[weblog(更新中)] [別館(hatena)] [日々メモ] [旧日記バックナンバー]

akarik日記メモ


2007-03-04 [長年日記]

[雑記] 週刊少年サンデー 2007 No.13

志田未来が表紙と巻頭6P(西田幸樹)。グラビアと関係ないですが、つい最近まで志田未来を「しのだみく」だと思っていた私です。正解は「しだみらい」で、名字も名前も読み違えていたという体たらく。あれー、14才の母も全話見た…ではなく録画したのにな。いかに文字情報だけでアイドル情報を得ているか(テレビを見るのをさぼっているか)という話ですね。

さて、このグラビア自体は「14才の母」のもろ延長線上というか、第一話というか、オープニングというか、そんな感じなので、評価すべき所はない。表紙の写真も悪いし、グラビアで活躍するタイプではないと思う。…、そうなんですが…、P4のなんか変な露出度に負けて、つい購入してしまいましたよ。表紙に比べて、中のグラビアの写真そのものの質はいいので、買った自分を責めない方向で。(85点)

[雑記] ヤングガンガン 2007 No.06

センターに木下優樹奈が6P(矢西誠二)。モーニング娘。ラブオーディション2001(いわゆる5期)での落選組、その時は「ちょっと今井絵理子風」で私も期待していたわけですが、巡りめぐって三愛水着イメージガールかー。すごい転身だ。しかも、雰囲気は思いっきりかでなれおん風で、彼女を更にギャルっぽくした感じ。いくら三愛でも、ここまでギャルっぽいのは新鮮だな。P6みたいな表情はちょっとやり過ぎの感もありますが、P5とかだと美人感もある。気になる存在です。(80点)

巻頭に白鳥百合子8P(加納典譲)、彼女は前髪、もっと短くていい気がする。どんどん男前的な美形感が増して、髪を除けばまるで男じゃねーか、というような表情もある。でもまあ、綺麗です。下半身の均整が余り取れていないので、そこを写してしまうとそれほどスタイルが良く見えなくなる点が課題。(85点)

しほの涼が別冊写真集16P(篠原潔)。相変わらず、白水着を使った疑似下着露出がエロチック。日テレが見事なまでの自ら棚に上げ報道で、また叩きに来ちゃうぞー。しほの涼は美人になっていっているのは明らかなんですが、何か浮世離れしてきているというか、精気がないというか、そうなってきているように見える。ちょっと不安。(80点)

[雑記] SEVENTEEN 2007 3.15

表紙が井上真央、という久しぶりにSEVENTEENモデル以外からの人選。巻頭はいろいろ特集のオムニバス形態です。P26からの金銀特集で、榮倉奈々と水沢エレナが対バン(違います)、で、両者の格好良さが出ている良い記事。

少しとんで、P36右下の写真が良いんだけど、この記事のモデル陣が(森絵梨佳を除くと)上原奈美、はねゆり、佐野光来という(いまいち馴染んでいない)3人なので、見分けがつかない。だれでしょう。その次のP42からの記事では、武井咲がキュートな魅力を振りまいています。P46からでは大きな写真も連続し、見応え十分。もう少し髪をあっさりさせてもいいかもしれないけど。

P50からは制服特集、P52の南條有香が最近の(よくなった後の)木村カエラ風。P53の佐藤ありさが可愛い。その後、桐谷美玲、佐藤ありさ、大石参月の豪華(衣装が、ではなく、モデル陣が)着回し特集。各写真の表情も可愛いし、注目記事です。

センターはバッグ記事、小物記事に続いて、下着記事6P。下着そのものより、どのモデルが担当かが気になるわけですが(本当か?)、南條有香、小林美穂、山本佑美でした。

後半。メイク記事は中盤にもありましたが、P146からの手嶋ゆか、桐谷美玲のメイク記事がシャープで良い感じ。

P172からはリアディゾンが2P。前から書いていますが、リアディゾンはSEVENTEEN内で着回し14日とかなんでもいいのでデートグラビア風のグラビアを実現して欲しい。「留学生のリアちゃん、一人寂しい異国の生活を励ます、優しい男の子」みたいな設定で。いや、そういうグラビア見たいんだ、私。

あとは特になし。別冊で榮倉奈々の妄想デート小冊子とか。次号は榮倉奈々が表紙、水沢エレナのフィーチャー記事があったり、一部モデルが卒業したり、そんな内容。(購入:SEVENTEEN (セブンティーン) 2007年 3/15号 [雑誌])

[落書] 今週のグラビアから

ヤングサンデーに山本梓が巻頭8P(西條彰仁)、絶対領域!というくらいの内容。小松彩夏の別冊写真集も、総集編だから当たり前だけど、特に目新しい物はなく。彼女は人形的ビジュアル、細身の体に対して、ブラの露出度を異質なくらいに上げたことで、ポジションを得たことが分かる。

