[weblog(更新中)] [別館(hatena)] [日々メモ] [旧日記バックナンバー]

akarik日記メモ


2003-09-01 [長年日記]

ビッグコミックスピリッツ

巻頭に内山理名。最近の内山理名は一時期の低迷を抜けて良い感じだと思っていましたが、今回のグラビアは後期混迷の一要因だった野村誠一撮影なので、悪い記憶がよみがえってきて今ひとつ。

ヤングマガジン

巻頭根本はるみ。あまり暴力的なものは感じず、割と素直なグラビアになっています。

巻末に水谷さくら、P1のチャイナ姿に目がはあと、になってしまう単純な私。最初のページがいいから目を覆われているのかも知れませんが、ビジュアル面で最近見られた今ひとつさは感じません。

買っていない雑誌

Weekly Yomiuriに三井智映子。これは購入方向で検討中です。他には書店でセレブガールズを見かけて、表紙開いた直後の安田美沙子の制服→水着グラビアにはかなり惹かれるものがあったのですが、これだけで買うのもなあ、と思って現時点では見送り。

一応公式サイトの教えに従ってジャンプはチェックしました。次のワンピースのOPをBon-Bon Blancoがするそうで。良いのを取れましたね。まあ、まだやる気があるということで安心しました。つーか、何であの枠が取れるの?

Weekly Yomiuri

とりあえず買いました。P2からP3の見開きの衣装が変。表情的にあまり良いわけでもないので、別に買わなくても良いかも知れません。

流行通販Voi

「香里奈 秋色の詩を着る。」という特集目当てで購入。前半は期待ほどよくなくて「あれ?」っていう感じでしたが、後半は持ち直していました。綺麗とか、フェロモンたっぷりの香里奈ではなく可愛い系が楽しめて良いと思う。他は真面目に見ると大変なのであまり真剣には見ていません。

日記更新

日記を更新しました。ヤンマガとスピリッツ二週分、漫画アクション、SPA!、週刊ポスト(先週分)、Yomiuri Weeklyなど。

本日のツッコミ(全6件) [ツッコミを入れる]

Before...

ねこまっしぐら! [アクアハウスは大洋図書の子会社?みたいですよ。出版社って(って出版社に限ったことじゃないですが)そういうのがいっぱい..]

TAKA [僕も最初見た時にあれ?っと思いました>ワンピースのOP あの枠A社の独占と思ってたんだけど・・・まあ、なんとて今回は..]

『あのよろし』か? [《Cream》のワイレア出版とか、都内の成人書店チェーンのタイヨーも関連会社じゃないかな。 このへん。→ http:..]

かけもち [なるほど、子会社ですか。情報ありがとうございます。アクアハウスってキャブさんが設立した出版社というイメージが強かった..]

『あのよろし』か? [そしてさらにその江川有未ムックは、ここでも一回話題が出ましたが発行がアスキー・コミュニケーションズで発売が大洋図書。..]


2003-09-02 [長年日記]

週刊プレイボーイ

巻頭は矢田亜希子。とりあえず需要はあるのでしょうし、相変わらずの美しさなので良いんでしょう。でも、こういうのを見ていると化粧品(別の商品でも可)のポスターを見ているような気分になるのですが。

その後で滝沢乃南。スタイルが普段より重く見える気がする。ビジュアルの美人感は割と良い感じで出ています。

センターで水谷さくら。sabra増刊のときはなんであんなにビジュアルの低迷感を感じたんだろう。このグラビアでも結構良く見えます。一度sabra増刊と比較してみる必要がある。

その他、安達祐実とか、中山エミリとか。モノクロページに推定少女の制服姿。

SPA!

北川えりのグラビアで、テーマは「手」。手強調ですが、それほど強くフォーカスを当てているわけではないので、割と素直な北川えりの綺麗さは出ていると思う。

小倉優子ポスター

昨日からこの語の検索が非常に多くて、3桁の大台まで来ました。東スポパワーなんですが、うちより上位で修正前後のポスター比較までやっているページがあるのに、何でうちまで見にくるんだろう。

Viewsic Express WARP

けさのめざましテレビでの放送で予想できた、という話もありますが、さくら、おとめのPVが初放送です。

っておい

いくらなんでもワンコーラスはないんじゃないか。さくら組はダブルあいが押し切るスタンダード路線。おとめ組はなんか微妙なダンサブル路線でした。若干おとめの方がパワー少なくて辛いかも。しかし、どう見てもシャッフルユニットにしか見えない…。あれで長く続ける意志、無いよね。

日記更新

日記を更新しました。二週分のプレイボーイと今週のSPA!、先週の少年マガジンとサンデー。先週と今週を混ぜて更新すると見にくいかも、と今頃になって気付いた。

フラゲ(さほど)必死(じゃない)系

今日は朝行かず、帰りに寄りました。SpringsってDVDだけかと思っていたら、シングルも今日だったんですね。ということでシングルとDVDを購入。見たり聞いたりするのは明日以降かな。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

synolon [三浦敦子は「ポスト」ですね。買ってないけれど、一見して、よい感じでした。昨日の簡単な感想ですが、 http://sy..]

かけもち [三浦敦子ですか。今度彩文館から写真集が出る方でしたっけ?彩文館の写真集といえば、うらんちゃんがすごく気になるのですが..]


2003-09-03 [長年日記]

週刊少年サンデー

巻頭長澤まさみ。久しぶりに、朝の眠気を吹き飛ばす目のさめるようなグラビアを見ました。表情面のよさが秀逸。最終ページの制服も…(と書いておかないといけないのがこのページの定め)。100点つけてもいいと思う。おすすめ。

週刊少年マガジン

巻頭は後藤、藤本、石川の合成グラビア。アーティスト写真風の物が並んでいます。各写真の質は高いと思うけど、こういう写真をグラビアとしてはあまり楽しめません。

その他

高橋マリ子表紙の通販誌?がありましたが、3Pなので見送り。あ、あと私信ですが、小倉優子のポスター比較サイトはそこです>いぬいぬさん

結婚引退

夏行き切符さんより、黒羽夏奈子結婚引退。なんか、ぽかーんとしてしまいました。

日記更新

日記を更新しました。今日のサンデー、マガジンと、先週のヤンジャン、ヤンサン、週刊文春。

PV2題

メロン記念日、衣装が面白いです。これまでより、柴田一極集中の度合いが減ってみていて安心できます。ラテン風の曲も良いんだけど、若干盛り上がりに欠けるかな。あと、村田のメガネは正解ですね。

Springs、こ、これはPVと言って良いんだろうか…。イベントでのミニライブ映像にアニメの絵をインサートしただけ、という金かかってねえ、というすごい作り。いや、3人が魅力的な動きしているから良いのは良いんだけど(盲目的なファン)。

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

コオ [少年サンデーの「長澤まさみ」いいですねぇ。 P4が新鮮な印象。今月上旬発売の写真集も楽しみです。]


2003-09-04 [長年日記]

週刊ヤングジャンプ

巻頭夏川純。両サイドに髪を下ろして精一杯のカモフラージュも、やはり実らず。パーツは可愛いんですがね(ってフォローになっていない)。

センター桜井裕美、安定度は高いんだけど、強いカットがあるわけでもない。強いて挙げるならP3は割と良いかも知れない。

巻末に野崎亜里沙。あれ、こんなに「滝沢乃南と杏さゆりを足して2で割った感じ」だったっけ。水着のスタイルが数字よりボリュームあるように見える。P1みたいな髪型が良いんじゃないかと。

週刊ヤングサンデー

巻頭平田裕香。大きく変わったわけではないんですが、やはり「水着卒業」と行ってしまったのが心のどこかに引っ掛かるのか、見ていて落ち着かない。表情は平田裕香のグラビアとしては良い方向。

巻末小沢愛美。メモレベルの感想では、名前で割と判断してしまう傾向の多い私。小沢愛美もその傾向が強く、名前見ただけで結構見送り気分になるのですが、このグラビアは意外と良かった。どこが、と言われると難しいけど。表情的には今ひとつだし。

non-no

表紙が長谷川京子で、中でも2P。恵麻のラブリーベーシックが熱いのは相変わらず。神崎詩織がモデルで登場も、むちゃくちゃ丸いんですが。ヴィダルサスーンの広告小冊子も割と見所あり。リーバイスの広告は誰ですか?この号では福田明子が多く登場しているし、レベルも高い。でも、メモすべき所はこの程度。つまりはあまりおすすめではない。

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

かけもち [店頭でのYSの部数の少なさ、最近目立ちますね。置いてないのが当たり前のような書店もあるし(苦笑)。大丈夫かしらん。平..]


2003-09-05 [長年日記]

リファラ情報消去

毎度のことながら安全のためにリファラ履歴を消しました。ということで、一応記録として小倉優子ラッシュを。すぐ消しますが。

書店色々

今日はあまり期待ほど雑誌が出ていませんでした。relaxは明日っぽいし。hanako westが定番京都特集で、藤代冥砂がSHIHOを撮るというものだったので、これは買うかもしれない。

ファミ通の釈由美子についてはどうも引きを感じず。というか最近釈由美子がどうも苦手で。あと、映画系の雑誌の表紙で長澤まさみ、中も4P。でもこれもコストパフォーマンス的にいまいちだったのでパス。

IMAGE COLLECTION、山田優がCMみたく下着姿を披露していれば買ってもいいんですが、どうなんでしょう。

なんとなく似ている

神園さやかと松居彩って、雰囲気似ていませんか?髪型だけ?

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

へろ [ノンノ、メガネ恵麻に萌え萌え。もっとデカイ写真で見たかったです。 岩佐真悠子がテレ東系「最高!ブギウギナイト」に出て..]


2003-09-06 [長年日記]

松浦亜弥@厚生年金大

に行ったのですが、その後酒飲んだので今はすごく眠い…。明日かけたら感想書きます。シングル全曲フルコーラス(除く夏男のみカットあり)ということで、分かりやすいコンサートでした。

あややコン

今回はセットリストの前知識無く行った私たち。で、セットリストは「あややヒットパレード」の名前にふさわしくと言うか、なんというか、歌った曲はシングル曲全曲とシャッフルシングル2曲(三人祭とSALT5)、Shall we love?、あとカップリングから1曲(I know)と2ndアルバムから1曲(ナビが壊れた王子様)、1stから「絶対解ける問題」とエンディングの定番「笑顔に涙」という、非常に分かりやすい選曲でした。

ちなみに、一般チケットで取ったら、場所は3階席の前から5列目。視点が異常に高くて、見えるのは見えるし、大阪城ホールとかと比べるとそんなに変わらないんでしょうが、厚生年金のこの位置は若干辛かったです。でもまあ、これも経験だと思って。

全部で18曲、それで特筆すべきなのはほとんど全てがフルコーラスという点。個人的にはコンサートではフルコーラスで聞きたい派(普通そうだと思うんですが、ハロプロは結構カットが多いので)なので、これは嬉しかったです。カットされているな、と気付いたのは「夏男」くらいでしょうか。全曲ほぼフルで18曲、しかもシングル全曲となると、ボリューム的には満足がいきました。しかし、18曲フルでやっても1時間40分程度ではあるのですが。

コンサートでシングル主体でするべきかどうか、というのは議論が分かれるところだと思うんですが、私としてはまだ一見客が来るパターンもある松浦亜弥だけに、それもありなんじゃないか、とも思います。シングル以外でも割とポイント押さえていると思うし。

3曲目で五輪真弓が乗り移ったと評判のニューシングルが初披露。でも、1曲目がドッキドキで、2曲目がトロピカ〜ルなのに、いきなりしっとりかよ、という落差の付け方はちょっと肩すかしを食らった気分になりました。ニューシングルの曲自体はこれまでの松浦亜弥にないパターンなので、一回この辺で出しておくのも良いとは思います。

コンサートとは関係ないですが、私と一緒に行った某先輩は1stツアー以降、結局一回もあややコンに行っていなかったので、完全にしきたりを忘れていました。しかも、結構初期曲のしきたりは変わっていたので、ついていけない部分多数。まあ、ついていけなくても良いんですけど…。松浦亜弥休憩中のコーナーは今ひとつの出来。やっぱりあややコンにもゲストは欲しいかも知れない。

で、アンコールまでに「桃色片想い」と「草原の人」を残して一旦終演。その時の予想は「草原の人」はしないで、「桃色」と「笑顔に涙」の二曲で終わりかなあ、というものでした。アンコール最初は桃色、で二曲目に意外にも「草原の人」が来ました。「うわー、草原の人で終わるんか。それも良いかもなあ」と思ったら、更にびっくりの3曲アンコールで「笑顔に涙」で終了。ハロプロ系で3曲アンコールって珍しいですね。全く期待していなかったので、意外に思ってとても嬉しい気分になってしまいました。思うつぼかも知れませんが。

しかし、Zepp以来で、初のホールコンサートと言うこともあって、いまいちついていけなかった私たちでした。やっぱりあややコンもこまめに行っておかないといけないなあ、と思った今日この頃です。


2003-09-07 [長年日記]

博多行

当初の予定では9/8出発予定だったのですが、博多で行ってみたかった某店が月・火・金曜日が定休で、なら日曜日に行ってしまえ、俺たちも行く、という意見が急遽東京から浮かんできたので本日出発しました。乗ってみたのはひかりレールスター。少し期待もあったのですが、特に普通のひかりと変わらない列車でした。当然ですが。

ひかりの中で今さらながらに思ったこと、携帯のボタン操作音を消していない人に、頭悪そうな人は多い。っていうか、お前の乗っているこの車両はサイレンスカー(車内放送も無い車両。レールスター独自のサービス)じゃないのか、そこで操作音は鳴らすは、デッキに行かずに通話するは、お前はバカか…、という人が後にいました。世の中辛いね。

博多着

博多着が14:00くらい。そこからホテルに直行。泊まったのは今年別のホテルを改装オープンしたアパホテル福岡渡辺通。なぜかアパホテルを選んでしまう私ですが、別に元谷社長が好きなわけではなく、予約が楽で、かつかなり楽勝で取れるということにつきます。今回も場所はかなり悪く、繁華街からはちょっと離れ気味。まあ、仕方ないですね。そこから天神に向かい、いろいろぶらぶら。

とりあえず女性の美しさを体系的に考える「アイドルグラビア日記」としては(嘘)、旅行先での女性の雰囲気も眺めたりするのですが、博多は個性的な美しさというか、はまると深そうな美しさ(ってなんだよ)を持った人が多いな、と思ったりしました。あと、長身の美しい方が多かったですかね。などと思っていて、書店に入ったら「博多学(だっけ?)」という文庫本がおいてあって、斜め読みしたらそれに似たようなことが書いてあった。こういう地域批評文庫本はおおむねうさんくさい(「大阪学」のうさんくささはひどい)ものですが、同じ意見を読んでちょっと嬉しくなったり。

犬丸

で、17:00前に「ブチキレ」の人と「ぼくプロ」の人と合流して、「ブチキレ」上での描写が印象的だった犬丸へ。端的に説明すると、「辛みそが旨い鶏料理店」と言ったところか。九大関係者以外は入れてくれないみたいなので、独自のシステムや店員の雰囲気など、一見を激しくお断っている感じなのですが、まあそこは「ブチキレ」の人のコネとガイドでつつがなく。

メニューはコースメニューの一種類だけで、オイル焼き(ローストに近い?)、唐揚げの辛子ソース和え、水炊きの3品からなる。水炊きの具としては白菜、春雨、わかめ、豆腐、しいたけなど。事前に聞かされていたのですが、かなり量は多めです。最後にご飯が頂けて、量は「中・小・極小・極々小」の4種類から選べるのですが、小くらいにしたくなってしまう量です。結局唐揚げは残してしまいました。

辛みそは確かに独特の味。唐辛子と豆板醤、あと西洋スパイス系も入っているような感じ(ゆずこしょうが入っているのでは、という話もあり)。食べれば食べるほど癖になる方向の味です。鶏につけても上手いのですが、おすすめは水炊きの春雨をつけてご飯に乗せて食べること。ご飯まで行ってかなり満腹の私でも、ご飯が進んでしまうお味でした。

