬川村ゆきえに見えた久保恵子とか、巻頭も微妙な吉岡美穂とか、グラビア目当てで買うべき雑誌ではない、との相変わらずの印象。しかし、記事部分はさらにひどいからなあ…。

sabra、瀬戸早妃はP2、P3の可愛らしい表情が気になるが、そこくらいかな、重要なのは。森下千里は表情の方向性が良くない。平田裕香は変わらない部分に凄さを感じるけど…。P2の笑顔の写真は良好。後藤ゆきこは強い魅力はないんだけど、胸のある松本まりかといったような、どことなく気になる部分がある。三訳真奈美は結構シャープな感じが出ていて良いかも。藤代冥砂連載は鈴木茜。

あと、Quick Japanの特集が木村カエラだったので何となく購入。特集としては物足りない内容。

[雑記] 購入した写真集と見送った写真集

今日は10日発売の写真集が店頭に並んでいました。で、原幹恵写真集を購入。スタイルはふっくらでむっちりなんだけど、スタイルバランスが(良いとは言いがたいが)そんなに重くないので、そのスタイルが気になって買ってしまいました。ティーンエイジクラブとしては初購入。西田幸樹撮影で大きなひねりはないけど、王道の良さを感じました。中村知世と合わせて近いうちに(ほんとか?)。

ちなみに、後藤理沙写真集も並んでいて、裏表紙(帯?)のセクシーランジェリーに網タイツみたいな写真に一瞬惹かれたのですが、その手のセクシー路線なら休止前でもあったな、と思い出して見送り。色々写真集を買ってきましたが、やっぱり1st写真集が一番面白い、ということを今さらながらに思ったので、2nd以降は購入基準が厳しくなります。

本日のツッコミ(全9件) [ツッコミを入れる]
かけもち (2005-06-10 08:22)

YSの岡本グラビアですが、普通ムネのおっきさがなくても、魅力的な表情付けやスタイルのバランスの良さ等で十分魅せるグラビアにできるものですが、今回それを感じることが出来ませんでした。これでは、ぶっちぃの後釜(「〜マガジン」系に引き抜かれてしまった気がしますが、気のせいかな(苦笑)というのはとてもムリでしょう。<br><br>sabraは今回も見送って(平田裕香ではなく平田薫だったら必死ですが)、ヤングアニマルがこちらでは今日発売なので、楽しみにしてます。下チチじゅーよー(をい)。原幹恵写真集は表紙が悩ましいですね。ただ、それほど推しているタレントさんではないので、買うかどうか微妙なところです。”いちかわ”つながりで依知川絵美の方が気になってはいるのですが、中村静香の時みたいに保留扱いになるかもしれません。美少女クラブの番組がもう少し面白ければ、もう少し高い関心を示すのですが...

コオ (2005-06-10 15:08)

ヤンサン・水崎綾女グラビア、akarikさんのおっしゃる<br>「浜口順子」風という指摘にも頷けますが、<br>南国色を強く押し出されると「桐村萌絵」風にも<br>見えますね・・・。<br>トロピカル顔を好まない私には苦手な方向に<br>振れてしまっています・・・。<br>水崎もたまにこういう強い癖が出ますね。<br>先日のヤングガンガンのような仕上がりは<br>大好きなのですが・・・。<br>個人的な意見としては、水崎は屋外よりも室内撮影に<br>向いているタイプだと思います。<br>グラビアアイドルとしてはあまり良い傾向では<br>ありませんが、これまでのグラビアを通して見ますと、<br>室内(スタジオ)で撮影されたものの方が出来が<br>良いと感じます。<br>屋外で撮影するならば、海外ビーチ等の日差しが<br>強い場所ではなく、雨上がり、曇り空等の光量に<br>制限がある方が目元の印象が良い気がします。<br>たぶん、強い日差しの下では目が開きにくいタイプ<br>なのかも・・・。<br><br>Bejean・6月号、Beppin School6月号を購入。<br>こちらも表紙&グラビアは水崎綾女。<br>(やはり、成人誌のチェックは遅れがちになりますねぇ。<br>あやうく買い損ねるところでした。あと1週間程で<br>次号の発売だったり・・・)<br>Bejean(松田忠雄・撮影)は、<br>表紙と一部が撮り下ろし(白&黒ビキニ)、<br>残りが写真集の先行カットとなっています。<br>表紙、良いです。めちゃくちゃインパクトあります。<br>ロリ顔+巨乳、グラビアの王道です。<br>一方、Beppin〜(中村誠作・撮影)は、お菓子度MAX。<br>幻想美少女路線の為、肌の修正がキツくリアル感は無し。<br>衣装は、白ビキニ、セーラー服、ブルマー、<br>薄ピンクのレオタード風ワンピース。<br>古民家、布団、ビー玉も必須アイテムでしょう。<br>P1の上段のしっとりした表情は新鮮。<br>表紙、縦笛です。めちゃくちゃ狙ってます。<br>セーラー服+白ハイソ、お菓子系の王道です。<br><br>1st写真集は、松田忠雄撮影で確定ですね・・・。<br>3月に発売されたkisuui5月号(英知出版/松田忠雄撮影)の先行グラビアに良い印象がない分、写真集への期待は<br>スーパーハイテンションにならず、<br>テンション50のままです。<br>た、戦いのドラムを・・・。