週刊ファミ通に相武紗季4P(鍛代修)。P1、P2の笑顔の写真は今ひとつだけど、P3とP4はクールな魅力が存分に現れた秀作。さすが鍛代修、といったところ。

前回の更新で書き忘れていましたが、SPA!のグラビアン魂が登場アイドルに触れずに、グラビア界全体を憂う内容にシフトチェンジ。書いてある内容は至極ごもっとも、という感じではありますが、この流れに入っちゃうと連載としては厳しいような。ちなみに、今週は愛川ゆず季。

あと、週刊アスキーの木口亜矢はやや表情にワンパターン感があって、唯一違った表情をしているのが外れ表情というちょっと悲しい内容だった。

[日常] 日常生活から

今日電車に乗っていたら、斜め前に座っている二人組の女性の一人が、あり得ないくらいに胸の谷間強調をしていて、かなりびびった。一応作法不作法をわきまえているつもり(?)の私も、「一体どうなっているんだ」と気になって仕方がなかったし、後から乗り込んできた男子高校生もあからさまに見ていたしな。まあ、春だねー、と。

[レス] レスなど

かけもちさん(2/27): リンクを見て藤澤恵麻の文字があったので、「げ、藤澤恵麻までまた写真集?」と思ったけど、そうではなかった。井上真央の水着かー。出すとすれば花より男子2が絶好調(まさか巻頭で「華麗なる…」より上に行くとは…)の今しかないはずなので、出し惜しみない展開を期待したいところですが、まあ無理でしょうね。かけもちさんの人柱っぷりに乾杯、という流れが見える…。

本日のツッコミ(全3件) [ツッコミを入れる]

かけもち [井上真央写真集は内容紹介を読むかぎりでは、蒼井優の最新写真集(がが、まだ買ってないぞ)っぽいものになるようですね。な..]

coccoo [初めて見たとき、なんて気の強そうな顔の子なんだろう、と思いましたがみずほ銀行のCMなんかを見てみると「綺麗になる余地..]

浦島 [■永谷園の「わさび茶づけ」のCMにSTモの佐藤ありさ出演 高校生役に無理がある!?高見盛関と、STモの佐藤ありさがC..]


2007-03-07 [長年日記]

[落書] 誤爆の季節

珍しく(つーか初めて?)はてブからのrefererだなあ、と思ったらコメントSPAMネタへのものだった。つーか、ここに書いている業者!tdiaryではツッコミのメールアドレスは公開されないから、おたくらのアクセス先をメールアドレスに書いても、俺にしか伝わらないんだよ!気づけよ!まあ、実害無いし、ちょっと面白いのでとりあえず放置していますが。

あと、先日の谷間強調の人への「一体どうなっているんだ」っていうのは、最初胸元開いている部分になんか違和感があったんで、「一体どうなっているんだ」と見てみたら谷間だったよ、という話で、谷間だと気づいた後は全然見ていない…、一回しか見ていないんだから!本当は胸なんかに興味ないんだからね!

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

コオ [カネボウ・ALLIEの販促用ミニパンフ(Free)がついに出ましたね。 akarikさん、要チェキですよ〜。 もちろ..]

coccoo [佐藤江梨子と市川海老蔵破局報道。 呆気にとられるアイドル・佐藤江梨子。コーセーの「HAPPY BATH DAY」のC..]


2007-03-12 [長年日記]

[雑記] sabra 2007 3.22

表紙の南明奈が紐系ビキニだったのが意外で、すごーく久しぶりに購入。写真集(西條彰仁)からのカットなんですが、この露出度ならちょっと興味が出る。ビジュアル面では初期のミクスチャ感から、一方(後藤真希的魚眼方向)に偏りつつあって、その分強烈な魅力は去った気もしますが。

個人的に一番インパクトがあったのが仲村みう(野村誠一)。限界露出中学生という印象で上塗りされていた部分を取り去ると、スレンダーでバランスの良いスタイルが現れた、という雰囲気。スタイルの完成度が高いし、ビジュアルもこういう方向の見せ方だと映える。特にP3の立ちポーズが格好良いです。まあ、かでなれおんとの類似感も感じますが、見せ方次第でここまで行けるのか、と思った。

あとは、原幹恵が6P(野村誠一)とか。豊満、という点でしか見せ方がない分、ちょっと厳しい。sabra自体は、相変わらずの記事の質の低さにがっくり来ましたが。各ジャンルの高級品とチープ品の2つを見せる記事で、高級品の選択がでたらめにしか見えないんですが、これは個性的と誉めるべきなのか?

[落書] 先週、今週の雑誌から

ヤングサンデー、別冊付録の山本梓フォトブックは、今でも変わらぬ「あずスマイル」。ここまで変わらないと、もうこれはこれで良いのかも知れない。ラムちゃんコスプレでのウエストの細さが強い。あの細さなら、さすがに高橋留美子もOK出すか。木口亜矢は「ギャルっぽい」と「アホっぽい」を勘違いしているような写真になっていて、ちょっと残念。

Cream、鮎川穂乃果の表紙写真についまた…。でもまあ、水着にランドセルとか、世間的には受け容れられない内容だよな。規制の動きが出てくる寸前の徒花、といった風情。あとは山口ひかりとか、小泉麻耶とか。山口ひかりの笑顔は割と良い。