唐揚げも辛子ソースに和えた味が独特かつなるほど、という感じですし、水炊きのお出汁も良い物が出ている。最後にお出汁をご飯に欠けて雑炊風に食べるのがおすすめ、ということで、試してみましたがあっさり味で最後にぴったり。どれもおいしく頂けました。量がもう少し少なめだと…、とも思いますが、学生との繋がりのあるお店みたいですし、食べられない量でもないので、あれはあれで良いのかも知れません。良い経験をさせて頂きました。

食べ始めた後のオイル焼き 噂の辛みそ

唐揚げ 水炊きは撮るの忘れていました。

お店前景

その後

あとは、キャナルシティを少し見て、今日は解散。

キャナルシティの夜景 中州の夜景

私としては今日から火曜まで九州、そこから船で東京入りして、水曜から月曜まで東京滞在の予定です。

ホテル

旅先にDVDドライブと家で焼いたDVDを持ってきている、依存症な私。SweetSのPV、かなり良いじゃないですか。かわいいっすよ。子供だけど。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

かけもち [あら、こちらにいらっしゃるのですね(^^;)。7日にイベントといえば、小倉競馬場で藤川京子トークショーがあったくらい..]

nn [おお、福岡&東京ですか。自分も東京へ年末辺りwに行こうかと考え中です。]


2003-09-08 [長年日記]

ビッグコミックスピリッツ

巻頭で井上和香。大きく変わらないような感じもしますが、数点で見せる表情に珍しい物があるような気もする。

ヤングマガジン

巻頭と巻末で岩佐真悠子。ビジュアルの完成度は間違いなく高い。高すぎて、初々しさがないという不満すら持ってしまう。表情はワンパターンですが、木村晴ですし、前半P3みたいな表情も含めていますし、許容範囲かな。スタイルもグラビアアイドル的肉感が出てきていますし。実は非の打ち所はあまり無いかも知れない。おすすめです。

でも、トヨタのタイアップのページはすごくひどいんですよね。この髪型はなんだよ、とか、左ページの表情の気の抜け方はなんだよ、とか。あと、ボーダフォンの広告ページの川崎真実はクレジット無しかよ、とも思った。

観光@福岡近辺

昨日のメンバーと昼食の約束はしていたのですが、それまで暇だったということもあって太宰府観光へ。西鉄に乗って太宰府へ向かいましたが、西鉄のとんちんかんっぷりにはかなり驚愕しました。まあ、全体に設備投資が回転していないやん、という施設の荒れっぷり、電車のぼろさなどはあったのですが、それは仕方ないとして、運用でカバーできる部分に手を抜きすぎ。

例えば、両方の扉を開けると放送したのなら両方同時に開けるべきで、そこで時間差を付けるのなら先に開ける方だけを言うべきでしょう。二日市の駅でも太宰府行きの電車と、本線の特急、両方同時に両側の扉を開ければ間のホームを使って乗り換えがスムーズに行くはずなのに、わざわざともに反対側を開けて、利用者に階段の上り下りを強要する。普通誰かが気付くか、何らかの意見が入って改善すると思うのですが…。

で、太宰府ですが、まあ「見に行ったことに価値がある」という感じの観光地でした。別に荘厳かつ壮大な建築があるとか、そういうわけでもなくて、ただの神社ですので…。一応ぽつぽつと手を合わせ、写真も撮ってきましたが、特にどうという物でもないので省略。

担々麺@呉服町しま屋

太宰府から市内に戻り、昨日のメンバーの某氏おすすめの担々麺を食うべく呉服町へ。到着したのが開店の11:30の少し前。でも、そのすぐ後くらいにどんどん人が並び始め、評判を実感しました。

ここで美味いのは担々麺、でそれと小ライスを頼んで、麺を食べ終わった後ご飯をスープに入れておじや風に食べる(あれ?昨日も書いたような…)のがおすすめらしいので、その通りのセット(がある)を注文。これまで担々麺を真面目に食べたことがない私でしたが、確かにこれは美味かった。辛そうに見えますが、極端に辛くなくうまみがある。具もシンプルにゆで卵と青梗菜のみですが、シンプルにして奥が深い逸品でした。

担々麺

その後、ご飯をスープに入れましたが、もちろんそちらもなかなかで。スープも含めて全て食べました。福岡でいろいろ美味いところを案内してくださったお二人、ありがとうございました。

その後

私は野球を見る予定だったのですが、ナイターなので昼から夕方まで暇。で、その3人でぶらぶら回りつつ、色々なことを分析しておりました。ロリコンの定義とか(分析するなよ)。で、なぜか自然解散的に二人になったのは謎でしたが。おまけで福岡でよく見かけたポスター。

4世代

近鉄vsダイエー@福岡ドーム

前にも書いたような気もしますが、私には全フランチャイズでの公式戦観戦計画というのがあります。そこでの最大の難関たる福岡ドームでの公式戦、しかも近鉄戦がこの休みに上手く合致した以上、是非とも行っておきたいというのがありました。あと、ダイエーホークスを福岡ドームで見られるのも、下手したら今年が最後になる(ホークスとしては福岡に居残るでしょうが)かも、というのもあって、とりあえず行ってきました。

福岡ドームへ地下鉄で行くと、駅から結構歩かないといけないので、バスで行くのがおすすめという某氏の勧めもあって、天神からバスに乗って福岡ドームへ。バス料金は220円。チケットはローソンチケットで既に前から買っておいたので、普通に入場。当然3塁側で、A指定を買っておいたのですが、席が前から2列目とほとんどグランド視点。ネットも目にはいるし、あまり見やすいとは言いがたい席でした。

ある程度予想はしていましたが、周りはダイエーファンばかり。近鉄ファンは外野の一角にいるくらいで、正直心細い観戦でした。ということで、食に走った私。ビール二杯と唐揚げ、ポテトセット、ラーメンを食して、前半でかなり良い気分になってしまいました。

でも、近鉄の今のチーム状態からすると勝てないのは覚悟していましたが、案の定最初に1点取った以降は打線は音なし。投手陣もぴりっとせず、7対1で完敗。まあ、その辺は仕方ないんですけどね。でも、後のダイエーファンのおっさんがやたら野球に関して蘊蓄を語るのですが、それがあまりに薄くて、そっちが非常にうっとうしかったです。ダイエーの選手のことを語っている分には我慢できますが、近鉄選手のことを分からないくせに語るな、と。蘊蓄を語れるようになるには、3年くらい週刊ベースボールを毎号読んで、ほぼ全試合を中継で追うくらいしないと…(負けて気分が悪いための八つ当たり)。

ということで、試合が終わったらすぐ退散。帰りもバスで天神へ。天神付近の屋台が目に入りましたが、結構いろいろ食べたので、そのままホテルに帰ってしまいました。

本日のツッコミ(全4件) [ツッコミを入れる]

synolon [いつのまにか上岡龍太郎なakarikさま、お元気ですか? けふは雑誌が大漁。WPBは表紙巻頭が伊東美咲、写真集「美..]

かけもち [しかし、今の「スコラ」はパブの単なる寄せ集め雑誌と化してしまい、見所はテレカ全員サービスしかないのではと思ってしまう..]

synolon [書き忘れ。 YOUNG CHAMPIONの巻頭表紙は、小倉優子「永遠のTEENAGER」(上野勇)。十八番の小道具で..]

かけもち [「BOMB」あったので買ってきました。長澤まさみ写真集、私の苦手なB5判のようですが、デフォルトで「買い」のようです..]


2003-09-09 [長年日記]

湯布院へ

今日の最終目的地は宮崎なので、博多から宮崎までどう移動するか、というのが計画の立て所でした。で、結論としては湯布院と別府の温泉地を回って、それから宮崎入りしようとなりまして、朝7:45博多発のゆふ1号で出発、湯布院(駅名は由布院)着は10:00ちょうど。

しかし、湯布院はすぐに離れることになりました。だって、何もないんだもの。取って付けたようなアンティークショップや、にわか作りの民芸品店。大きな温泉街というわけでもないので、温泉の充実度も低い。日本三大名前負け温泉地の一つなんじゃないかと思います(残り二つは知らないけど)。名前に惹かれたあなたも、あまり大きな期待を持っていっては行けないよ。ということで、すぐに見切って11:08発の各停に乗って、一本乗り継いで12:32に別府着。

別府鉄輪温泉

別府について、とりあえず有名な地獄巡りをやってみよう、と鉄輪温泉にバスで向かいました。バスは320円で、20分くらい(だったかな?)で到着。でも、よく調べてみなかった私もあれなのですが、地獄巡りって2000円も取られるんですね。ただ温泉の源泉を見て回って2000円って、それはあまりにもあんまりだろう、ということでこれも見送り。

で、ガイドブックに載っていた市営の「鉄輪蒸し湯」に入ってみようと思い行ってみたところ、パンツをはいたままはいるので着替えがいるとのこと。しまった、持ってないよ、と思いましたが、上手くできていて裏に服屋があって、もうお見通しのようにパンツが売っていました。で、そこで購入していざ入浴。

「いざ入浴」といっても、ここの風呂は普通の風呂ではない。言ってしまえば薬草サウナなんですが、一遍上人由来の由緒ある入浴法で、小さな入り口から入れる石穴の中に石菖がひいてあり、中は温熱状態。そこに這って入って横たわって、しばらく我慢して、発汗と薬効により入浴を行うというものでした。なんか、以前芸人が台本を覚えられるまで中で頑張るという罰ゲームに使われていたなあ、とその入り口を見て思い出しました。

入ってみると、夏の暑い日なのですが、更に熱い。5分間経つと一旦係の人が空気入替で開けてくれるのですが、そこまでしか我慢できませんでした。でも、いい汗をかきましたし、なぜか入浴後はすっきりするのが面白いところです。一応入る前と後には流さないといけないし。この入浴で満足して、別府駅までバスで戻りました。

鉄輪蒸し湯

別府温泉

一応別府の駅前にも温泉街があるので、そこにも入ってみました。入ったのはこちらも市営の竹瓦温泉。入浴料は100円、でも780円で砂湯にも入れます。砂湯というと指宿辺りが有名なので、「別府で砂風呂っていうのもなあ」という思いと、あまり時間がなかったこともあり、普通のおふろに入りました。雰囲気は歴史を感じるようなものがあって良かったのですが、まあこちらは普通の風呂でした。中は洗面器しかおいておらず、石鹸など持っていなかった私はお湯で体を流し、ざっと入浴してすぐ出てしまいましたが、まあ別府温泉に入ったという雰囲気は味わえた、かな。

竹瓦温泉

宮崎へ

別府観光終了後、別府駅の書店にはいるとPure Pureが売っていました。そこで購入してしまう私に、我ながら「さが」を感じてしまいました。ここは大分ですが(思いついたので書いてみたが、いまいち)。

その後、別府15:46のにちりん11号で宮崎に向かい、19:13に宮崎着予定、その後フェリーに乗る予定です。今この文章は電車の中で書いています。宮崎着後、フェリーの事については明日書く予定。写真も後で追加するかも。Pure Pureについても明日、かな。

土建屋国家

九州を列車で旅して思ったのは、整備新幹線、要るねということ。最近在来線の特急としては、割と早い北陸線のサンダーバードしか乗っていなかったのもあって、在来線特急の遅さを忘れていました。別府宮崎3時間以上だもんなあ。東京大阪より大分時間かかるもんなあ。来年の春に九州新幹線が開業したら、博多〜鹿児島間が1時間以上短縮ですよ。当然対コストという話もあるので、ばんばん開業は出来ないのでしょうが…。

本日のツッコミ(全8件) [ツッコミを入れる]

Before...

『あのよろし』か? [うおっと、本「上」まなみに訂正。 このドラマのスタイリストって安野ともこだったんだ。なるほど女子高生が浮世離れを感..]

へろ [恵麻ちゃん、今年いっぱいでノンノから遠ざかる可能性大ですね。嬉しいのやら悲しいのやら。]

『あのよろし』か? [朝刊に丸田祥三カメラマンの新刊の案内。 http://202.247.127.218:9999/bsearch/o..]

2071・42 [国内の都市間交通は高速鉄道で整備すべきです。空港は大きいのをひとつつくり、そこにアクセスするという形にすべきです。]

 [湯布院は大好きだし知り合いが沢山居ますので何も無いなんてムッとしました(-.-;)初めて湯布院に行く人たちは駅周辺や..]


2003-09-10 [長年日記]

藤澤恵麻

ようやく陸に近づいてきて通信手段が使えるようになってきました。港へ行くタクシーのNHKで名前を聞いたような気がしたのは聞き違いじゃなかったのかー。まずはおめでとうございます。後で追記します。

朝ドラ藤澤恵麻(追記)

船に乗ってはるか太平洋にいたので一日遅れの話題になりますが、藤澤恵麻さんが来年春スタートの朝の連続テレビ小説の主役に選ばれたとのことで。例によって検索ががんがん来ていますし、はじめてうちのページがReadMe100位以内に入ってしまいました。昨日一日で、うち関連への「藤澤恵麻・藤沢恵麻」での検索が3000件越えていますから…。とりあえず、うちのページは過去non-no検索には役立ちますが、あまり情報はないかも知れない。

藤澤恵麻、藤澤恵麻と言い出したのはまあまあ早いほう(最初に日記で触れたのは昨年の2月)だったと思いますが、まさかいきなりこういう展開になるとは思っても見ませんでした。演技の道に入るとはねえ。ちょっと不安は感じますが、とはいえ応援していきたいです。

週刊プレイボーイ

関東に着いたので購入しました。表紙の伊東美咲はなんじゃこりゃ、と思いましたし、中も盗撮写真かと思ったのでパス。芸術性とか言われるんでしょうが、それが何、とも思う。これもリトル・モアの写真集か。まあそれだけで購入対象外ですが。

その後に久しぶりの上野なつひ。綺麗、ではあるのですが、目の周りのメイクが好み方向ではないので、今ひとつ乗れません。P1とかP5のビジュアルでその辺が顕著。P2の見返りプラス正面の写真は良いと思う。

続いて佐藤寛子、びっくり顔風の表情がイメージを落としているかも知れない。やはりここでもくびれ強調。最終ページの、胸を張って下を開ける撮り方は良いかも知れない。上戸彩は写真集から。大人っぽいとか色々言われていましたが、まあそれほどでも、かな。写真集は購入予定ですが、巻頭にいる間に発売っぽいなあ。それだと買うのが遅れてしまう予定。

センターで山本梓、おお、表情が違う。それだけで価値がある、というのは言い過ぎ。ここで言う「表情が違う」は、「笑顔が無い」と同じ意味なんですよね。最初のページはこれまでの山本梓にない意外な感じで良いと思う。あとは最終ページも良いか。

巻末は安田良子から。まるで水着キャンペーンモデルのようなシャープさが光る。ビジュアル面も充実で、4Pだけというのが惜しい。石川夕紀はバスト105cmが全然強調できていないのはどうなのか。P2右下だけでは寂しい。その後に謎の阪神優勝記念グラビア。中嶋麻美は藤本綾風。中井香織の右写真と榎本智恵子の左写真がすごく良いです。特に榎本智恵子の左。ってグラビア多すぎだよ、この号。

SPA!