coccoo (2005-06-11 13:11)

う〜ん、童貞心をくすぐられるグラビアアイドルだ<原幹恵 クラスの発育のいい女子に興奮するよう。少年マガジンのグラビアが似合いそう。少年マガジンの相武紗季、キャプションが何か気に入った。石原さとみのグラビアのキャプションも沖縄ガイドになっててよかったし。(少年誌だから漢字にルビがついてるのが微笑ましい)相武は自分の勝手な想像で「いろんな男性と付き合ってきたけど結局ラガーマンと結婚するような女の子」って感じがすごくするんですがいかがでしょう。BOMB!も購入。熊田曜子の乳間ネックレスに目が。フレンドパークを見ての感想はこの人の魅力はスカした要素が少ないことだな、と。器量よしというか。「ヘビメタさん」の熊田曜子はとても可愛い。小倉優子のインタビューの最後が笑った。最近の小倉優子のグラビアの表情は可愛いですね。歌のときは目が死んでるけど。上戸×福田沙紀の対談はどこかでやるかと思ったがBOMB!がきたかー。<br>QJの木村カエラ。インタビューでダメ男が好きと。何つーかダメ男を惹きつけるタイプですよね、彼女。(ちなみに対極は阿部美穂子とか。実際韓国のサッカー選手と結婚したし)<br>テレビでは食わず嫌いに上野樹里。何も知らない新入社員を先輩社員のとんねるずがからかってるような食わず嫌いでした。神経質な先輩社員(=保坂尚輝)がいたりして。収録後「今の若い子は分かんないね〜」とか言ってそう。上野は食べっぷりが可愛いかったです。白いご飯に黄色いのりたま。むしゃむしゃ。ほっぺぷくー。みたいなCMが見たくなりました。

めるまが読者28号 (2005-06-11 23:41)

12日の情熱大陸は藤代冥砂ですねん。

めるまが読者28号 (2005-06-11 23:43)

てゆーか、めざどよとすぽるととあるみおぱっそといまどきごはんをチェキっているのかが気になりますね(誰

もちもち (2005-06-12 01:28)

成海璃子の写真集発売、沖縄での水着満載って言うじゃな〜い。でもリトルモア社発行ですからーー残念!自己マン写真じゃ誰も買わない斬りッ(古)

めるまが読者28号 (2005-06-12 23:04)

紗季ちゃんでてきたー。録っててよかたー

turtleman (2005-06-13 12:12)

後藤理沙の写真集を購入しました。なんてことない出来でした。<br>そこそこ露出はあるものの、「reflect」と比べても変わらない程度。序盤何と伝えたいのかわからないページが続く。途中から週刊誌に出ていた程度の写真が続くだけ。気を引くカットはほんの数点のみ。<br>本人は「美少女路線はいや」とか「ぶっちゃけトークに出たい」とか言っていましたが、そのコメントどおりの方向性の不透明さが写真集にも出ていたと思います。

ちょろ (2005-06-13 23:27)

新津保建秀の写真集を買いました。(被写体が戸田恵梨香とかだったので。)しかし、予想通り、ファッションフォトで、モデルが写っていないページもたくさんで、ガックリ…。一緒に購入した青山静男氏の写真集「少女たちの日々◆廚砲亘足したのですが。グラビアと、少しずれた話題でごめんなさい。

お名前:
E-mail:
コメント:

2002|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|12|
トップ «前の日記(2005-06-07) 最新 次の日記(2005-06-13)» 編集