ビッグコミックスピリッツに新垣結衣、ってもう先週号になってしまいましたが…。帽子を被ったカット(P5)の表情が良い。あと、P8の表情も王道。でもまあ、いつも通りレベルは高いんだけど、強烈な印象を残すカットもない。

他、SPA!の大久保麻梨子(横木安良夫)の表情がよかった。週刊アスキーの中村優もこういう感じでのグラビアは久しぶりだったので割と好印象。って、これも今さら書店に残ってないよな。書き遅れすいません。

[落書] 新規萌えパターン

井上真央はみずほのCM(ドジっ子フレッシュマン編)がすごく当たりだな、と思った。…、と書き始めて、急に思い出したので直接関係ないけど書いておこう。

先日、地下鉄に乗ったら、土木作業服っぽい格好にポニーテール、ちょっと小柄の20代前半の女性が乗っていて、それを見て「何この新規萌えパターン」と思った。いや、萌えパターンと書くと語弊があるけど、魅力的な何かを感じたんですよね。で、新規なんだけど、何か類似パターンがあったな、と思ったら、あれだ、池脇千鶴の消防士ドラマだな、と。男社会の中で頑張る、少女性を残した女性、というパターン。

で、なぜこれを井上真央のCMで思い出したか、というと、社会人女性の出てくるCMって、「アフター5」とか「帰宅後」とか「キャリアウーマン」とかで、あのCMのような「(少女性、フレッシュネスを残した)OLの頑張り」みたいな部分ってあまり切り取られないな、と。ということで、もっとその辺を切り取るCMが出てきて欲しい、と思う私でした。

[レス] レスなど

かけもちさん(3/4): これはいつぞやの石原さとみ写真集(「たゆたい」だっけか)と近いフォーマットなので、あれが割と印象に残る写真集だった分、気になる部分はありますね。多分、買うんじゃないかな。成海璃子のムックも気になるので、どっちかに抑えるかも知れませんが。

coccooさん(3/4): 新垣結衣モデル方向なんですか。事務所的にドラマが取りづらいとかなのか?でも、これだけのポピュラリティがあれば各局使いたがるような気もしますが。で、確かに赤文字雑誌(って呼称は一般的だったのか…)向きではないようにも思えるのですが、じゃあnon-no/minaか?とも思うし、宝島系でもないような気もしますし、まあでもnon-noとか向きなのかなー。分からない。

浦島さん(3/4): そうなんですよね>佐藤ありさ。出ているという噂は呼んでいましたが、リンク先で初めて見ました。SEVENTEEN誌上でのクオリティはかなり高いので、もっと露出しても良いような気もします。徳澤直子に近い路線での展開希望。

コオさん(3/7): ALLIEのパンフって、スーパーとかでさっと貰えるもんなんですかね?対面販売の所とかではないですよね?…。しかし、浦浜アリサは、国民的美少女のときはエキゾチックさが強かったけど、最近の記事見たらマシになっているのかな、と思っていましたが、またこのCMでは昔の方向に戻ってしまいましたね。発音とか…。ALLIE公式見てもなんか微妙なタヌキっぽいビジュアルになっているし…。ちなみに、公式には全身ポーズが1カット(uv columnの所に)。

coccooさん(3/7): うーん、佐藤江梨子に関しては、あの年代の中では知性方向はそれなりに頑張っている印象があります。でも、インプットをほぼそのままアウトプットしてしまうので、「内側から出る知性」と見えない点が課題かな、と。で、そうなる原因は感情の起伏の激しさだと思う(起伏が激しい人は、ON状態でのアウトプットが過大になる分、そこで薄っぺらく見える)ので、そこを抑える方向が良いのではないかな、と思ったり。って上から物を言いすぎですか、私。

本日のツッコミ(全3件) [ツッコミを入れる]

かけもち [今年はまだ確認してませんが、ALLIEのパンフは化粧品コーナーに置いてありますよ。山田優のものは2年続けてもらってま..]

コオ [かけもちさんのおっしゃるとおり、 スーパーやドラックストアでさらりと入手出来ますよ〜>ALLIEパンフ ALLIE専..]

coccoo [昔松たか子が元三和銀行のCMでやってたかも<(少女性、フレッシュネスを残した)OLの頑張り。あーでもOLじゃないかも..]


2007-03-19 [長年日記]

[雑記] 週刊プレイボーイ 2007 No.14

今日売りの号は久方ぶりのグラビア充実だったので、購入しました。といっても巻頭川村ゆきえ(倉繁利)、写真集からの新垣結衣(熊谷貫)、「決意の美裸身」といいながらいつも同じレベルの脱ぎの三津谷葉子(根本好伸)辺りのいわゆるメジャーネームが見たかったわけでもなくて。センターの8Px2人。

まずは仲村みう(松田忠雄)。私は最近の仲村みうの大人っぽい路線が、大正解だと思っている派。ブルセラ系から、年齢相応の可愛い系に移ろうとしていたときの中途半端さが抜けて、魅力を引き出され始めている。髪型もちょっとひねった方が面白い。P8まで行ってしまうと突き抜け過ぎな感じもしますが、これもアクセントとして置いておく分には良いと思う。この路線、もっと見たいです。(95点)