みさきゆう(旧岬たか子)がピーチ・ジョンの下着で6P、プロデュースもピーチ・ジョンの社長。ということであまり中を見ずに期待買いしたが、それほどの中身だった。みさきゆうは綺麗なので、別に購入に不満はないし、みさきゆう本人の綺麗さは出ています。後半はちょっとおとなしすぎるかも。

Pure Pure

石田未来巻頭に何の不満もなく、これだけの写真を掲載して外れがほとんど無いという異常なほどの安定度に、見ていて満足感のみなのですが…。水着とかも良いんですけど…。過去のいつかのグラビアと差し替えられても分からないとも言えるので。

飯田里穂はやっぱりわかんねえだ、この幼さはまだ。岩井七世、歯の矯正中に写真集出すんですか?水着の大人っぽさで押し切れってか。一人2Pで中村有沙、豊田眞唯、彩月貴央、この3人もまだちょっと分からない。彩月貴央は大人っぽいので、すぐにでも分かるエリアに入ってきそうですが。

坂田知美は姿勢が悪いなあ。P3左下みたいに目を見開いた方が可愛く見えます。逆にP5がちょっと微妙になっている。堀北真希、素直に可愛いと思うけど、これほど目が大きいとは意識していなかった。モノクロの碇由貴子もまだちょっと…。

モノクロ明けで岡本奈月、これまた完成されていますね。P4、P5辺りで名作グラビア「上京少女」の雰囲気が少し感じられて、結構気に入りました。奥田佳菜子、P3に「街娼」の文字が見えるのは意図的な物?髪を下ろすと恐ろしく大人っぽく、編むとすごく子供らしい、その落差が見所かな。

一人2Pで桐村萌絵と平沢いずみ、永岡真実。桐村萌絵、久しぶりの戚世以外の撮影。平沢いずみの大人っぽさは恐ろしいくらいで、18ですといっても良いくらい。でも、まだ幼さを秘めた感じがはまってしまいそう。次号で本格グラビア希望。永岡真実は左ページのスタイルが良い感じ。

渋谷飛鳥の単品グラビアも珍しい。P1とP2の朝顔の藍染めが可愛いです。煮詰めれば石川佳奈系に行くのかな。でも、まだちょっと甘さは残る。飯田阪田瑞穂と二人で並んでいると個性が際だって良いと思うので、やはりセット売り希望、ってひどいか。近野成美はまあ変わらず。でも、コンちゃんスマイルの魔法も切れつつあるのかも、と少し思う。その他、表紙裏に神園さやか。マスコットキャラが似ていない。

(追記)すんません。間違いばかりで。やっぱ出先で書くのはだめだ。阪田瑞穂ですね。すいません>mimimomiさん。

その他重要

帰阪後の判断を忘れないためにメモ。Tokyo Walkerの若槻千夏は表紙が良いので要検討、FLASHは柴田あゆみ先行が気になるが見送りでOK、週刊文春のSHIHOは出来たら買っておきたい、サンデー上戸彩とマガジン小野真弓は荷物になるので帰阪後購入。Weekly Yomiuriは微妙だったが見送り。以下は月刊誌なので帰阪後で良いが、BOMBの長澤まさみは購入する、スコラは里中まい里中あやが重要なのでチェックし購入。(追記)まいは里田ですね。すいません>synolonさん。

フェリー(マリンエキスプレス宮崎発川崎行)

以下旅日記。宮崎駅からフェリーターミナルへはタクシーを使いました。特急が若干遅れて時間的余裕もなかったし、既に夜だったのでバスもないだろう、と思って。

タクシーでは19時過ぎのNHKラジオ(AM)のニュースが流れていたのですが、そこで来年の朝ドラの主役が決まった、というニュースがあって、藤澤恵麻という名前が聞こえたような気がしました。でも、思わずひとりごとで「藤澤恵麻?」と問うてみたくらいで、彼女と朝ドラが全然結びつかなかったのでそのままスルーしてしまいました。実はこれが本当だったんですよね…。この段階でメモに書き込んでおけば…。

どうもNHKのテレビでは映像も流れたらしい。隠された…(当然ですが)。まあ、もし路上のテレビで見かけたら大きな声を挙げて、怪しまれたかも知れないので、それで良かったのかも知れない。

フェリー乗り場は閑散として、どれくらいの客が乗るのか不安になりました。乗船名簿に名前を書き込んで、予約番号を書いて提出するとチケット発券。私は予約しておいたのですが、今の時期の平日なので別に予約はいらないのかもしれません。

乗船してからもあまり客がいなくて不安になったのですが、出船間際にそれなりの人が乗ってきました。私のように車も無しで、ただ移動するためだけに載る人は少数派で、大抵が車、もしくはバイクでのツーリングの移動手段に用いる人みたいですね。

フェリーの中

私が取ったのは二等船室Cで、18人部屋でそれぞれに寝台がある形式。同じ部屋には5人くらいの乗船者がいましたが、ほとんどツーリングの人だったかな。とりあえず荷物を置いて船内観覧。中にはレストランがあるのですが、貧乏旅行中の(?)私は自販機でカップラーメンを食べて夜を過ごしました。夕食は1500円で、もしこれで船酔いでもしたら無駄になるしなあ、という懸念もあって。

さて、船酔いです。私は生まれながらに乗り物に弱い方で、特急くろしおでも酔ったことのある人なので、かなり不安に感じていました。で、確かに出船直後は結構揺れまして、少し気分的にもすぐれなかった。ということで、万全の注意を払うべく、すぐに寝てしまいました。最近はいつも睡眠誘導剤代わりにビールを飲んでから寝るのですが、それも避けて。メモ、船内のビールは350mlが350円、500mlが450円。

でも、寝てしまうと船内は静かで、結構ぐっすり寝てしまって、11時間くらい寝てしまいました(寝過ぎです)。外海に出ると安定航行状態にはいるので、ほとんど揺れもなく、あっても良い感じの揺れなのでそれがまた睡眠を誘う、という感じで。ということで、朝まで気楽に過ごすことが出来ました。

起床後

起床後は中にある大浴場へ。これが結構良かった。普通の温泉宿の大浴場に勝るとも劣らないし、しかも外の海を展望できるので非常に雄大な気分になりました。朝風呂のすっきり感もあって非常に良かったです。で、そこから甲板に出てみました。朝方は陽射しも弱く、風の気持ちよさもあって壮快でした。

急に関係ない話ですが、一人旅の旅路のお供にはちょっと古めの思い入れのある曲を聴くと良い感じです。なんとなくWoman's Soulの「throw away」とか、angeliqueの「雪が降る前に」とか聞いて浸ってしまいました。どうでもいいですね。

川崎着

とりあえず、甲板に出て海の景色を眺めたり、中で音楽を聴いていたりしたら川崎に到着しました。予定より15分くらい早めの16:15着。フェリーターミナルは電車の駅からはかなり遠いのですが、そこから出ているバスに乗って、約40分くらいかけて川崎駅へ。メモ、バスは乗る時払いの200円。本日の宿泊地は横浜なので、そちらに向けて移動。

途中、桜木町が目的地なのに、京浜東北線より2分後に来る東海道線の方がかなり早くつくんじゃないか、と間違った判断をして、結局川崎で見た京浜東北線の列車に横浜で乗り換えるという事になってしまいました。一本前くらいに追いつくんじゃないか、と思った判断が間違い。教訓、川崎横浜間くらいなら何も考えずに京浜東北線に乗れ。

桜木町に着後、普通にホテルにチェックイン。今日、明日と東横イン桜木町に宿泊です。

横浜vs巨人@横浜スタジアム

私には全フランチャイズでの公式戦観戦計画というのがあります…、というのは先日書いたか。福岡ドームをこなして、残るは東京ドーム、神宮、横浜スタジアム(来年?からは札幌ドームという最難関が加わりますが…)。神宮は一応オープン戦を見たことがあるので優先順位は少し低め。

でも、今回の意識は福岡ドームに飛んでいたのと、大元の予定では今はまだ巻頭入りしていないはずだったので、残りの球場の日程は全然調べていませんでした。で、こちらについて、「もしやっているんだったら見たいなあ」と思って新聞のテレビ欄を見たら、横浜vs巨人@横浜スタジアムが中継日程に入っている!これは見に行かねばなんめい。今のこのカードなら楽勝でチケットあるだろうし、と思って気付いたらすぐに関内へ向かいました。

予想通りチケットはあったのですが、不覚にも3塁側を買ってしまいました。以前の私は巨人が大嫌いだったので、気付いたらすぐ交換したかも知れませんが、もう最近どうでも良くなってきたのでそのまま入場して巨人ファンの中で観戦しました。まあ、知っている選手も多いし…、と思っていたけど、途中で出てくるチアガールが全て横浜側(当たり前)だったので、少し後悔の気分も。

球場での楽しみ、食ですが、ビール二杯と餃子、シューマイ弁当を食べました。餃子は旨かったのですが、横浜スタジアムならではのシューマイ弁当は今ひとつでした。あと、ビールが350mlなのは納得いかない…(ややアルコール依存症気味の最近の私)。

球場は、福岡ドームを見た後ですので、やはり小さく見えました。でも、この時期の、ドームではない開放された球場だと、涼しくなったナイターは気持ちが良いですね。こういう府に気を味わえただけで行った価値はあったな、と。気持ちよくて、少しうとうとしてしまいました。

試合は横浜が先行し、巨人が良い感じに追い上げる白熱の展開でしたが、最後は仁志の盗塁失敗であっけない幕切れ。試合を見に行ったわけではないのですが(ひどい)、途中は結構楽しめました。さて、これで残すは2球場。今調べたら9/15に日本ハムvsロッテ戦がデーゲームであるみたいなので、これで東京ドーム潰そうかなと真剣に思案中。小笠原も見られるのはメリット大だしなあ。

本日のツッコミ(全7件) [ツッコミを入れる]

Before...

synolon [「スコラ」里中あや、です。 NHKの19時のニュースは、たまたま見ました。へぇー、これがあの藤澤恵麻か、と思いまし..]

mimimomi [飯田瑞穂→阪田瑞穂?]

synolon [いえいえ、差し出がましく、すいません。 せっかくの上岡龍太郎なぶらり旅をお楽しみのところなのに、お邪魔してしまって・..]

synolon [今夜は横浜ですか。近い近い。 横浜球場は小ぶりな擂鉢です。昔、レオン・リーがよく場外ホームランを打っていました。けっ..]

かけもち [週プレの上野なつひ、1ページ目の写真はどうかと思いましたが、他の写真を見ていると、全体的に綾瀬はるかっぽい撮りなんで..]


2003-09-11 [長年日記]

週刊ヤングジャンプ

巻頭滝沢乃南。最初の3Pのセーラー服カットと、それ以降で流れが分断されているなあ。敢えてセーラー服のカットは要らなかったのでは、と言ってしまおう。P8の胸強調のスタイルは少しだけ新たな地平を感じる。

センターで石坂千尋。最初の2Pの、制服で新世界で拳法ポーズが、髪型のスポーツ少女っぷり(と言っても束ねただけですが)と相まって良い雰囲気を出している。他はまあそれほどかなあ。P5のめがねっ娘コスプレもあまり似合っていないかも。

その他、原史奈の袋とじもあるのですが、手元にカッターがない(切取線で切ると、写真のその部分が欠けてしまうので常にカッターで切る)ので中身がチェックできません。あとで見て、強烈な印象があったら書きます。

週刊ヤングサンデー

巻頭鈴木繭菓。これは完成度高いよ。表情の流れの作り方が上手く、最後までバリエーションが楽しめる。水着のスタイルの付け方とかは、これまでのグラビアと変化が無く、その点で不満を感じる部分はありますが、全体の質でそれをカバーする。おすすめです。

巻末に仲根かすみ、といってもこれまでの寄せ集め、かな。ビジュアルYSwebの宣伝も兼ねています。P1のローアングルでバックから撮る、というのはそっち方面が好きな人には受けそう。

その他、最後に1P、類家明日香。とりあえずガンダム好きだそうです。

sabra

巻頭平山あや。正直しんどいの平山あや編は今週関西で放送なので、帰宅後のビデオが楽しみな今日この頃ですが、普通に大人っぽくなってきていて良いんじゃないでしょうか。最終ページのパーデンネンポーズまで行くと行きすぎですが、本編(P13から始まる分)のP2とかを見ると、やっぱりこんな表情より笑顔が良いな、と思ったりもする。

前号のゲーム企画は加藤美佳が勝ったみたいで、グラビア4P。瀬下加奈が見たかった気持ちが少し…。と言っても加藤美佳が悪いわけではなく、個人のポテンシャルとしては加藤美佳の方が上でしょう。P1が別人みたいな表情ですが、P2からP3の黒い水着でセクシーを出し、P4の笑顔で締める構成は上々。

小野真弓は蔵出しでしょうね。見開きで胸強調など大胆路線はある物の、全体に大人しめ。そりゃ、P3で紐パン解いたりしているけど。

平田裕香、P3の水着を見るとムックからなんでしょうね。笑顔がほとんど無いんですが、そんな中で見せるP1やP2の格好良い系の表情が新鮮。やっぱりムック、買った方が良いのかなあ。でも、店頭でムックを開くたびに萎えてしまうんですよね。全体が単調で。

村田和美は表情でちょっと落ち込んでしまうなあ。年齢相応なんだろうけど、笑顔主体の方が若々しさが出るんじゃないかと思う。その後の岡部玲子にもそれは言えるんですが、彼女のP1のスレンダーな雰囲気が結構良くて、そこで印象を良くしている。よく見ると体型的にはこぢんまりしている、っていうことが後の写真で分かるのですが。

藤川京子はもう、露出狂コスプレの第一人者として進んでいくしかないのでしょうね。でも、彼女の場合ヌードになってしまうと厳しいんだろうな、と言うのが今回のグラビアで分かる。体型がシャープでない、というか下半身が若干重めで、見る美しさに欠ける部分がある。

その他メモ

講談社だったかの、smart girls風のオシャレ系グラビアムックが出ていて、メンバー的には結構面白いし、写真もまあまあだったので購入予定です。1600円という値段に相応しい紙質で、その分重たそうなので今は見送り。岩佐真悠子とか、沢尻エリカとかが出ていたっけ。森絵梨佳がすごく大人っぽくってよかったです。しかし、検索しても誌名が分からない。(追記)その通りで、LIPでした。ありがとうございます。結構良いと思いますよ、これ。

写真集としては、長澤まさみも上戸彩も出ていました。どっちも買いたい、特に長澤まさみ…。でもまあ、これも荷物になるので帰宅日か、場合によっては明日からホテル移動しないので長澤まさみくらいなら明日に買っても良いか。

あとは、チャンピオンの石田未来も買わないとね。しかし表紙はひどかったが。

いざ鎌倉

横浜に宿を取ったのも、神奈川県の観光地に一度いってみたい、という気持ちがあったから。熱海とか小田原、伊豆半島など色々考えたんですが、まあ穏当なところで鎌倉かなあ、ということで。

駅を下りて、まずは書店に入ってガイドブック選び。そこで長澤まさみと上戸彩の写真集を見かけ心揺らぐ、雑念が消えていない私。その後鶴岡八幡宮へ向かいました。

規模は割と大きい。でも、本宮が今工事中のため、ちょっと物足りなさは残りました。まあ後はガイドブックを見てよ、と言うことで。本祭が今週末という事みたいですね。

北鎌倉へ

鶴岡八幡宮を見た後、このまま戻るのもなあ、せっかくだから鎌倉仏教のお寺でも見に行こう、と思ってまずは建長寺へ。鎌倉仏教のお寺は歴史的背景から派手さはありませんが、それなりに心に迫ってくる物があります。まあでもパンフレットの追確認なので、特に書くこともなく。一応半僧坊(一番奥)まで行ってみようとしたのですが、これがかなりの難行程で、長い階段を上りきった頃には疲れ切って、汗だくになってしまいました。今日はとにかく汗をかいた日で、汗がひいたら汗の後の周りに白い粉(塩)が模様となったくらいでした。

その後、北鎌倉駅の方に向かい、円覚寺へ。こちらも同じく鎌倉仏教のお寺だなあ、という雰囲気でした。全体に今の時期はどの寺(鶴岡八幡宮含む)も工事中とかが多く、見られないエリアがあったのが残念。でも、日本人として心落ち着く物は感じました。

江ノ電で鎌倉大仏

北鎌倉駅や鎌倉駅ではセーラー服祭りがありまして(意:セーラー服の女子学生が駅にあふれていて)、かなり後ろ髪引かれるものがあったのですが、駅で長時間とどまることの変態性は理解している私なので、理性で押さえて江ノ電に乗車し、鎌倉大仏の最寄り駅である長谷駅まで向かいました。

長谷駅からまず大仏(高徳院)の方に向かう。拝観料を払って中に入ると、見事に大仏しかない潔い観光地でした。でも、大仏はそれなりの迫力がありました。奈良と違って屋外にある分、大仏の大きさが間近に感じられて良いです。大仏の中にも入りましたが、ちょっと暑かった。大仏自体も熱で熱くなっていました。

後ろから見た大仏

中から見た大仏の頭

その後、長谷寺の観音様も拝んできました。ここは景色が良かったです。でもまあ、それくらいで。こう書いていると「寺に興味ないだろ、あなた」と思われるかも知れませんが、基本的にパンフレットに書いてあるような内容を再度書いても仕方ないですしね。それなりに思うところはありましたよ。

江ノ電で江ノ島

で、残りの時間で大きく外れたところに行くのも難しい、ということで江ノ島へ行ってみることにしました。長谷の駅から再度江ノ電に乗って、江ノ島駅まで。外の景色が見たかったので、扉の所に立っていました。

その途中、稲村ヶ崎から乗ってきた高校生風の男女二人組が、扉の私を囲む形でお互い正対して(直角三角形の直角じゃない所で、斜辺の方をお互いに見る感じで(分かりにくい))立ちました。女の子の方はちょっとだけ大森玲子に似た感じで、結構可愛い感じ、でその娘が明らかにもう一人の男の子に気があって、けなげなくらいに話しかけているんですよ。とにかく可愛らしい声をふんだんに使って。

これを意ならず聞かされることになって、「ああ、青春だねえ」と微笑ましい気持ちになるのと同時に、私の心の棘をいじってくれまして…。ああ、あの頃恋愛しておけば…、って長く書いても私以外の人には通じませんね。先へ。

江ノ島一周

江ノ電の駅からしばらく歩くと、海が見えると共に江ノ島が見えてきました。海水浴場ではまだまだ泳いでいる人たちがたくさん。で、長い橋を見て結構萎えたのですが、とりあえず行ってみることにしました。参道を登ってまずは江島神社から。

江ノ島は階段道や坂道を上ったり下りたりしながら、歩いて観光していく場所です。で、驚いたのが途中で階段の脇にエスカレーターがあるのですが、それが金を取る(「エスカー」という名前まで付いています)。これ、身障者の方とか来ても金を取るんだろうか。ちょっとこれに金を払うのもなあ、ということで歩いて回りました。

江島神社は大きく三つの社があって、それを順々に回っていく構造。それを越えると植物園と展望灯台があります。でも、「展望台に登るのはパンフレットの確認作業に等しい」と思っている私は展望台はスルーしました。

そこから少し行った土産物店の多い辺りで、DVを使ったドラマっぽいロケをしていました。そこで主演女優(?)が演出意図を説明受けていたのですが、「○○してくれないと演技できません」とか、まるで「わがまま女優コント?」みたいなことを口走っていて、こういうのって本当にあるんだ、と一瞬思ってしまいました。でも、あれってどこのドラマなんだろう。台本のタイトルを見ようとしたのですが、よく分かりませんでした。そこにいるキャストの女性陣も誰だか分からなかったので、まあキー局とかではないのでしょう。

その後しばらく歩くとまた社、その近くに「恋人の丘」がありました。錠前をつけて永遠の愛を誓う、という習わしみたいですが、「南京錠の重みでフェンス倒壊のおそれがあるので撤去する」らしいです。私は見ただけでそのまま通り過ぎようかと思ったのですが、少し後に来た同じく一人旅っぽい男性がカンコンカンコン派手に鳴らしてくれたので、誘惑に耐えかねて私も少し鳴らしてしまいました。一人で。

倒壊のおそれあり

その後、岩礁に下りたりして、最後に江ノ島岩屋という、自然の洞穴みたいなところへ。でも、ここはあまり見るところ無かったなあ。500円のわりにコストパフォーマンスは低めです。で、休日ならここから遊覧船に乗って戻れるのですが、平日なので来た道をそのまま引き返すという辛い仕打ちが待っているわけで…。これがかなり堪えました。帰りにもロケの集団と出くわしましたが、やっぱり誰だか分からず。

最後、江島神社の脇を通ると、児玉神社というのがありました。そのまま通り過ぎようとしたのですが、看板見ると児玉源太郎(明治時代の軍人・政治家)が奉ってあると書いてあったので、とりあえずお参りしておきました。最近今頃ですが「坂の上の雲」を読んでいて、興味があったので。そこまで見て、来た橋を戻って帰りました。そういえば、江ノ島には猫が非常に多かったですね。

横浜へ戻る

帰りは江ノ電ではなく、小田急を使って藤沢まで出て、JRで横浜へ。横浜ではなぜか九州帰りなのに博多ラーメン(一風堂)を食べて、ヨドバシ、ビック辺りを回ってホテルへ戻りました。とりあえず、今回の旅行の観光シーズンは今日で終了し、明日からは別の方向性で迫ります。と言うことでこの長い旅日記も今回が山、かな。

レス三昧

レスつけていなかったの8月末からですか。ちょっと開けすぎですね。

確かに30人いれば違和感なかったかも…。まあミリ単位なのは「タウリン1000mg配合って1gやん」と一緒で、大きく見せたいからでしょうね。まあ、ミリ単位まで有効数字なら面白いんですが…。3サイズの有効数字って一桁くらいなんではないかと。6x10^1cmのウエスト、とか。

池永亜美写真集、満足でしたか…。いや、未だに買ってみようかな、という誘惑に駆られるんですけどね。噂のバスケットのリングに座っている写真が見てみたくて。

アクアハウスって、一時期イエローキャブ系の写真集が多かったので、私もそっち系の会社そっち系の会社か、と思っていた時期もありました。で、ワニブックスとワニマガジン社って違うんですか?オールナイトニッポンの提供では一緒に呼ばれていませんでしたっけ。違ったっけ。

うらんちゃん、気になりますねえ。発売された今月初頭ははかなり気になりました。アロハロは結構水着があるみたいですね。高橋の水着がすごいらしい、との娘。サイト界の評判(というかハロモニの感想)ですが、ああ、家なら見られるのになあ、みてみたい…。

ヤンサン減っていますか。一応駅売店にはそれなりにおいているみたいなので、まだ大丈夫だとは思いますが。でも、あまり読むところないかも知れないから…。平田裕香については、もう忘れてあげないといけないのかな、と思っています。

岩佐真悠子がそんなところに…。まあ、彼女の場合はこれからでしょうね。グラビアでの立ち上がりの良さからすると、結構なんにでも対応できそうな感じもしますが。

上岡龍太郎ってどういう意味だろう、と思ってしまいましたよ。synolonさんが挙げている中では漫画アクションをチェックできていないな。これは帰阪までには消えそうなので、早めにチェックしないと…。スコラの里中あやは今ひとつでした。パブの集合体としても、まあそれはそれなりに意味はあるとは思います。写真集は高いから。

BOMBはチェックして、どうせ長澤まさみ写真集買うからいいや、と思っていたんですが、小島由利絵に重要ネタありましたっけ。これは再度チェックしないと…。確かにスコラは迷走しているような気もします。LaVaNa的というか。

相武紗季、そんなに重視されていましたか…。まさか二度でるとは思っていなかったので、これを読んで「あれ、ビデオ取ったっけ」と思ってしまいました。一応Clip Onには入っているはずなので、チェックしてみます。

おお、Hot-Dog PRESSでのミスマガジン記事が素晴らしかった(と一応説明)丸田祥三氏の仕事ですね。しかし、彼にミスマガジンを撮らせた担当者は、何を思ってそうさせたのか、未だに謎ですが、素晴らしい仕事でしたね。

都市間交通新幹線整備は重要だと思うのですが、やはり整備がどうしても高くなるのが難点ですね。土地買収がなければ良いのでしょうが…。

そうそう、メモに書くの忘れていましたが、すり鉢風でしたね。往年の大阪球場を少し思い出しました。上に行けば行くほど見やすくて良かったです。遠くはなりますが。

確かにそういわれると表情面での豊かさはありますね。伊東美咲は高いんですよね。さすがにあの値段だと全く食指が動かない。近野成美は微笑みの方が可愛いというのは同感です。グラビアでコンちゃんスマイルは、ワンパターンさを誘発する。

心の棘をいじられまくりましたよ、今日の私。私はなるべく過去の嫌なことを忘れようと努力しているのですが、ふとした機会で思い出させてくれるのが辛いですね。私の癖として心の棘をいじられると、声を上げたくなる(時たま本当に声を上げて、その後のフォローに苦労することがある)ので、ちょっと辛かったです。これを読んでいる中高生のみんな、恋愛はしておけよ!(読んでいるのか?)。

藤澤恵麻関連レス

確かに超スピード出世というか、あまりに意外でびっくりしてしまいました。ツバつけた、んでしょうね。

でもまあ、遠ざかってしまうんでしょうね。少なくとも特集には出てこなさそう。それは仕方ないのでしょうね。

そりゃ、ローカルニュースで項目立ても当然ではないかと。彼女の場合は香川の名士の娘でもありますし…。

ああ、ひらちれさんもお喜びで。やっぱり、non-noをある程度追っていると、なんか身内が選ばれたみたいで嬉しくなってきますね。私としても昨年から騒いだ甲斐があったかと。別にうちのせいで何かが変わったわけではありませんが。

本日のツッコミ(全5件) [ツッコミを入れる]

猪川 [誌名不明だといふムック、講談社から出た「LIP」といふのだと思ひます。 http://shop.kodansha.j..]

わんこ☆そば [心の棘いじられるとつらいですよね。自己嫌悪が波のように何度もおしよせてきて。]

synolon [おっ、けふは鎌倉ですか。電話してくれれば、自転車で案内したのに、ガイドブック要らずでしたよ(余計なお世話)。江ノ島は..]

コオ [akarikさんの購買欲をさらに煽るようで申し訳ないですが、 長澤まさみの写真集の出来は素晴らしいの一言。 「ラスト..]

かけもち [人生のある時点で違う選択をしたらどのような結果になるか、それをテーマにしたエピソードが「新スタートレック」にあったの..]


2003-09-12 [長年日記]

denali MEMCON@東京コンファレンスセンター(品川)

いきなり仕事っぽいセミナーを受けています。でも、夏休み中なので会社からは何も出ません(涙)。詳細はこちら。大多数の読者にとってどうでもいい話なので何も書きません。まあ、日付変更の代わりで。

ネタ無し

雑誌は色々出ていて、ヤングアニマルの小倉優子とか、ファミ通のdreamとか、大阪にいたなら買っていたのでしょうが…。ちなみに、明日は河口湖へ行って来ます。予想以上に遠いってことに気付いてちょっと意気消沈気味。

深夜番組

負けず嫌いで悔し涙を見せる若槻千夏が可愛かったです。まあ、それなりにバランスを見せるグラビアとは違って完成度は低いんですが、グラビアとは違う可愛さで。

あと、セクシー女塾を久しぶりに(GW以来?)見ました。なんか松浦出ているよ。後藤の制服姿は正しい。正しいと言えば、U-CDTVでdream、いきなり橘佳奈が脱落しているのは、テレビ的に正しいですね。

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

synolon [若槻千夏@ぷらちな・・・(かな?)、よかったですね。かわいいのだけれど、変に色気を感じさせない。泣いて見せたりしたけ..]


2003-09-13 [長年日記]

週刊ヤングマガジン

巻頭と巻末で夏目理緒。最初は辛いかも知れないし、より外れになってしまうかも知れないけど、もう少し笑顔を出す工夫をしましょうよ。前半P1の笑顔にはまあまあ未来が感じられるしさあ。胸強調度合いは低めなので、もう少し行っても良かったかも知れない。

ビッグコミックスピリッツ

巻頭に中越典子。「こころ」後を見据えたグラビアなんでしょうが、なんか前の方が良かったような。ラスト2Pは表情含めて割と良いんですが、そこまではどうとも思えない。まあ、熊谷貫だからっていうのもありますが。

河口湖へ

今日は河口湖でコンサート。こちらに来るまで河口湖への行き方を真面目に調べていませんでしたが、いざ調べてみて、こりゃ難行だと思いました。開始が16:30なので、あまり早くからも行けないため、午前中は新宿をうろうろ。ヨドバシのアウトレットコーナーが上大岡に移転しているというショッキングな出来事もあって、意気消沈気味。

バスターミナルで、河口湖行きのバスがあるということも知ったのですが、どうも甲州街道(?)が混雑しているらしく、遅れるかもよという話もあって、とりあえずJRで行くことにしました。経路としては新宿から中央線で大月まで行き、そこから富士急行で河口湖駅へ、という流れ。

大月まで直通の快速も出ているのですが、それだとちょっとぎりぎりっぽかったので、高尾で乗り換える方策に出ました。大月に着くと既にヲタの群れが(人のことは言えません)。富士急行も混雑する中、なんとか河口湖までたどり着きました。メモ、富士急行は段取り悪いので、連絡切符を買うのが無難。

死の行軍

河口湖駅について、初めてステラシアターの場所を調べたら、駅から湖の方とは反対側の、結構河口湖からは遠い位置にありました。私は勝手に湖畔の野外を想像していたので、かなり拍子抜けしましたが…。で、駅からシャトルバスが運行していたのですが、今の時間からそのままシャトルバスで行くのも芸がないし(開場よりかなり早くつく)、歩けない距離でもないし、ということで、まずは河口湖を見た後、歩いてステラシアターに向かうことにしました。河口湖まではすぐ到着、テレビで見た記憶のある、普通の湖でした。で、そこから転進。

でも、これが失敗だった…。地図とかなしにそういうことをするべきではないですね。駅とかに張ってあったポスターからイメージする場所まで来ても、それらしき建物は全く見あたらない。このまま歩いて良いものか、それとも駅に一旦戻ってシャトルバスに再チャレンジか…、と思いつつ、迷いが起こって結果としてかなり逆の道に行ってしまいました。

しかし、間違った道を歩んでいたところ、幸運なことに(?)同じく道に迷った人に遭遇しました。でも、彼は地図とステラシアターの番地の情報を持っていました。地図感には自信のある私としてはこの二つがあれば十分だったので、正しい道へとまっしぐら。私は信号の代わり際は積極的に渡る方なのですが、その人は待つ方だったので、途中ではぐれてしまいました。まあ、方向の情報は伝えた後でしたし、そちらに行けばすぐに看板があったので、多分行けたでしょう。すいません、冷たくして。

河口湖ステラシアター

迷ったところからしばらく歩いて河口湖ステラシアターに到着。特に周りに何もないし、開場時間も結構すぎていたのでそのまま入場。構造としては野外っぽいステージの周りに、すり鉢状の観客席が並ぶ、結構見やすい構造でした。私の席はステージから見て左端の方、10段目くらいで、それなりの距離ではありましたが、特に不満もなく。

着席してしばらくすると、わんこ☆そばさんとげきしぶさん(ともう一方。誰だったんだろう…)がわざわざ来てくださいました。わんこ☆さんは移動途中から電話も下さって、どうもありがとうございました。開演まであまり時間もなかったので簡単な挨拶のみでしたが。そういえば、その時「終わってからまた」とお話ししたような…。終了後、混雑を避けて早めに出てしまったので、結局後ではお話しできませんでした。本当にすいません。また次の機会に…(どうもこればっかりですが…)。

Girls in the BOX@河口湖ステラシアター

ということでスタート。司会は文化放送アナウンサーで、各出演者の合間合間に出てきて、簡単な紹介をする程度。適当に客いじりもしていましたが、あまり邪魔にもならず、割と自然な感じでしたね。出演者はPriere、フルーツポンチ、BOYSTYLE、dreamの4グループ。では、順番に書いていきましょうか。セットリストなどはどこかのページの方が書いてくださっていることを期待して…(というか、私は覚えていない)。

Priere

「heartbeat」は一度聞いたことがあって、結構良いなと思っていましたが、それほど色々聞いたこともなかった私。でも、このライブを聴いて高まりましたし、過去の2枚のシングル買ってみようと思いました。

音の爽やかさと高揚感に、高域のボーカルが綺麗にあっています。噂の「EQUALロマンス」も含め、全体にアレンジの気持ちよさ、手触りの懐かしさが楽しめます。この「手触りの懐かしさ」って最近だと上戸彩の「mermaid」にも感じたんですが、古くさいというわけではないんですが、well-madeな感触がたまりません。でも、その路線からすると、2ndの「shakex2」はもったいないなあ。これだけなんか別方向に行っている気がするし、あまり気持ちよくないんですよね。

ダンス的には物足りない。全体に動きの統一感が不足気味です。まあ、この年代だとあまりきっちりとは合わないのかも知れませんが、ちょっとそこを何とかした方が良いかも知れない。

と不満を書いていますが、全体としてすごく好きになりました。明日2枚シングル買ってみよ。ちなみに、現地で物販あったのですが、特に特典が良いのがなかったので私は割引のあるどこかで買おうと思って見送りました。