続いての小泉麻耶(矢西誠二)は、P1の表情などに、これまでのグラビアでの堅さ(まじめさ、と言っても良い)から脱皮した面白さを感じます。あと、ポージングがいろいろと特長を出しているのも面白い点。こういう新たな挑戦は、見ていて興味が沸きます。(80点)

あと、蜷川実花撮影の写真集からの中川翔子も良い。蜷川実花特有のビビッドな色づかいが、見ていて楽しいです。まあワンパターンといえばそうで、藤代冥砂並みにどこでも見かけるようになってしまうと「またか」と思うのかも知れませんが、これぐらいの頻度だと楽しくなる。メイクの路線が微妙だけど、これはこれでいいのか。

巻末に白鳥百合子(栗山秀作)、こちらはそれほど、といったところか。もう一つグラビアで突き抜けない部分があるんだよな。

全体を見て、久しぶりにこれだけの分量のグラビアを載せているな、と嬉しさを感じました。こういうちょっと冒険した人選をセンターで載せたときの、週プレは面白い。

[落書] 今日買った物

週刊アスキー、表紙は甲斐まり恵。2Pグラビアは伊藤えみ。右ページの笑顔の表情が良い感じ。でも、左ページは全体にナチュラルさに欠ける表情。右ページの写真の良さを伸ばす方向が欲しい。

SPA!は今週は「グラビアン魂オム」と題した男性グラビアなので省略。こんなの載せやがって…、とは全く思わなくて、これを突き進めていって欲しい気がする。というか、次号以降に女性グラビア載せても引いてみてしまう部分はあるんじゃないかな。

[落書] 買っていた物

週刊少年マガジン(2007 No.15)、南明奈(木村晴)は笑顔がやや画一的だけど、それがむしろ少年マガジン向けグラビアとしては好印象を与える戦略だと思う。ミニスカ制服に水着にセーターと、少年マガジン特有の衣装の豪華さ。「『蒼井優』『南明奈』Wグラビア!!」と表紙に書いてあるけど、蒼井優の方は3Pのほぼインタビュー記事だったのでちょっとがっくり。

週刊ファミ通(2007 3.30)、ケロロ軍曹絡みのプロモーションで辻希美(鍛代修)。正直言うと、辻希美のビジュアルは生理的に受け付けない部分があるんだよな。ということで勘弁。

ヤングガンガン(2007 No.7)、巻頭の瀬戸早妃(篠原潔)は何か残念な仕上がりだな。ビジュアル的には大きく変わっていないんだけど、表情がややぎこちない。ヤングガンガンにしては珍しい3P分の折り込み見開きは割と良い表情が出ているけど。この号買ったのはセンターの希志あいの(篠原潔)が初顔で気になったからだけど、ビジュアルの癖にちょっと厳しさを感じる。P5みたいに上手くヒットすると良いんだけど、ヒット率は低め。

KING(2007 Apr.)、南明奈のバス痴漢風(違います)バス内露出グラビアがむちゃくちゃ異彩を放っていたので、二号連続で購入。この手の分かりにくいエロスグラビアって、どんどん続けて欲しいので(チャレンジこそ正義!)、とりあえず買っておきました。敢えて全部水着にしない(着衣と水着をミックスしている)ことによる、新たな発見はなかったけどね。最終ページのラクロスのラケットの角度が激しく違って、そこだけ詰めが甘い。

[落書] 先週号になってしまった物

今週水曜日が休日なので、火曜発売雑誌は月曜に出る…、なんてことを想像していなかったので、既に先週号になってしまった物たち。すいません。

週刊アスキー(2007 3.27)は山本梓のラムちゃんコスプレ。宣材レベルなので、特に重要でも無し。

SPA!(2007 3.20)、グラビアン魂は佐藤寛子(松田忠雄)。これもまあ、特に重要でもないかな。最終ページの表情が微妙だし。他の写真はまあまあだけど。

[落書] レビュー保留中

Girls!、ムックを買わなくなった(ついにpure pureも今号は見送り)私ですが、これは買っておきたくなる。小池里奈のグラビアが良い、とメモしておこう。そのうちテンション上がったら書きますが、B.L.T. U-17も書けていないし、多分書けないだろうな。(購入:Girls Vol.21―アイドルトレーディングカード大全 (21))

[落書] 珠玉のムック

BCLラジオカタログ―スカイセンサー、クーガーなど、あの名機が蘇る!」、ラジオ(ハードの方)マニアには珠玉のムックです。BCLブーム前後のラジオのカタログ本ですが、こんなマニアックな内容の物は今逃すと多分二度と手に入らないだろうな。ということでリンク。

[レス] レスなど

かけもちさん(3/12): 「『すげえ、すげえよアッキーナ!』と絶叫するほどではありませんが、おそらくこれまでで最高のセクシー度はありますね。」というのが分かりやすい表現でした。でも、あのムック形態ではさすがに購入意欲が…。写真集といえば、未だに鮎川穂乃果の購入で迷っている私ですが…。