フルーツポンチ

持ち曲の少ないフルーツポンチなので、センチメンタルバスとか歌っていました。まあ彼女たちの音楽部分は特にコメントもない、というのが正直なところ。初披露の曲というのがあったのですが、イントロノリノリでこれは、と思ったのもつかの間、歌い出すと誰一人としてまともに音程が取れていないような気が…。ちょっとこれはつらかったなあ。

ビジュアル面としては、コスチュームはリボンの無いセーラーみたいな感じ、だったかな…(あまりはっきり覚えていない)。5人が5色の衣装でしたが、イメージカラーの割り振りって前からあれだっけ、違うくない?と思った。気のせいかも知れませんが。

近野成美のコンちゃんスマイルが見たかったのですが、距離的にそこまではっきりは見えませんでした。あと、石川エリの胸が、もう犯罪だろうと思うくらいに張っていたのですが、よく見たら体全体が張っていて、ああ太ったんだ、と思ったくらい。海老沢神菜が良かったかも知れない。

BOYSTYLE

BOYSTYLEについては、一度BEE-HIVEで見た時とあまり印象が変わらないなあ。それなりに安定はしていますが、新たな地平があるか、というと微妙。ここで新曲を初めて聴いたのですが、見事に(Boys be stylishから一周してまた)ZONE路線に行ってしまっていて、なんでそういう所ばかり狙うかなあ、と少し残念になりました。

あと、BEE-HIVEの時はちょっと遠くてよく分からなかったのですが、今日の距離だと川田由起奈の太くなりっぷりが実感できました。モーニング娘。の吉澤もかくや、という感じに太くなっているし。

dream

正直言うと、3-1+6のメンバー変更はなんのためだろう、とか、dreamの名前を残す意味はあるのか…、とかいう意見に少し共感していた私。でも、今日のライブを見て心を変えました。あのdreamの名曲群を正統に後継できるという意味で、名前を残した意味があった。1曲目のウォーアイニーから引き続いて、reality、Movin' onと続く流れはかなり鳥肌物。

dreamで見ていて楽しいのは、基本的にファンの動きがメンバーの動きのトレースだ、というところですね。dreamの動きは割と分かりやすく、一緒にやりやすいので、少し見ただけで参加できるのは嬉しい。私も最後の方はなぜか踊ってしまいましたよ。

あと、意外とダンスに切れがあるなあと思った。個別の運動能力という意味では微妙なのでしょうが、まとめ方が上手い。なんだかんだ言ってハロプロはダンスの見せ方が上手いのですが、それに勝るとも劣らない(ってどっちのファンにも嫌がられそうな書き方だな)良さがありました。

アンコール2曲を含めて10曲くらいで、他のグループの5曲程度に比べると破格の扱いでした。曲は新曲を除いて全部アッパーチューンで、新曲を最後のまとめに持ってきて、そこまではノンストップで突っ走る気持ちの良いライブ。dreamであれだけ盛り上がるとは予想していなかったし、その予想していなかった私を恥じるくらいの素晴らしい出来でした。

いやあ、本当に盛り上がりました。燃えました。こりゃ今年の残りはdreamだよ、とか、dream有料ライブがあるんだったら行きたいよ、それを中心にスケジュール考えるよ、とまで思ってしまいました。とりあえず明日dream worldは買おう。

ラストに花火

4グループ終わって、特に最後でみんな一緒に歌う、とかの演出もなかったのですが、一応みんなステージに上がって挨拶しました。そこで、最後に花火が上がる心憎い演出。良い感じの、真夏の夜の夢(もう秋ですが)というライブでした。恒例化出来るんだったらして欲しいな、とか思ったり。

長き退却

終了が19:00くらい、そこからシャトルバス、富士急行、JR中央線と乗り継いで、新宿着が22:20。もし恒例化して来年も行くのなら、行き方考えないといけないな、と少し思った。

本日のツッコミ(全7件) [ツッコミを入れる]

Before...

2071・42 [月曜(さおりん)黄色 ・火曜(こんちゃん)赤・水曜(ゆりん)水色・木曜(えびちゃん)橙色(でよかったっけ?)・金曜(..]

ねこまっしぐら! [Beppin Schoolに里中あやが出てるみたいです。]

nn [PriereってでじこのEDに出て来るアレですか(EDがアニメ板とアニメ+実写版があり、実写はPriere)。そろそ..]

プリヲタ [priereのダンスは2:3の前列、後列のダンスをわざと微妙にフリを変えてたりします。 福岡地元メジャーデビュー前の..]

110 [はじめまして!!お尋ねなのですが...伊林聖恵というグラビアアイドルの待ちうけを探しているんですが...見当たりませ..]


2003-09-14 [長年日記]

買い物うろうろ

今日の予定としては、Priereが渋谷で13:00からある、という話を聞いていたので、それまでぶらぶら。最初は新宿で時間を潰す戦略だったのですが、そこまで潰せなさそうなので、神田→銀座と回って、銀座の福家で長澤まさみのサイン入り写真集を調達しました。これの感想は、帰宅後書きます。封を開けるのもあれなので。

Priere@渋谷HMV

行ってみて、購入がフリーライブエリアへの入場条件かと思っていましたが、実はそうではなく普通に入れました。ということで私もエリアに入って鑑賞。セットリストは河口湖と全く同じ。

HMVの距離で見て、自己紹介を聞いて初めて、ヒカリ(表記不明)が可愛い、ということに気付きました。ということで、後半はヒカリを追っての鑑賞。いやあ、堪能しました。セットリスト的には同じなので新鮮な感動はなかったですが、やっぱりPriereの楽曲は良いなあ(shakex2は微妙だけど)と再認識。フルセット見られて、行った甲斐はありました。

明日は京都駅でイベントだそうで。追っかけていこうかな(あなたは追っかけるのではなく、帰っていますよ)。

秋葉原うろうろ

昨日買う、と行っていた以上、そこのPriereライブの場所で1stと2ndを買うのが正しい姿なのでしょうが、別に握手会に行きたいわけではなく、どちらかといえば握手会は苦手なので、スルーして移動しました。握手会って、握手したい側の人が乗り気なら良いんですが、私みたいに乗り気でない人の場合、握手する側もされる側も乗り気でないという、どちらにとっても不幸な状態なので、あまり行かないようにしています。

で、秋葉原に移動して、ヤマギワソフトとか石丸ソフトワンとか回ってみたんですが、2ndの「shakex2」はそれなりに並んでいるのに、1stが無い。なんでないんだー…、あれ、これraffineさんのページ辺りで読んだ話だな、ということで、GAMERSに行ったらきちんと両方ともありました。で、そこで両方とも購入。

その後新宿に移動して、dreamのライブDVDを買おうとしたんですが、あったんですがなぜか躊躇してしまいました。ライブDVD、あまり見る時間無いし。で、むしろアルバム買った方が良いんじゃないか、と思って購入寸前まで行ったのですが、「I love dream world」のシングルが置いて無くて、それで萎えてしまって結局今日は買いませんでした。まあ、帰阪後買います、多分。今は微妙に金もないので…。

オフ会@新宿

行くまでは私の方がかなり緊張しており、最初の段階では状況のさぐり合いで始まってどうしようか、と思ったオフ会ですが、私の予想より遥かに上手くまとまったんじゃないかな、と思っています。参加者は所謂一郎さん、かけもちさん、okiさん、ぴよぴよさん、coccooさん、旅人さん、相模大野幹夫さん、そして幹事の『あのよろし』か?さん(おーい、げきしぶさん…)。参加してくださったみなさま、特に幹事を引き受けて頂いた『あのよろし』か?さん、本当にありがとうございました。

テーマとしては、「PV鑑賞会、懐かしグループについて、最近の金の掛けなさについて」「最近の音楽アイドル」「所謂一郎さんにアイドルをレクチャー」「サイト運営のポリシーについて」辺りが記憶に残っていますが、なにせ私も酒を飲んで微妙に記憶がありません。でも、少なくとも私は非常に楽しめました。相模大野幹夫さんの貴重な話が色々聞けたし、みなさんの考えとかも知ることが出来ましたし。ありがとうございました。思い出せたら、また追記します。

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

ぴよぴよ [オフ会とても楽しかったです。お会いした皆さんどうもありがとうございました。 まだまだいろいろとお話を聞いていたかった..]


2003-09-15 [長年日記]

さっさと帰宅

日ハムvsロッテ観戦計画とか、京都までPriereを追っかけとか色々プランはあったのですが、最終日になってどっと疲れが出てしまったのでさっさと帰りました。銀座松屋の地下の中華の弁当を買って食べるという、帰阪時新幹線での楽しみだけ堪能して今日は終了。

大阪に帰ってみると、休日昼間なのに駅はがらがら、電車もがらがら。うーん、やっぱり阪神直轄地はこうなるんですかね。いきなり2点取られていますが。

見えましたね

と書いていたら最後には阪神サヨナラ勝ちですか。個人的にはヤクルト待ちで優勝決定より、今日はヤクルト勝って、明日自力で勝って胴上げの方が格好良いとは思いますが、ヤクルト4点負けているので、どうやら決まりそうですね。大阪近辺の方は今夜の番組の時間変更には要チェックを。

Priere

シングル聞いてみて、私は女性ボーカルで明るめの曲でユニゾンするのが好きなんだなあ、だからPriereの楽曲にこれだけひかれるのか、と改めて思いました。ZONEのfortuneとかも好きですし。

本日のツッコミ(全4件) [ツッコミを入れる]

REDDEVILS [というか、ABCもMBSもYTVまでも、夜通しぶっ通しでタイガース優勝特番やるというのは(笑)。ちなみにスカイAでも..]

とっさのタワゴト [site の趣旨からハズレていて恐縮です. 関西では特番の嵐だそうで, まことに羨ましい限りです. 首都圏への出..]

とっさのタワゴト [寝る時間が無いなと思いつつ, お詫びに site の趣旨にやや近い話をば. NHK BS1 の特番で放送事故発生..]

へろ [NHK教育、21:30からの「おしゃれ工房 1日10分ビューティー・カンフー体操」の先生の陳静さん(31才、舞夢プロ..]


2003-09-16 [長年日記]

さよなら夏の日

私の夏休みは今日までで、明日から仕事だったりします。旅行に行っていたこともあり、今日は購入漏れ雑誌やムック、写真集の回収日となりました。やたらめったら買ったので、荷物が重くて帰りに泣きました。

週刊プレイボーイ

表紙巻頭で小野真弓。そろそろもう少しナチュラルな感じも見たいなあ、と思ったり。小野真弓のこのアコムスマイル路線、私としてはちょっときつくなってきました。

その後山本早織、P1をみて一瞬古賀美智子を思い出す。胸強調、というよりかなりごつく見えるなあ。彼女も意外とグラビア出てこないですね。なんででしょう。

その後の柴田あゆみは写真集パブ。今日発売のはずでしたが、どこにも見あたらなかったです。写真集でたら購入予定です。予想以上にビキニが多そう。でも、これを1stで出しておけば良かったのに…、とは思う。その次に長澤奈央がWPB-netから3P。

センターに伊藤かな。セミヌードっぽいカットも。普通に下ろすと髪の毛が重い気がする。十代にしては大人っぽいとはいえ、もう19歳ですから。20歳になって以降の売りが心配。

漫画アクション

グラビアで酒井瑛里、小塚毅之撮影、とほとんどメジャー誌のようなグラビア。しかも、制服・水着・水着ですから、もう普通のグラビアマニアを狙っているんじゃないか?酒井瑛里の独特のビジュアルを、上手く整えて綺麗に写している。酒井瑛里のグラビアとしてはこれまででベストかも。秀逸です。おすすめ。

ヤングアニマル

先週金曜日に出た分。ミニ写真集と巻頭グラビアで小倉優子。表紙やミニ写真集では、アニマルにしては珍しく、クールな感じの小倉優子が見られます。巻頭グラビアもその要素が強いが、いつものヤングアニマル小倉優子っぽい写真もあります。撮影は小池伸一郎。ページ数の多さから買って損はない。でも、強い引きのある写真もないかもしれない。

週刊少年マガジン(先週分)

グラビアは小野真弓、中途半端なページからスタート。純な読者がたくさん読んでいる少年マガジンでも、大胆露出は変わらず。デフォルト紐パンですからねえ。表情的には作り過ぎな感じもしますが、まあこれはこれで良いんじゃないかな。

週刊少年サンデー(先週分)

表紙とグラビアで上戸彩。最後の2Pは割と普通なんですが、最初の2Pを水中で撮ったり、次はモノクロだったり、とアプローチを変えた写真が気に入りました。サンデーっぽくないし、さすが橋本雅司、という感じで。

上戸彩といえば、写真集は結局見送っちゃいました。今この写真集を買って、何か新鮮なものが得られるか、と自問自答した結果。これだけたくさんグラビアで見ているのに、敢えて写真集を買う程か、とも思って。

週刊ファミ通(先週分)

グラビアでdream。この間の河口湖でdreamブームが起こったため、「気になるアイドルのファミ通グラビアは迷わず買え」の教えに則って購入。集合写真は今ひとつですが、各人撮った写真の確かさは相変わらずのさすがっぷり。

LIP

方向的にはsmart girlsに近い感じの、コジャレ系水着グラビア誌というカテゴリーになるのか。でもヌードはないです。一人平均10P程度で、リナ、長谷川潤、笹倉真奈というモデル系がいたり、城山未帆、岩佐真悠子、大友みなみ、沢尻エリカ、森絵梨佳、真木よう子というアイドル系(一部異論あるか)がいたりします。撮影者も高橋ヨーコ、藤代冥砂、大森克己、内藤啓介、LAKE TAJO、若木信吾、蜷川実花、新津保建秀、HIROMIXと多彩。その他、9人x1P(米原康正)とか。

全体に出来は良く、値段は割と張りますが買ってみて良いムックだと思う。じっくりと日記の方で触れたいのですが、第一印象で書いておくと森絵梨佳が飛び抜けて良い。これまでの印象からはかなり新鮮な出来で、おすすめです。

その他、城山未帆、大友みなみ、笹倉真奈、真木よう子も印象が良く、この辺は是非見て欲しいです。全体に表情の良さを感じますね。岩佐真悠子のグラビアには常に期待してしまう最近の私ですが、ここでは室内色が強すぎて(他は外での撮影)、ちょっと不満が残りました。水着で見せる迫力は強いのですが。

relax

これって旅行前から出てたやん…って言われそうだが、買えていなかったので。DoCoMoのCMで話題となった本澤舞が6P(佐内正史)。本澤舞の魅力の分かりやすいプレゼンになっているか、というとそうではないのですが、最終の見開きは割と分かりやすい方か。P1とP2の見開きがもう少しはっきりした写真になっていれば…。グラビア登場回数が少ない人は、こういうのでも押さえておかないといけないので。相変わらず渋谷直角の文章はキレています。

あとは、通常の写真記事にFLIP FLAPとか、推定少女とか、熊田曜子とかが各1P。特段触れていませんでしたが、推定少女はどんどんレベルが上がってきています。ここの写真も非常に可愛いです。

モノクロページでつじあやのが1/4P出ていますよ>中野さん(誰?)。そこの3P後くらい、「東京ギャル」に出ているコスゲエリ(表記不明)という一般の方(?)がむちゃくちゃ可愛いです。普通にスカウト行きたくなるくらい。って私がスカウト行っても仕方ないですが。

Hanako WEST

これも旅行前に…。SHIHOが藤代冥砂撮影で京都散策6P。格好的にはちょっと年齢上向きかもしれず、そこが若干の不満となる。グラビアとしてももう少しページ数欲しいかなあ。

Hanako WEST毎度の京都特集ですが、秋を前にして紅葉の写真などを多く配し、かつレイアウト的にも上品で上質のガイドブックとして楽しめるため、グラビアとしての魅力に若干の不満はあっても買ってしまいました。

スコラ

基本的にパブ誌なのでどこまで書くか、というのは難しいところ。ページ数4P以上で区切って書くと、藤川京子、仲根かすみ、佐藤寛子、大谷みつほ、里中あや、松本未来、内田さやか、平田裕香、滝沢乃南が載っています。その他2P程度のグラビアも多数。

目当ては里中あや。小さい写真のコラージュばかりですが、どの写真でも割と可愛さが出ており、グラビアとしては不満だけど里中あやを知る分には満足。

その他、藤川京子はページ数多いし、既出ではない感じですが、意外と露出度は低め。大谷みつほは久しぶりのクールビューティー感。相変わらず細いですね。そういえば2nd写真集ってどうだったんでしたっけ。松本未来もセミヌード色が強いが、割ときれいにまとまっている。内田さやかはむっちり感が弱まっていて良いんじゃないかな。滝沢乃南、やけに太く見えるカットもありますが、表情が良いです。他はどこかで見た感じのカットが多いので省略。

Beppin School

初めて買ったような気がしますが、Creamフォーマットみたいなものですかね。これ全員書いていたら終わらないのでターゲットのみ。当然目当ては里中あや。普通にブルセラモデル化しています。スコラと見比べると、スコラの方が表情良い感じで、そちらにひかれます。

他は日記の方でも書くかどうか微妙ですが、一点、林真唯が次の写真集では普通に白ビキニとか着ているようで、ちょっとびっくりしました。こういう展開OKになったんでしたっけ。

SEVENTEEN

……、はっ、モノクロ明けの「ST(モ)のスクールブーム」って記事にくるまで、普通に見流してしまったよ…。そこの安座間美優も妙に派手すぎる感じだし…。ファッション特集として有益ではあるんだろうけど、グラビア的な視点からだとあまり見るところ無いかも知れません。

ソニン「合コン後のファミレスにて」PV

笑った。楽曲聞いたこと無かったんだけど、これを普通に出せる事に感動。そうか、やっぱりフォークだよ、プロテストソングだよ。楽曲の雰囲気だけの一致性から、ああいうPVを作れてしまう所にも感動。多分竹石先生なんでしょうね。

とまあ面白いのですが、インサートされる風呂シーンとか、歌い終わった後の軽い微笑みとか、ソニンのすごく良い表情が捉えられていて、作りとしても確かです。見て欲しいです、みなさんに。

購入といえば

ヨドバシでザウルス(SL-C760)を買いました。阪神優勝記念で3%ポイント還元が多かった。まだ充電中。明日以降ぼちぼち使用感など書いていきます。

セールといえば、阪急百貨店で「オーサカバンザイセール」というのをやっているのはちょっと受けました。優勝という語が使えない悲哀を感じました。

ちょっとだけレス

こちらこそオフ会参加ありがとうございました。実はぴよぴよさんが抜けた後、11時できりが良かったのですぐ終わったりしました。で、そのオフ会やそれまでの旅の疲れがどっと出て京都は裏切ってしまいました。でもまあ、私は河口湖でもみたし…。

本日のツッコミ(全3件) [ツッコミを入れる]

synolon [今回のアクションは、前回と違って、近所では全くみかけません、さがしたんですが。出荷量調整してるのかな。 YA18の..]

ねこまっしぐら! [ヤングチャンピオン表紙の小倉優子は、おまた形に切ってませんか? GETON!(ゲットオン)の綾瀬はるかカワイイ!Ol..]

かけもち [オフ会お疲れさまでした。みなさんの知識の深さの前に、「借りてきたパンダ」状態ではなく、「なぜか置いてあるパンダのぬい..]


2003-09-17 [長年日記]

少年マガジン

巻頭で平山あや。ビキニグラビアがすごく珍しいかのように書いているけど、そうかなあ。仕上がりとしては印刷の悪さで印象も悪くなる。

少年チャンピオン(先週分)

やっと買えたよ。巻頭で石田未来。Pure Pure程の安定感はなく、一部変なカットもある。P4とP5のアップは新鮮でいいかも。

ヤングチャンピオン

こちらもやっと…。巻頭に小倉優子、でもページ数少ない。このグラビアはウクレレもっている写真がすべてを代表しているかもしれない。あと、キャンディー持っている写真も。

センターで小川エリカ。こちらもページ数少ないなあ。まあまあの写真が並んでいるが、このサンプル数では評価も難しい。

SPA!

6Pグラビアは城山未帆。LIPのグラビアが良かったので見る目が変わりつつあるのですが、このグラビアだとそれほどの引きも感じないです。

柴田あゆみ写真集「ayumi2」

事前の予想ほどビキニカットが多くなく見える。種類的にはビキニ3種、セパ2種で、約半分くらいが水着なので、事前の予想がおかしかったのかも知れない。でも、ビキニよりメイクの方向性が気になって、あまり水着に目が行かない気もする。水着派嬉しいんだけど、ビジュアルの方向性は1stの方が良かったかも。

小野真弓写真集「Love Maui」

ほぼオール水着だし(着衣もあるのはあるんですが、印象は薄い)、露出度も高値安定で、良いとはおもんですが…。先日のムックが1000円であの出来だったことを考えると、ちょっとコストパフォーマンスは低いかも知れない。彼女の場合は、撮影者に依らず大抵同じ雰囲気になるため、特に新鮮な感想もない。まあ、ファンには不満はないとは思います。

フラゲニセ必死系

あれ、さくらとおとめって、今日DVD同発じゃなかったんですね。完全に同発だと勘違いしていたよ。で、シングルはどうも買う気が起きなかったので、今日買ったのは松浦ライブDVDのみ。他に、dreamのアルバムとシングルは公約通り買いましたが。

上戸彩のクリップ集も、あまりクリップに評価できるところがないし…、と思って見送り。

ちょこっとレス

知識の深さによるというより、場所とかが問題だったかも知れませんね。かけもちさんも十分な知識を持たれていると思うので…。確かに柴田はヒップの部分が貧弱かも知れません。まあ、私はヒップは全く見ない人なので気にはなりませんが…。

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

白樺用兵 [日経ベストPCに小野真弓2Pです。良い印象を受けましたがアコムスマイル全開]


2003-09-18 [長年日記]

週刊ヤングジャンプ

巻頭でモーニング娘。おとめ組。田中の急成長(+急フィーチャー)などで、結構さくらおとめのバランスが取れてきている訳ですが、その辺を反映して良い感じに仕上がっている。特に田中・道重の右上写真がかわいい。小川はこんなにごつかったっけ。飯田の立ち写真も結構良いです。

センターで制コレ2001+2002。前回のグラビアで、「これだけ集めたのならムック出せよ」と思ったのですが、ムックではなくDVDが出るらしい。しかも安価な1500円。まあこれはこれで良いのかもね。きちんと作ればDVDの方が訴求力はあると思う。

あと、巻末に岡本奈月が2P。きつさが無くて良いと思う。

週刊ヤングサンデー

巻頭井上和香。「いかにも井上和香」っていう写真がない分マンネリ感はないです。P4やP7のような、井上和香の特徴を殺した写真が、むしろ美人感を出している。

巻末に桐村萌絵。河野英喜撮影で、ようやく戚世の呪縛(というのは言い過ぎか)からは離れたのかも。P1は結構可愛い。でも、他だとビジュアルの特徴のせいで、ちょっと厳しい写真が多い。P3の小さい写真では良いのもあるのだけど。

週刊少年チャンピオン

グラビアは小倉優子。表情にキレがない、というか特有の明るさが無く、ちょっと影が見え隠れする。P5からP6の衣装が割と良い。

恐るべしリナザウ

色々触ったり、情報を検索したりしています。こちらで紹介された動画プレイヤソフトを使うと、ビデオCD規格のMPEG1がそれなりのフレームレート(一部コマ落ちありますが)で再生できる、という事を知って試してみたら、かなり良い感じ。PVをMPEG1に変換してみています。便利です。

本日のツッコミ(全6件) [ツッコミを入れる]

Before...

『あのよろし』か? [中座してまで(いや責めてないっす)かけもちさんのあやのんイベレポを待ってゐる。]

かけもち [がが(^^;)。あやのんイベントレポ後ほど掲示板の方に書かせていただこうかと思っています。 ヤンサン絡み(?)なネ..]

ねこまっしぐら! [アクトレス森下千里もオイリーです(撮影:小塚毅之)。彼女オイリー多いな。。前にアサ芸エンタメでもやってたような。]

かけもち [「アクトレス」と同じ出版社の雑誌なので、使い回していると思われます(苦笑)。 http://www.leed.co...]

 [戚世の方がいいわ!]


2003-09-19 [長年日記]

non-no

表紙と巻頭は田中美保。またかよ。確かに渡辺杏はポイントポイントで使われていますし、かなり登場の割合は大きいのですが、それほど強い印象を与える写真がない分今ひとつ。藤澤恵麻はピンク色のメイク特集で出ていますが、これもそれほどでもない。全体的にあまり魅力を感じないこの号。

BOMB

長澤まさみの写真集を買ってしまった私には、別に不要なものかも知れませんが、一応買っておいた。でも、特に重要度の高い記事もないかも。皆さんも書店で表紙に載っているメンバーをチェックして、気になったら買ってください(投げやりな対応)。

ちなみに、長澤まさみの写真集について、感想をこのメモに書いていないのは、書くのを忘れていたからが半分、思案中なのが半分、です。

白沢あかね写真集「中学生」

全然ノーチェックだし、名前も記憶になかった。書店で見かけて、「年齢とビジュアルやスタイルにギャップのある人の写真集は買え」という個人的な誓いに則って購入。帰宅後検索したら自分のメモが引っ掛かってびっくりしましたが、synolonさんのツッコミが対象でした。スコラに載っていたんですね。全然意識していなかった。

年齢とビジュアルやスタイルとのギャップは大いにあるのですが、あまりにギャップがありすぎてどう見ても88年生まれに見えない分、感情移入の度合いは下がる。ビジュアル的にも美形ではありますが、若干疎(密度が低い)なので、ちょっと乗り切れない。でも、スタイルの良さはかなりのものです。どう見ても中3には見えないよなあ。異常な胸の大きさもないですし、それでいて胸強調もしているので、リアリティを持って見られる。

モデルの年齢に強い思い入れを持つ人は、かなりの度合いでおすすめです。でも、そこに価値を感じない人は、普通の20代前半のVシネ系女優の写真集を見ているような気分になるかも知れない。私としては若干その要素がありました。あと、笑顔が皆無なので要注意。やっぱり笑顔が欲しいとは思う。

星井七瀬

dustycloud@hatenaより、星井七瀬デビュー曲試聴。この曲調で、「CD+DVD 5万枚限定生産!!」を売り切ることが出来る、と考えているところがすごい。ある意味衝撃的な楽曲です。

本日のツッコミ(全3件) [ツッコミを入れる]

へろ [ノンノ19号ヘア特集のP.123に鈴木葉月が。 今号は渡辺杏メインな感じ。締切の都合なのか「天花」には触れてません。]

synolon [白沢あかね、まがい物っぽい名前ながら・・・。けふ(19日)発売だったんですが、神田方面に出掛けなかったので。あす、出..]

AC [色んなしがらみに捕われない忌憚ない批評を期待>長澤まさみ。ほぼ好奇心のみで。]


2003-09-20 [長年日記]

速報

今日購入したもの。ヤングチャンピオン、週刊現代、後藤真希アーティストブック。帰宅後書きます。

ヤングチャンピオン

巻頭で富田麻帆。どこかで「彼女の魅力は表情の豊富さだ」という意見があって、確かにそれに同意したくなります。先日の「グラビアの美少女」で見た時も思ったのですが、良い表情を見せる時はすごく引きが強いんですよね。今回だとP1やP3はかなり良いです。でも、P2やP5は微妙に厳しい。その落差を無くすのが良いことなのかは微妙だけど、良い表情をもっと出せるようになって欲しい。

センターで工藤亜耶。ちょっとビジュアル面で精度が低いかなあ。唇の魅力はあるとは思いますが。グラビアとは関係ないですが、「A2のたべるぽ?」は結構面白いと思う。というかヤンチャンで読むのこれだけなんだよなあ。

週刊現代

なぜか買ってしまいました。目当ては一戸奈未の袋とじ。「初めての官能ショット」というキャッチに妙にひかれたんだけど、中はそれほどでもなかった。というか、いかにもセミヌード、という写真すら少なく、ほとんど水着だし。他はまあ特に見るところもなく。

99の後藤真希

23日(後藤真希誕生日)に発売のはずですが、もう出ていました。本を開けた瞬間、「これ、ご教訓カレンダー?」と思うようなレイアウトにびっくりした。写真は31P程度で、それ以外のほとんどが後藤語録ですねえ。でも、これは斬新な作りですし、その作りが大いに成功していると思う。

全ての内容が2Pで完結するので読みやすいし、後藤真希のパーソナリティをここまで現した本、最初で最後になるんじゃないかな。もしあなたが後藤真希ファンなら、買って損はないと思う。ファン以外は面食らうかも知れない。

レス特集

レスが遅れたので今頃旅日記へのツッコミへのレスですが…。江ノ島行った時間帯は夕方より早かったので、ちょっと夕陽は見られなかったかも知れませんね。「正直しんどい」はまだ見られていません…。

長澤まさみ写真集、確かに表情の良さはびっくりしますね。それも、長澤まさみが水着で良い表情、というのが成長を感じます。で、なぜまだメモにも書けていないかというと、冷静に出来の良さを感じる思いと、その良さのわりに盛り上がるものがない、という所のギャップについて思案しています。そのうち書きます。

選択は大いに人の人生を変えるんですが、私は生身の娘さんにも興味がありますよ!とか言ってみたり。BOMBに出ていたゆりんは泡沫っぽいので(失礼)、まああまり影響ないかも…(って小島由利絵の現状は泡沫でないのか、という話もありますが)。

その通りで、見たのはぷらちなでした(これを書いた時は番組名忘れていました)。サバサバ感は確かにありましたね。あのサバサバ感はMEGUMIに通じるところがあるかも知れません。

わんこ☆さんと同じく渋谷HMVにいたのに、見つけられなかった私…。その場にはぴよぴよさんもいたのに見つけられなかったからなあ。その日の17:00くらいに秋葉原駅ですれ違ったような気もしまして、その時は結構急いでおられたので声掛けられずでしたし…。ということで今度は、腰を落ち着けてお話しできる機会をさがしてみたい所です。

ああ、確か河口湖のフルーツポンチもこの色の並びでしたね。近野成美がオレンジだったイメージがあったのですが、勘違いのようです。

そう、そのPriereです。でじこのEDなので、ブロッコリー系の店でよく売っていたりします。アニメファンのnnさんも買いましょう(とか言う)。

うーん、前後のダンスの差というより、全体に非統一な感じがしたんですよね。5人が斜めに並ぶ時も微妙にずれていたり、とか、止め止めの統一感がないな、とか。まあ、九州時代の「揃っていた」ダンスを私は見たこと無いので、「揃った」の定義が違う可能性が高く、何とも言いづらいですが。

伊林聖恵ですか…。過去に一度うちの日記で取り上げたくらいだし、素材無いのかも知れませんね。ということで力になれません。すいません。

夜通しタイガース特番はないよなあ、と思ったりしますが、関西非在住の阪神ファンの方にはうらやましいのでしょうね。私は近鉄ファンなので…。逆に私は近野成美のSDM発が見られないので、うらやましい…。

ビューティー・カンフー体操、しまった、先週全然チェックできなかった…。公式の写真では今ひとつ分かりませんが、動くことによる何かはありそうなので、来週チェックしたいなあ。って思ったら、先週の月・火の二日しかチャンス無かったのか…。

あのミニ写真集とグラビアって撮影時期違うのですか。今見返してもそこまでの違いは全然分からない…。修行が足りないなあ、と思ったり。

確かにヤンチャン小倉優子は変な切り方していますね。山本早織は載っていますが、1Pだけなので特に触れませんでした。

日経ベストPC、見ましたよ。割と良かったですね。でも、あの雑誌は基本的に買い物誌なので、PC誌好きの私でも買えなかった…。

桐村萌絵の完成度というのは懸念を感じますね。立花(槍田)彩野があそこまで伸び悩むのを見てしまうと…。でもまあ、スタイル的には完成していますが、ビジュアル面ではまだ垢抜けない感じはありますので、その辺で伸びしろはあるかも知れない。

上原まゆみは引退説が濃厚なので(本当か?)、多分過去のものなんでしょうね。で、森下千里にオイリーグラビアが多いのはなぜなんでしょう。ビジュアル面の整い具合とはあっているかも知れませんが、もう少し肉感的なスタイルの人の方が合うような気もする。

sanspo.comの夏目理緒、ブラ外していますね。これのインパクトがあったのか、久しぶりにメモの方に検索の嵐が来てしまいました。

鈴木葉月は前にもnon-noで見た記憶がある…。彼女もどういう展開をするつもりなんだろう。もうアイドル路線は無理っぽいから(というか、売る気があったのかも謎。本人のやる気も謎)、モデルラインを狙うのも良いとは思いますが。

そうなんですよね、白沢あかねは14歳、153cmなのにB88、W54という結構落差のある体型が気になります。写真集自体はやりすぎの感はありました。年齢相応の写真を2割くらい、笑顔を2割くらい入れておけば印象は更に良くなったのに。そういえば、於保佐代子の写真集、気になっています。某ページでの感想期待しています。

いや、いうてもしがらみたくさんあるので…。実利的なことより、気分的なもので。そこで書くのを悩んでいるというのもあります。ちなみに、あのロリ生成過程の議論はもうやったんですかね?(ってACさんが別の(?)ACさんだったらごめんなさい)。

星井七瀬続き

やる気がありすぎて止める奴がなかったのかも知れませんね。集団催眠、というか、文化祭前日症候群というか。正式デビューだから10位台は確実とか、思ってそうだなあ。集団催眠だし。

各アーティストで個性を出してくれるのは大歓迎ではあります。売れたものの右にならえ、よりは良いのかも知れない。でも、星井七瀬に元気ななっちゃんを重ねてみたいし、笑顔一杯ではね回るPV見たいじゃないですか。それがこの楽曲だとなあ。やっぱり購買意欲は下がりますね。PV好きの私でも、これはスルーしたくなる。

あのねっとりした楽曲、ねっとりした歌い方を聞くと、いぬいぬさんのところからリンクされていたBBSの「椎名林檎」という評より、小室先生の「Never cry for me」を(曲調は違うものの)思い出してしまった私でした。

本日のツッコミ(全6件) [ツッコミを入れる]

Before...