コオさん(3/12): なるほど。いつかは入手しないといけませんね…。実は近所のイトーヨーカドーに行ったら、ALLIEのコーナーがなかった罠。別のスーパーを当たってみるか。

coccooさん(3/12): そもそも、リクルートスーツの人が出てくるCMがないのが課題ですよね。就活の合間に励まし合う、そこでビール…、っていうCMもなんかいまいちっぽいし。で、リクルートスーツの見たいアイドル…、高部あい、というのはベタだし、山本梓とかかなー(ありがち)。

本日のツッコミ(全3件) [ツッコミを入れる]

むむむ [懐が暖かい。寿司屋に参りました。トロお願い。ん、バーナー?いや、あぶらなくていい、っていうかあぶらないで!あ〜幹恵ち..]

coccoo [パッと思い浮かぶのは携帯電話かな。<リクルートスーツのCM ナビ機能で会社の場所を調べたり、たどたどしく会社訪問の電..]

もちもち [井上真央写真集きました。本屋行っても出てないので不本意ながらTUTAYA ONLINEにて購入。水着は7カット1種類..]


2007-03-23 [長年日記]

[旅行] 余部鉄橋

今月末から掛け替え工事が始まる余部鉄橋を見に行くべく、18切符を使って出かけてきました。幸いの良い天気だったので、十分いろいろ見ることが出来て、よかったです。

しかし、そこまでの行程としては、行きは濃霧での遅れ、帰りは人身事故での遅れでしんどかったですが…。特に帰りの人身事故は、普段1時間で行ける姫路〜大阪間が2時間かかって、1時間停止した車内で待たされるという状況で、疲労感が…。

とりあえず撮ってきた写真を適当に貼っておく。上から、餘部駅のそばの山(撮影ポイント)からの全景、下から列車の通る時間を撮る、車窓から下を望む。3枚目、橋の辺りに撮影者の人影がちらほら。金曜日なのに、観光客がかなり居ました。

pic001.jpg

pic002.jpg

pic003.jpg


2007-03-25 [長年日記]

[雑記] sabra 2007 4.12

「あなたの健康を損なうおそれがありますのでグラビアの見すぎに注意しましょう」という話がありますが、グラビアは脂肪分たっぷりのお肉のような、そんな感じがします。グラビア大量摂取時代の私にとって、sabraはそういう雑誌でした。毎号毎号安定したレベルの水着グラビアが大量に掲載、紙質良好、人選はややマンネリだけど…。sabra自体は商品としては良いんですけど、なんかボクもうお腹いっぱい、そんな感じ。ということである時期から買わなくなってしまっていました。

でも、最近グラビア購入量が格段に減ったせいか、ふと油っぽい物が食べたくなる。そんな時に久しぶりにsabraを前号買ってみて、すごく体にあった、これぞ私の求めていた食べ物!とまでは行きませんが、何となく「買っても良いかな」と思ってしまう、そんな魅力を感じました。ということで、またもやこの号も購入。って前置きが長くてすいません。

中身自体はじっくり書くほどでもないんだけど、相変わらず安定しています。戸田恵梨香と新垣結衣の着衣グラビアも抑えつつ(新垣結衣は写真集からだけど)、安田美沙子、松井絵里奈、木口亜矢、しほの涼の水着グラビアはどれもかっちりした造りで、価格相応の価値はある。

安田美沙子は後半の表情がきつすぎるのが難点。P2、P3辺りの表情を最後に持ってきた方が良かったような。松井絵里奈はsabraゆえのしっとり感だけど、元気のいい写真を半分くらいにした方がキャッチーで、魅力の売り込みにはよかったと思う。木口亜矢は逆にこれくらいのしっとり感が魅力を出している。あまり元気っぽくすると、バカっぽい感じになる部分もあるし。しほの涼は前にも書きましたが、美形にはなっているが、あっさりしすぎにも思える。

グラビア以外では、菊池凛子の4Pが注目でしょうが、メイクからしてエキゾチック・クール系なのであまりグラビアとして見るところもない。あと、篠山紀信のグラビアかよ、というようなジャンプポーズで、白鳥百合子、紗綾、秋山莉奈、木口亜矢、大久保麻梨子。

[落書] 今週買った物

ヤングサンデー(2007 No.16)、DVD目当てで購入。でも、DVDをいつ見るかは見てい。巻頭の小松彩夏は「大人っぽいセクシー」を狙った内容。といっても水着とか下着の選択でそれを演出しているだけのようにも思える。P4からP7の表情付けは、その演出に添おうという頑張りは感じます。

[落書] 気になる物、見送った物

結局新垣結衣の写真集は、何か強い引きがなかったので見送りました。ということで何か買っても良いテンション。成海璃子のHana*Chu Booksは写真の量によるな。来月は矢島舞美(℃-ute)の写真集がでるらしいので、それは見てみたい気がする。

[日常] キリン・ザ・ゴールド

なんか、昔出ていた一番搾り毬花と香味というか、味のイメージが被るので、それほど新鮮味はなかったかも知れないな。とりあえずビールの新製品がない昨今なので、新製品には大歓迎ですが、定番化するのかなー。