高円寺Q [小室先生の「Never cry for me」調という評に反応し、恋愛15なんとかを試聴してみました。確かにあの歌い..]

かけもち [小島由利絵、10月に延びちゃったけどぶんか社から写真集、11月にVAPからDVDがリリースというコンちゃん級の展開を..]

『あのよろし』か? [陳静さんってこの人だったか。《世界まる見え!テレビ特捜部》で見かけました。スタジオで出演者の顔面すれすれで武器を寸止..]

TAKA [「GIRL POP FACTORY 03」最初の方はしくじったけど、ボンブラ以降はしっかり観ることが出来ました。大体..]

TAKA [VAPの初恋シリーズ、最初キリンプロが続いてて、その後11月が小島由利絵ちゃんで12月が近野成美ちゃんとアクシブが続..]


2003-09-21 [長年日記]

日記更新

大分長く休んでしまいましたが、約半月ぶりに日記を更新しました。スピリッツ、ヤンマガ、アクション、マガジン、サンデー、ヤンジャン、ヤンサン、チャンピオン、アニマル、ヤンチャン、と全て漫画誌。それ以外は明日以降更新します。


2003-09-22 [長年日記]

内閣改造

いかに事前のマスコミ予想があてにならないかがよく分かりました。安倍副幹事長、竹中は兼務を解かれる、あれだけ既定方針だと思ったのに。しかし安倍幹事長はあまりに「その手があったか」のオチですね。誰か予想していたらヒーローだったのに。

あとは「ITはフロッピーだ」との麻生総務相の話がヒットかなあ。この一言で大臣としての能力が測られてしまうのはかわいそうな気もしますが、まあ、しかたないね。

ビッグコミックスピリッツ

熊田曜子と相楽のり子の二人で巻頭と巻末。スピリッツにしてはやけに生々しいグラビアになっています。ヤンジャンとかの方が似合いそうな感じで。からっとしていない、湿度の高いグラビア、って別に温泉宿が舞台だからそう思ったわけではなく、色合いとかなどから。そういう意味では少しエロ度が高い。

ヤングマガジン

2大青年コミック誌をモーニング娘。が乗っ取った、ということでヤンマガの方にさくら組。尾形正茂撮影で普通にアー写風。高橋、紺野が良いなあ。なんで5期はブレイクしないんだろうなあ。あとは加護亜依の大人っぽさも少し気になる。

漫画アクション

グラビアで吉井怜。若干笑顔がワンパターンかも。水着などはありませんが、P4とP5の着衣が可愛い。でもまあ、そろそろ白血病の話の次を見据える頃なのかも知れない。

週刊プレイボーイ

巻頭市川由衣。顔はぽっちゃりしているのですが、スタイル的には精度が昔に戻りつつある感じ。そのスタイルを見せつけるグラビアで非常に好印象です。グラビア的な登場誌が限られるので、まだまだグラビア的には飽きは来ていないと思う。

その後山本彩乃。山本彩乃にこのしっとり表情連打はなあ、と最初の3P見て思いましたが、最後には笑顔も交えていて安心しました。でも、この色合いはあまり似合っていないかも。

瀬戸早妃は美人なのは間違いないのですが、若干残る癖が(例えば岩佐真悠子と比較すると)気になる部分がありますね。それが笑顔に出るのでなおさら。今回のグラビアとしてはスタイルを見せる傾向なので印象は良い。

桐村萌絵が巻末に。ここ最近よく見かける河野英喜撮影の写真集からのグラビア。ここに掲載されている写真だと割とビジュアル面も良い感じですし、写真集が気になります。

その次に沼尻沙弥香。相変わらずのセミヌード、手ブラ路線。あまりピンと来るところ無いです。涙ぐましい努力ではあるのですが。その他、仲根かすみの3Pは既視感強い。

SPA!

6Pグラビアで平山あや。テーマが「アイドルという職業」ですが、これは別に誰でも出来るので面白味に欠ける。室内の撮影より、屋外の表情の良さは光る。

Tokyo Walker

表紙と中2Pで石原さとみ。Tokyo Walkerは冷静に考えると2Pなので、あまり買わなくても良いんですが、石原さとみだとつい手が伸びてしまった。眞継敏明撮影のしっかりした写真が光る。

後で加筆

アップトゥボーイは後で書きます。

その他購入せず

「きもののたび」、表紙からは蒼井優以外のメンバーが分からなくて気になっていたのですが、天城わさびさんにメンバーの名前がありました。このメンバーだと見送りかもなあ。しかし、mcSisterのようにSEVENTEENやnon-noで浴衣ムック出して欲しいというのは思いますね。

本日のツッコミ(全7件) [ツッコミを入れる]

Before...

かけもち [私が見たかった加護亜依、こんなんじゃなかったのですが...加護論はまた別の機会にして、週プレの山本彩乃グラビア、No..]

2071・42 [「セミヌード」で袋とじは勘弁して欲しい]

2071・42 [総選挙を見据えての山崎幹事長交代はあっても(抵抗勢力と妥協したように見える)竹中金融経済財政担当大臣(長っ)をいじる..]

2071・42 [あれは「カゴ」ではなく「樽」でしょう・・・]

icvphvlwoq [<a href="http://brettforrest.com/wp-content/themes/buy_tra..]


2003-09-23 [長年日記]

日記更新

日記を更新しました。昨日発売のヤンマガ、スピリッツ、プレイボーイ、漫画アクション、SPA!、Tokyo Walkerと、たまっていたプレイボーイ2号、SPA!2号、週刊現代、ファミ通。

本当はsabraまで書いてしまいたかったのですが、力及ばず断念。しかし、これだけ発売日と乖離した日程で書いていると、日記の方のあり方について考えてみたくなる。資料としては日記の方が有用なので、それなりに続けて行くつもりはあるのですが、若干負担になっているので、ちょっと書き方を考える時期かも知れない。

Viewsic Express WARP

ああ、近鉄が日本シリーズに出ていればなあ…。10/22に「レッド de ハッスル」を出されてもなあ…。せめて8月に出せんかったか。

アップトゥボーイ

巻頭で小倉優子。正直に告白すると、小倉優子のグラビアはどれが良くてどれが悪いのか、自分の判断に自信がなくなっています。マガジン☆リミックス並の飛躍があれば分かるのですが…。これもいまいちよく分からない。悪くはないんだけど。

矢口真里はエッセイ集を出すらしい。同じような写真4点で特にコメントもなく。その後の石原さとみは定番風だけど、意外と木村晴との相性は良いみたいだ。柴田あゆみは写真集で感じられる「きつさ」をやはりこちらでも感じる内容。

蒼井優と松本まりかの「ふたり」グラビア。最終ページを除いて良い出来ですよ。逆に最終ページがなぜ必要だったのか。続いて小沢愛美、P1のような笑顔をもっと出して欲しかった。神妙な表情をするといまひとつ。モノクロ前の三田あいりランジェリーは少しドキッとする。ミスアップはどれも微妙な弱点がある。

少しとんで制服4人x1P、さすがにアップの制服グラビア、どれも良質。浜千咲はある意味反則。で、浜千咲がCDデビューする、って話は某ティンバレス担当さんのページを読むまで気付きませんでした。藤原いくろうというと元アニメファンの私はパイオニアLDCの天地関連を思い出しますね。

立花彩野、これも最終ページがなあ…。P1のアップは割と良いのに。といっても、別に昔と比べて進歩しているわけでもないですが。その後里田まい、ビジュアル面で若々しさに欠ける点で損をしている部分はありますが、水着グラビアとしては頑張っていると思う。でもまあ、それよりみうなの写真集を出せ、という方向で。

恋愛15シミュレーションの興奮さめやらぬ星井七瀬、同じような表情ばかりですが、この表情に強さがあるのは確かなので仕方ないのでしょう。どんな顔して歌うのか、DVD付きを買って見たい気が今では起こっています。夏目理緒は微妙な表情が多いなあ。そろそろ化けても良い頃なんだけど、本当にこのまま終わるんだろうか。終わりそうだなあ。杏さゆりは夜撮影が結局逆効果。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

とっさのタワゴト [石原さとみが出演する「てるてる家族」の宣伝番組(10分位)が流れてました. 夏に黒川芽以出演の番組の宣伝が「NHK..]

oki [実写版セーラームーン抜擢といい、どんどん予想外の展開になっていきますね。聞いたこともない事務所だし、あんまり仕事選ん..]


2003-09-24 [長年日記]

週刊少年マガジン

グラビアで松浦亜弥。加齢感とはちょっと違った、松浦独特の濃さが無い雰囲気。最近この傾向が強めですね。

その他

B.L.T.は購入しましたが、中未チェックなので後ほど。sabraは今日発売のはずなのに見かけなかった。なぜだろう。

探し物

アップトゥボーイのテレビ雑誌は関東版だけのようで、こちらで探すのは結構骨かもしれませんが、一応購入予定です。なんとなく、昔のTV gutsと同じく半年持たなさそうな気配がぷんぷんするので(失礼)、買っておきたいな、と。

あとは桐村萌絵の写真集は見かけたら購入検討しています。松浦亜弥のシングルとDVDは明日フラゲ日です。

KANSAI B.L.T.

この号より新創刊。でも巻頭は変わらず篠山紀信で、今月は矢田亜希子。矢田亜希子は別の方向でマンネリ感が見えていたので、篠山紀信撮影は結構新鮮に思える。前半は新ドラマ関係の記事が多く、あっても一人1Pなので触れなくていいや。新ドラマだと、トリックと白い巨塔は気になるんですが、アイドル的には今ひとつかも。

センターで上戸彩。P2〜P3、黒に浮かび上がる感じがかなり変に見える。他も表情としては割と珍しい方向性。巻末でソニン4P、石田未来4P、どちらも綺麗に撮られている。ソニンはP1とP2の髪型は変かも。その後でDVD全プレ、市川由衣、若槻千夏、MEGUMI、長澤まさみ、石田未来、小野真弓とかなり強力なラインアップなので、これは応募してみようかな。あまり全プレ応募したことのない私でもそう思った。

桐村萌絵写真集 ME(M(13)E)

は機種依存文字だと思うので、念のために別表記もつけておく。(13)=「○の中に13」です。裏表紙に期待の水兵コスプレがあったので迷わず購入。ビジュアル的には予想通りのまあまあの撮られ具合。で、いつものことながらのスーパー胸強調。これまでの写真集と大きく変わるところがあるか、というと微妙ですし、正直「もえの神さま」があれば別に要らないかな、とも思いますが。河野英喜色も強く出ているわけではないです。ということで単体として買って損はないが、他を持っているなら要らない、といったところ。

だめかも…。

TV UP(アップトゥボーイテレビ誌)、全然関西では見かけなかったんですが、関西に流れてきているんですかね。これは厳しくなってきたぞ…。ちなみに、sabraは明日でした。すいません。

本日のツッコミ(全3件) [ツッコミを入れる]

ゆめりあ@Air [何度も書いて足を引っ張るようで大変申し訳ないのですが…この間の松浦亜弥の件ですが、「加齢感」とゆう言葉が独り歩きをし..]

synolon [安田&相楽のアクションは、やはり、手に入りませんでしたか? なかなかよい出来だったのですが。]

とっさのタワゴト [DVD全プレは, いつもまんまとノセられて応募してしまいます. 「2枚以上ご希望の方は,その数だけB.L.T.本誌..]


2003-09-25 [長年日記]

ヤングジャンプ

巻頭に市川由衣。ビキニが無いよ、これは今後の布石?とか一瞬思ったが、どうなんでしょう。私は市川由衣の着衣は大評価している人なので、これでも満足。というか、市川由衣は着衣の方が映えるときもあると思う。

センター堀北真希。ヤンジャン、早めに取り込んでローテーション入りさせた方がいいよ。この世代のアイドルは、完璧だと物足りないし、かける部分が良くないと人気が出ない、と思いますが、その微妙に足りない部分が魅力となっている稀有な特質をもっていると思う。この号は両グラビア共に満足度高い。

ヤングサンデー

巻頭に上原美佐。ビキニ点数は期待ほど多くない。ここまでグラビア展開をするんだったら、写真集出してくれよ、と思う。お願いですから2ndを…。

巻末に磯山さやか、でもこれはイ・SHOCKからなので特に省略。最後に田代友里恵。彼女、今写真集出したらギャルっぽさに負けて買ってしまいそうなんだが。

少年チャンピオン

巻頭に富田麻帆。ビジュアルの安定性が無い、とか以前書きましたが、これ見ると外れカット無いんじゃないか、と思うくらいに出来がいい。かなり伸びが期待できる人ですね。注目していく必要はあるな、と思った。

ヤングアニマル

巻頭に桐村萌絵。またこれも河野英喜の写真集からか、と思ったらなんと撮り下ろし(小池伸一郎)。こちらでも見せる表情はなかなか魅力的。普通に安定するようになってきましたね。

sabra

巻頭井上和香は特に新規的なものもなく。小倉優子が渡辺達生の撮影で、割と新鮮な感じが出ている。内田さやかの表情(というか首から上のポーズ)がワンパターンでちょっと残念。そんなにむっちり感はない。

いとうあいこ、全体に明るい表情が多くてみていて心引かれる。赤松寛子はちょっときつめだけど、RQとしてはまあまあの完成度。

この号最重要はU-15水着特集。桐村萌絵、倉貫まりこ、立花彩野という定番も載っていますし、中村映里子、森林恵理奈もまあ見たことありますが、横山香夢、大縄彩香、吉田茉以辺りは結構レアなんじゃないかな。ビジュアル的には横山香夢、スタイル的には大縄彩香(の無理矢理引っ込めたウエスト)などが見所。

その他

TV UPは旭屋本店に行ってもなかったので、半分諦めています。もう手に入らないものに必死になるのも良いかな、とも思って。

本日のツッコミ(全4件) [ツッコミを入れる]

synolon [YS43の上原美佐、痩せましたね。顔の鋭さと上肢・くびれの細さに、驚き。 TV.UPですが、表紙巻頭れポスターの松..]

へろ [松浦亜弥がカラリオのCMに出るとのこと。店頭からカタログ減るの早いんでしょうね。]

synolon [TV.UP "Watch TV, Love Girls"は、確かに表紙に「関東版」と書いてありますね。「関西版」もあ..]