この辺の話題で思い出したので書いておくと、円熟の黒は(黒ビールっぽいカラメル味効果もあって)円熟に輪を掛けて発泡酒臭さがなく、いい感じです。

[レス] レスなど

むむむさん(3/19): あー、トロが食べたい!(違うところに反応する人)。私も懐が温かくなったら…、って給料日すぎたんだけど、今月は甥っ子の入学祝いとかあるから…。原幹恵写真集は、「期間の空いた2冊目はひねりたくなるの法則」から、そんな粒状感になってしまったのですかね。写真集はスペース取るのであまり購入意欲が出てこない最近の私なので、皆さん買ってください(人任せ)。

coccooさん(3/19): 確かに携帯電話はありかも。ああ、そういう連作見たいような気がしてきた。でも、ターゲット狭っ、という感じもなきにしもあらず。山崎真実も少し思ったのは確か。女優系の人がグラビアアイドル風のグラビア、というのは週刊誌とかでは厳しいような気もします。その辺では「Girls」のアライテツヤの頑張りに期待。

もちもちさん(3/19): まあ、今の井上真央ならその程度の露出にはなるのは仕方ないかも知れませんね。とはいえ、それで下もビキニだったら、一区切りついた形で更によかったのでしょうが…。「資料として」は買いづらい最近の私…(リア・ディゾンは資料として買ったけど)。

本日のツッコミ(全4件) [ツッコミを入れる]

coccoo [今週のヤンマガの表紙には「血は出さずに、オッパイは出す!!」というキャッチコピーが。青年漫画界の肉体派(なんじゃそり..]

コオ [coccooさんにネタを被せてくる私。 今朝のニュースを見て、無性にAraが気になり、 久々に写真集を購入しました。..]

かけもち [なかなか写真集”人柱”レポート(苦笑)が書けずにスイマセン。いくつか簡単に。 鮎川穂乃果写真集”十二歳”(ワイレア出..]

かけもち [「かけもち」と名乗っている以上、いろいろなことに首を突っ込んでまして、最近は角川スニーカー文庫の「涼宮ハルヒ」シリー..]


2007-03-26 [長年日記]

[レビュー] ミスマガジン2007 ベスト16春の陣(週刊ヤングマガジン 2007 No.17)

例年のミスマガジンベスト16の開催号を調べてみると、No.19(2002)、No.18(2003)、No.19(2004)、No.17(2005)、No.17(2006)とほぼぶれなしの開催。で、今年も3年連続の17号からのスタートです。

毎年書いていますが、全員木村晴の撮影なので差はでないと思わせつつ、木村晴の撮りに合うか合わないかで結構差が出るこの紹介グラビア。でも、今年は花房徹治の撮影でセンターにファンタとのコラボページがあって、そこで違って眼で見極められます。さて、制コレ2007と同様、なるべく長めのレビューを書いてみることにしましょう。

【01 あいか】1991.10.01(15)、155、85-56-84。何か地下アイドルテイストだよな、って地下アイドルの定義がないので分かりにくい表現だな。クローズドマーケットに最適化されているというか(余計分かりにくい)。癖が強すぎるというか、わざとらしいというか、ちょっと苦手な雰囲気です。(C)

【02 天野莉絵】1991.02.25(16)、152.5、88-58-82。天野莉絵がこういうポジションか。しかもバストサイズトップだし。すごいよな。ということで過去の印象から高めに評価してしまいたくなりますが、ここの写真だけ見ると八重歯強調しすぎでちょっとマイナスの部分もある。とはいえ、元々の可愛さも出ているし、とりあえず高評価で。(A-)

【03 伊勢みはと】1991.02.13(16)、162、82-56-83。木村晴撮影も、ファンタコラボの立ちポーズの方も、顔の形の微妙さが出てしまっていて厳しいんですが、そこを上手くカモフラージュした座りの青水着グラビアが唯一評価できる。でもまあ、これだけ撮影角度が狭くては、厳しいものがある。(B-)

【04 上原沙夕】1987.06.28(19)、163、88-60-86。「ガチャピン的瞳」というつんく♂氏のコメントに脱帽してしまったりしますが、私にはそれが「魅力の一つ」とは感じないので、スルーの方向で。ファンタコラボの水着カットがみひろ(AVの人)に似ている感じですが、むしろみひろの方が良いという状態。(B-)

【05 大浦育子】1989.09.22(17)、167、80-59-83。メイドコスプレとか、立ちポーズのバランスの良さとか、ファンタコラボの方では魅力を感じるんですが、強い引きを感じる部分がないんだよな。アイドルらしからぬ眼の小ささとか、スター性に欠ける部分が目につくのかも知れない。可もなく、不可もなく。(B)

【06 工藤亜耶】1984.10.11(22)、158、85-58-88。何で今頃ミスマガジンに出てくるのかなー、という感覚がまず立つよね。「6年を経てリベンジ」とか書いてあるし、何か裏があるのか、ベスト5の密約か、とか思ってしまいますが、それでもあまり推せない。掲載されている写真も抜群のポテンシャルを示しているわけでもないし…。(B-)