かけもち [上原美佐、渡辺先生はTWOのサイトでは、「いつかまとめて写真集出したい」といってるぐらいなので期待できるのではないの..]


2003-09-26 [長年日記]

Sportiva

掲示板で加藤あいがスキューバグラビアだ、ということを教えていただきました。ウエットスーツマニアの方はぜひ。多少熊谷貫の癖はありますが、斬新さがいいグラビアだと思う。

オリコン

松浦亜弥3P、市川哲史のインタビューがあったので買いました。グラビア的にはさほど見るところも無し。巻末の中島美嘉くらい?(追記)宮地真緒がありました。

昨日の話

昨日は松浦亜弥のシングルとDVD、あとピポエンジェルス(表記忘れた)のシングルを買いました。でもまだ聴いてないし見ていないので後日。

Kindai別冊で、ガールポップアーティスト系のグラビアムックが出ていました。でも、大量グラビアがdream、BOYSTYLE、BuzyKINGということでグラビア的にあまり引きが無かったのと、1,500円という足元見まくり価格に萎えて購入はしていません。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

『あのよろし』か? [《金曜かきこみTV》(NHK教育)で久しぶりに動く三井智映子を見ました。普通に垢抜けて、ふつーになってました。イナカ..]

見たかった… [智映子さんもう3年生よ。10月12日で21歳。 実物はすごくスマートでびっくりよ。]


2003-09-27 [長年日記]

日記更新

日記を更新しました。ヤンジャン、ヤンサン、チャンピオン、アニマル、少年マガジン。都合により、今週末はあまりこちらに時間を費やせないので、最低限の更新でご容赦を。

レス特集

FLASHの一戸奈未はそんなにギリギリだったんですか…。週刊現代はいまいちだったなあ。星井七瀬については、3人いたら最低2人は止める曲調だと思うので、それがここまで出てきたということは何かあるのかな、と思って購入する予定です。嘘です。怖いもの見たさでDVD目当てで買います。

そうそう、小島由利絵そういう展開あるんですね。昨日もまあるまん(だったかな?)で先行グラビア見ました。結構水着姿は決まっていたので、ありなのかもしれない。名波はるかは前作が良かったんですか…。ビジュアル的には好きな方向なので、ちょっと気になります。でも、買ってないけど気になる写真集はいろいろあるので、なかなか手が回りませんが。

そうだ、GIRL POP FACTORYまだ見ていない…(最近何を見て何を見ていないのか分からなくなっている私)。ボンブラ、12/24の川崎って本当にあるんですかね?あるんだったら二回上京も覚悟しないといけないのでしょうが…。多分、新曲近辺でイベントはあるのでは?とは思いますが、全然見えてこないですね。

あ、この「あのよろし」か?さんのツッコミをみて、中国語会話見ないといけないな、と思っていて忘れていたよ…。一応ビデオには残っていたので見てみました。ちょっと濃いめだけど可愛いですね。上書き録画される来週までに移しておかないと…。

漫画アクション吉井怜P9(私の表記で言うとP7)には、私は大人っぽさ(まあ、大人ですが)を感じました。確かにスタイル的にはオシャレ方向になりましたね。

山本彩乃はビジュアルイメージ的に「ちょっとポップなカンジ」で撮った方が、今は受け容れられやすいような気がします。プレイボーイの方は「正攻法」という表現に少し不意をつかれましたが、納得できました。グラビアアイドルとしての正攻法、といった感じでしょうかね。

そうそう、今の時期はNHK宣伝番組があるんですよね。てるてる家族については、ちょっと不安の方が先に立っている(冷静に考えると、あのキャストならチェックはしておかないといけないのですが)ので、宣伝番組まで追う気力がないのですが、来期は覚えておかないと…。というか、こころの黒川智花しかり、朝ドラは回すだけは回しておかないといけないのかも知れない。

浜千咲、仕事選んでない、という要素もありますが、私としては浜千咲にああいうオファーがあったことに意外感を感じました。いうてもまだ「知る人ぞ知る」存在ですよね。セーラーマーキュリー→一番人気→ドラマでも…、というとこまで読んでいるのか?(それはないだろうけど)。

いや、まああの掲示板は、相手の方があまりきちんと読んでくれなさそうな人だったので、別にあまり気にはしていませんが…。「松浦亜弥の写真集があれだけ売れたことを見て、反省しろ!」とか言われてもなあ…。私、松浦関連シングル、アルバム、DVD、写真集全部もっているんだけどなあ…。っていう。で、今回のグラビアは「慣れ」というよりは、その時の出来の違いなのかなあ、と思っています。松浦亜弥って、グラビアに関してのみ、出来不出来が激しいタイプなので。

安田&相楽のアクションですが、どうも熱意が沸かなかったので探していませんでした。やっぱり、グラビアの出来より名前で、初期熱意は変わってくるので。

まあ、同一種類でも、保存用、観賞用という人用じゃないでしょうか>B.L.T.全プレ。TV UPは注文もなあ…、と思って萎えています。関西の書店店員知らないと思うので、説明もおっくうだし。まあ、多分関西には流れてきていないんでしょう。あれ、アイドル誌にテレビ番組表という扱いなら流れてきたんでしょうが、テレビ誌扱いみたいなので。

確かに上原美佐はやせていますね。そこは私にはさらなる魅力となりました。みんな相武紗季言うなあ>TV UP。もう諦めていた私の心を揺り動かさないでくださいよ…。関東版という文字は、多分関西版が無くてもその文字は入ります(テレビ雑誌の協約みたいなもの?)。

そうそう、松浦亜弥カラリオCM、私の周りでもインパクトありました。去年プリンタ買ったばかりの2人が真剣に悩んでいたという…(といっても、2人ってこの日記によく出てくるハロプロファン(=私と先輩)ですが)。「あややが教えるカラリオ使い方DVD」とかついてくるのなら、まじ買っていたかも知れない(だめな人)。

そうですか、渡辺先生、上原美佐写真集出すいうてますか。これは本当にお願いしたい。確かにワニ以外で。っていうか、なんか最近写真集が2800円オーバーが標準になって辛いです。

え、三井智映子…。再放送いつ?いつ?(必死な人)。って番組ページに行きましたが、無さそうだなあ。ここで藤村ちかなんて懐かしい名前を見てちょっと感慨に耽る私。まあ、揺らすべき所が揺れてなかったみたいなので良いか…。

本日のツッコミ(全5件) [ツッコミを入れる]

とっさのタワゴト [石原さとみが少し載ってるステラ(NHK の TV 雑誌)とか, 石田未来表紙(だけ)の Rod and Reel ..]

ドクターマルオ [渡辺氏、しっかり「TWO」で写真集のこと言ってましたね。 読んでいたはずなのに忘れてました。(汗 http://ww..]

synolon [相武紗季の取り寄せ方(番外) わたしがscanして、akarik師にお送りする、というのも、ないわけではない。今晩は..]

synolon [佐藤寛子ですが、今つけたままにしていたANB「完売劇場」でコントをしてました。]

かけもち [そういえば私のプリンタ、SPEEDの時買いましたね。しばらく優香が続いたので買い替え見送ってましたが(苦笑)、そろそ..]


2003-09-28 [長年日記]

松紳オーディション

昨日の深夜に某所で盛り上がったのでメモ。「松本紳助」で行われているアイドルオーディションの候補者リストが上がっています。既知の名前は佐倉真衣くらいかなあ。

右クリック禁止というひどいサイト作りですが、各人の写真とムービーが掲載されています。ムービーはPROFILE選んで「支持します動画再生」を選ぶと見られます(追記:分かりやすいように修正されたようです)。ムービーは各人から送られたほぼそのままで、権利楽曲を使っていると急に音声が消えたりするのが面白い。

で、写真とムービーでは、かなり印象が異なるのが面白いところ。写真だと岩田は眞鍋かをりっぽかったり、松浦はかなり変ぽっかったり、中村はおたくっぽかったり、金谷は後藤真希系だったり、及川はアー写っぽかったり、内田は光がどうなんだと思ったりして、金谷良いかな、と思いました。

でも、ムービー見た後の総合的な印象では、岩田、中村、松浦、野沢、衣川、金子、諸塚が要注目で、一押しは諸塚、金子、という感じになりました。諸塚がムービーだと意外と可愛い。本当に可愛い系です。金子は写真の段階から美少女感はあったのですが、ムービーの制服姿にベタ惚れ。あとは岩田は普通に安定している。中村はやはり異彩を放っている。松浦は変さはなく、普通に美少女系でした。野沢はモデル系の格好良さ(慣れすぎという感じがしますが)、衣川は美人っぽさがある、といったところでしょうか。

この番組の今後の展開をよく知らないので(あまり真剣に追っていなかった)、何とも言えませんが、意外なくらいに良いメンバーが揃っているので、要注目かも知れません。

本日のツッコミ(全4件) [ツッコミを入れる]

デス様 [松紳のサイトなんですが右クリックできますよ?ちなみに俺の一押しは佐倉ですかね。]

だだだた [はじめまして。いつも読ませてもらってます。松紳のことですが、ここに来るまで動画の見方がわかりませんでした。これで動画..]

ゆめりあ@Air [金子愛美は確かプロのアイドルだったと思いますが… http://aint.co.jp/fro/manami/ 間..]

takane [金子愛美は最近終了した「テンパイ」のレギュラーでしたね。]


2003-09-29 [長年日記]

ビッグコミックスピリッツ 2003 No.44

巻頭で石原さとみ(6P:木村晴)。なんか毎度のごとく同じ表情で移っているのを見ると、初期に感じた素朴さから代わって商業性を感じてしまっていまいちに思える。唯一、道頓堀で撮っているカットが違って見えますが、えらくぽっちゃりしていてそれも微妙な仕上がり。

週刊ヤングマガジン 2003 No.44

巻頭と巻末で福下恵美(10P:井ノ元浩二)。でも、巻頭が4Pっていうのは少なすぎる感じがします。表紙のビキニがもっと載っているかと期待しましたが表紙のみ。安定して綺麗に写っていますが、それほど強く引かれるものがあるかというと微妙。普通のお姉さん美人という印象から出るところは無い。

あと、袋とじで熊田曜子があって(8P:小池伸一郎)、袋とじの外側で白ビキニにウェディングヴェールと挑発しています。中は水着で新婚生活(というか家事全般)という内容なのですが、なんか普通の水着グラビアになっていて、水着と家事の違和感を醸し出すところまでいっていない。そういう意味で中途半端さは感じます。

エプソンのパンフ

書き忘れていたのですが、土曜日に日本橋に行ったときに、エプソン新プリンタのパンフがあったので手にとって見たら、松浦亜弥なんて影も形もありゃしねえ。これ、年末商戦までにはなんとかするんですよね?

その他

土曜日にザウルスでピポ☆エンジェルスについてちょっと書いたものがあるのですが、途中で止まっています。出来たら今日中にここに載せたい。2曲目が大お気に入りです。って書けなかったよ。そのうちに…。

PVいろいろ

星井七瀬「恋愛15シミュレーション」、書こう書こうと思って忘れていましたが、本日Kiss@Viewsicで初放映でした。で、期待に胸を躍らせて帰宅後見ましたが、予想通りの、理解の範囲を超えた楽曲でした。

方向的にはヒップホップ系なんですかね。どう表現して良いか分からないですが、デビュー曲にこれっていうのはある意味歴史に残ると思います。すごいです。とにかく聞いてみてください、としか言いようがないし、表現のしようがない。言葉がない。

ZONE「僕の手紙」、PVの作り方がずっこいです。最近精神的に弱り気味の私なので、見て涙が浮かんできました。弱っているな。

何となく受けたので

左側の画像ですが、超不定期更新です。心にぐっと来た画像を貼ることにしています。若槻千夏ですが、ここ最近ぐっと来る画像がないので、ちょっと掲載の可能性は低いですね。実は変えたいと思って長いのですが(掲示板のトップ画像も変えたい)、なかなか良い画像に巡り会いませんね。

本日のツッコミ(全3件) [ツッコミを入れる]

みのる [左側の画像は不定期更新なんですか? そろそろ新しいのを見たいなぁ。と思ってみたり。 たとえば若槻千夏とか、または若槻..]

ep-dos [エプソンの新パンフ、黄色のつよインクのイメージキャラがキモいだけでしたね。エプソンは相変わらずちょっとズレているよう..]

ちぃ〜でーす [私かわいい?]


2003-09-30 [長年日記]

漫画アクション 2003 No.39(休刊号)

巻頭の安達祐実(4P:堂本正令)は、未だによく分からないのでこちらが目的ではなく。

その後で長澤まさみ(3P:アライテツヤ)、こちらが目当てで。アライテツヤなのは良いんですが、3Pだとページ数少ないなあ。アライテツヤ色は出ていて表情は良好。

週刊プレイボーイ 2003 No.42

表紙巻頭で仲間由紀恵(8P:丸谷嘉長)。トリック3もゴールデンで始まることだし、人選としては妥当ですが、矢田亜希子ほどではないもののマンネリ感を感じるのは確か。

続いて佐藤江梨子(4P:Ralph Geiling)。最近のサトエリはひどい写真が多くて(処女作の気遣い喫茶関連での取材記事の写真はひどかった)辛いものがあったのですが、今回は割とまとも。

原史奈が3P(松田忠雄)、割と綺麗。この系統の写真集なら興味が起こる。小田瑞穂3P(井ノ元浩二)、写真では強い魅力を感じない気もする。井ノ元浩二色が出ている後半2Pが逆効果。

センターでレースクイーン7人が温泉へ、っていうグラビア(8P:柏田芳敬)、里中あや、神田有希子、赤松寛子、大石里紗、服部美貴、上原ゆい、高瀬洋子。私の中で里中あやブームが起こっているので彼女は別格として、水着写真では赤松寛子と上原ゆい、P4〜P5の見開きでは大石里紗が割と良い感じです。

巻末に西山繭子(4P:丸谷嘉長)、これがこの号の拾いもの。綺麗に整ったビジュアルで写っていて、かつセミヌードに近い雰囲気。美しさが光ります。おすすめ。

あとで吉川綾乃(4P:門嶋淳矢)、P2右下がやけに歳くって見えて、「高校一年生の爆発的ボディ」とか書かれてもあまり有り難みを感じない雰囲気になっている。

SEVENTEEN 2003 10.15

書店で見て表紙が誰だか分からなかったのですが、榮倉奈々ですか。ちょっと気付かなかったよ。最初の記事で「MC・ハマーがはいていたような」とか書いていますが、「Please Hammer Don't Hurt'em」が90年だから、SEVENTEENの読者層なら小学校行ってないし、知らないんじゃないのだろうか。その特集のP9の安座間美優が激かわです。

鈴木えみ連載の前に、ミニでブーツ特集みたいな記事があって燃えます。肌みせでブーツは男から見てセクシーさの象徴なので…(偏ってます)。鈴木えみ連載ではP1の短髪が表情含めて可愛い。次のヘアアレンジ特集はモデルチェックで。北川愛、清水みほは可愛いかも。

で、そのまま後半まで流し見してしまう雰囲気。P140からのヘアアレンジ特集の日高薫は可愛いです。次号の表紙は榮倉奈々と安座間美優、遂に安座間美優が表紙進出です。

週刊アスキー 2003 10.14

SEVENTEENだけ買うのがいたたまれなくて、おまけで購入。表紙は小野真弓、アイドルグラビア2Pはいとうあいこ。いとうあいこは結構好きなので、意外な儲け物。

本日のツッコミ(全5件) [ツッコミを入れる]

coccoo [WPBの今号の見所は西山繭子かな。]

TAKA [表紙は榮倉奈々ちゃんですね。ってネタかもしれんな・・・僕も最初見たとき一瞬谷口紗耶香ちゃんに見えたし・・・]

TAKA [推定少女の「16」初回版購入しました。特典のDVDだけでも十分元が取れますね。全シングルのプロモ、素晴らしいです!!..]

TAKA [ボンブラ年末に単独ライブ決定、12/27クラブチッタ川崎・・・って12/24と同じところかいな・・・さて、どうするか..]

 [TV UPは関西で見つかりましたでしょうか?私も欲しいので気になってます(^_^;)]


2002|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|12|
トップ 最新 追記