【07 小林優美】1988.11.26(18)、166、83-57-84。「大野幹代風」というつんく♂氏のコメントがすごいが(ちなみに私は、大野幹代の顔が全く浮かばない)、そういう感じの古風な印象はある。木村晴撮影の方の写真より、ファンタコラボの写真に良いものがある。でもちょっと、ミスマガジンという感じではないような気もする。(B-)

【08 鹿谷弥生】1988.09.26(18)、167、83-57-83。木村晴撮影の方が陰影が出過ぎてしまっていて、これは可哀想な仕上がり。ファンタコラボの方を見ると、チアガの衣装とかである意味完成されたアイドル要素を感じます。ちょっとだけ加齢感を感じる部分もあるけど、ある意味松浦亜弥的ポテンシャルがある(加齢感からの連想ではなく)のかも知れません。ちょっと気になる。(B+)

【09 鈴木千絵里】1989.03.22(18)、150、79-56-82。ファンタコラボの白水着の方がチバレイを思い出す雰囲気。確かに元気っぽい感じで、一人置いておくとアクセントには良いような気もしますが、本線かというと…。150cmの身長なので、並ばせるとバランスが悪くなる予感もあるし。(B)

【10 瀧内公美子】1989.10.21(17)、166、82-62-89。とりあえず、眼だよなー。どのカットも眼で、全ての良さを殺してしまっている気がする。こういう雰囲気がいい、という人もいるのかも知れないが、例えばミスマガファイナルに残って、5人並びのカットが出ても、この目で写真の勢いを殺してしまいそうな気がする。きつい言い方だが、眼の表情を何とかしないと厳しい。(B-)

【11 田邊花奈】1992.05.23(14)、165、82-63-82。14歳には見えない大人っぽさ、身長もあるし、ビジュアル的にも年齢以上の物がある分、年齢が追いついたときにかなりの可能性を秘める。という判断なら必ず押さえておくべきだ。木村晴撮影の方で見せる(悪い意味での)癖はファンタコラボではあまり感じないし、とりあえず要注目のような気がする。(A)

【12 民谷有花】1990.08.21(16)、154、78-53-80。悪くないし、3年すれば激変しそうな雰囲気は持っている。でも、今現在だとちょっとビジュアル的に薄いかなー。水着カットがどれも胸強調している理由もよく分からない。その辺がセルフプロデュース力の高さなのか?(B+)

【13 中島愛里】1990.08.13(16)、157、86-58-88。℃-uteヲタなら必死になりそうな名前ですが…。つんく♂氏のコメントにも「健康バディー」とありますが、まさしくそういった印象。悪く言うと重いけど、良く言うと肉感的。数字より、一番巨乳に見える感じ。で、この子供っぽいビジュアルですから、割と面白い存在かも知れない。ファンタコラボの方のフライトアテンダントコスプレのみが失敗。(A-)

【14 丹羽未来帆】1989.09.27(17)、164、79-58-80。あのnicolaの丹羽未来帆ですよ。こういう水着主体に踏み出してくるとは、意外だったな。木村晴撮影の方は、nicolaの頃から感じられた癖が激しく出てしまっていてもったいない。ファンタコラボの2カットは、良いときの丹羽未来帆といった感じで評価できるだけに、本誌写真で悪評がつかないことを希望。(A-)

【15 山口沙紀】1985.09.24(21)、160、84-59-84。全体に眼の表情が硬い。木村晴の方でも、ファンタコラボの方でも感じる。それが上手く出ると、ファンタコラボの黄緑の水着の方のように、モデルっぽく写る部分もありますが、どちらかというと元気系が今回は求められている気がするしな。(B)

【16 レイア】1993.07.20(13)、162、79-58-79。レイアって誰だよ、スターウォーズかよ、と思ったら、タイ人とのハーフだそうです。でも、アイドルとして受け容れられるハーフ、というビジュアルではないよな。ファンタコラボの方のオレンジ色の水着のカットのようなビジュアルが出せれば、まだギリギリでしょうが…。(B-)

まとめて見て分かるのは、今年は爆乳枠がいないわけですよ。バストのMaxが天野莉絵(と上原沙夕)ですから、何この異常事態、という感じで。ということで、これは例年通りの予想が出来ない…、っていうか例年も爆乳枠なんて無視の予想をしている私なので、よく考えたら関係なかったです。あとは、もう20代なんて眼中にないよ、という部分もグラビアアイドル選考的要素を強く持つミスマガジンとしては意外な展開。

で、まとめの予想。(A)【田邊花奈】が年齢とビジュアル等のギャップが魅力的で本線。(A-)では【天野莉絵】が意外とスタイル的にミスマガ的な部分もあるし、特長のある可愛らしいビジュアルから好印象。 【中島愛里】もスタイルとのギャップが大きい。巨乳枠としてなら彼女を選びたい。【丹羽未来帆】は木村晴撮影の写真の悪さが気になるが、元気のいい感じがファンタコラボの写真では捉えられていて、良い時期のミキホが感じられる。で、ラスト一人は(B+)からアイドル的なスター性を感じる【鹿谷弥生】を選んでおこう。

とはいえ、毎年(制コレよりさらに輪を掛けて)当たらない、去年なんかベスト5を一人しか当てられなかった私の予想なので、ここでけなした人を応援している皆さんも、怒らないで自分の好みを投票してください。

[雑記] ビッグコミックスピリッツ 2007 No.17

澤山璃奈が袋とじ8P(西田幸樹)。表紙の白ビキニでのスタイリングの良さに思わず購入してしまいました。スポーツをやっていたゆえに体各部の張りの良さがあり、かつ胸の大きさもグラビアアイドルとして一線を張れるくらいの物を持っていて、スタイル面での良さはかなり高い。山崎真実の要素を、本物のスポーツ選手が見せている、といったところでしょうか。そこの部分の価値は高い。

ビジュアルとしては目の周りがややシャープさに欠け(悪く言うと間が抜けている感じ)、そこを強く見せるべく眼を見開くとP4のように大失敗となってしまう傾向があります。逆にそこを自然に処理したらP7のようにいい感じにまとまるので、見せ方次第でしょうね。来月写真集発売、とのこと。ちょっと気になります。(90点)

あと、巻末に大塚愛4P(岡田貴之)。あまり撮り下ろしっぽくない、CD付属のブックレットっぽい写真。グラビアとは関係ありませんが、久しぶりに買ったら、マンガの方がどれも面白くて、とりあえずグラビア関係無しにやっぱり買っていこうかな、と思ったりしました。

[落書] 今年の語学講座

今年の語学講座のテキストが10日前くらいに発売。ラジオ講座の方の全部同じデザインの表紙というのはユーザビリティ無視しすぎでどうかと思います…、ってそんな話はさておき、いろいろ表紙を眺めていたら、目につく表紙が一つ。「きょうから英会話」。

これ可愛いな、誰だっけ、と思ったら注目の高橋優でした。しかも横にはピエール瀧が。で、テキストを開いてみたら中にはtoutouが。何この「全て押さえました」的布陣。とりあえずこれを見ておけばもうお腹いっぱいのような気がします。英語講座だからそれなりに有用だし。(購入:NHK テレビきょうから英会話 2007年 04月号 [雑誌])

各講座のタイムテーブルや、出演者の詳細はこちらに掲載されています。あとは、「にほんごできます。」の再放送はちゃんと押さえておきたい気もします。

[レス] レスなど

coccooさん(3/25): 「オッパイは出す!!」といいながら巨乳ちゃんがいない今回のミスマガジンですが…。マークネタは何か沈静化の方向ですね。「蒼き狼」については、角川春樹氏は人知を越えているので、一般人には理解できないということですかね。

コオさん(3/25): 篠山先生買いましたかー。それはかなりの勇気が必要だったかと…。最近の篠山先生の写真には付いていけない私ですが、コオさんの書かれているような雰囲気の写真なら、良いような気もしますね(期待を低くしておいたから、というのも確かにあるでしょうが)。書店で見たんだけど、Amazonに書影がないので、どんな表紙か忘れたなー。また確認しておきます。

かけもちさん(3/25): そうそう、中を見せないのが鮎川穂乃果なんですよね。さすがに12歳では…、という自主規制がかかったのかな、とも思いますが。小池凛は14歳でピアスなんですか…。詐称(以下略)。で、井上真央は流通に乗っていないような出し方なんでしょうかね。そういえば書店で見た記憶がないし…。旅日記スタイルも撮影者の色が出すぎると見づらい物になりますが、さらっと撮ればいい感じに仕上がるのかも知れません。

かけもちさん(3/25): 新垣結衣のハルヒ話@BS-iって、ガセ説も流れていたようですが、どうなんでしょうね。でも、戸田に黒川って、これなら更にガセ臭いな。これだけ豪華キャストで、素材がハルヒってことはないだろう、と思いますがね。逆にアニヲタの人は、あのハルヒでこのキャストはないだろう、と思うのかも知れませんが。ちなみに、新垣結衣は意外と何でもこなせるタイプだと思っているので、このキャストがリアルでもあまり驚きませんが…。

本日のツッコミ(全3件) [ツッコミを入れる]

まほろば [見ましたミスマガ2007。何かインパクトないですな。工藤亜耶ってGYAOのミスマガサイトで取り上げられてたから、何か..]

埼玉人 [コメントへの突っ込みでなんですが、事務所から青木りん路線へというのを断ったから引退とかアイドルイベント仲間から聞きま..]

みやけ [ミスマガはPS3の動画配信を見てからグラビアの方を見たので、グラビアの良し悪しが比較的分かり易かったです。丹羽未はグ..]


2007-03-29 [長年日記]

[落書] ついに登場!

YS・アメブロ乙女学院!!というブログ連動企画。藤井玲奈が何でこんな所?とか、大島みづきかー、とかありますが、なんといても注目が鎌田奈津美。Be GIRLS photobook vol.3(→amazon)で抜群のポテンシャルを示し、今年期待に挙げたあの鎌田奈津美ですよ。本格展開スタートか。期待大。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

めばる [鎌田奈津美ちゃん! 注目ですよね。かなり。 ものすごく今後の展開が気になります]

ははは [鎌田]


2002|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|12|
トップ 最新 追記